意凍ism ~イコオル・イズム~

個人的な日記のようなメモと、H20で大殺界を抜けた土星人(+)としての生き様を、気楽に書き連ねていこうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

K-1 WORLD MAX 2005~日本代表決定トーナメント~

2005年02月24日 01時54分03秒 | プロレス
小比類巻が新田を下し連覇!武田は無念の棄権

ビデオ観戦しました。スピードがあって、KOも多く面白いですね。

KID。年末の魔裟斗戦ですっかりファンになってしまったので、欠場は残念です。

武田。練習の時点で、誰かレフリーストップしてやれよ。散々、スネから血流してたやんけ。怪我してもローキックを打ち続けるために、練習してたんちゃうんけ。いやー、ちょっとお笑いですよね。強い試合内容だっただけに、悔やまれます。

村浜。期待してたのに残念。一回戦のハイキックは、めちゃカッコよかったですね。プロレスとの両立は、個人的には続けて欲しいのですが。

TOMO。いじめられっこ顔ですよね。見た目、でかいだけで、全然強そうな感じがしないのが敗因では(そんな訳ない)。

小比類巻。この面子なら、強さは引き立っていましたね。しかし一回戦の安廣戦は、正直、負けてたんじゃないですか?優勝候補が一回戦で消えたら、興行的に辛いから強引に勝たせたっぽい。ま、準決勝、決勝と納得の内容だからよかったですが。決勝の前蹴りでのKO勝ちは、衝撃的でした。

イルマッツ。この人の試合は楽しいですよね。総合では持ち味が活きてこないですよ。立ち技でこそ、だと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 国家公務員、基本給一律5%下げ | トップ | ♪雨は夜更け過ぎに・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

プロレス」カテゴリの最新記事