温泉放浪記

温泉と旅行、酒場とグルメのブログです。料理やラーメン、農業、猫、薔薇の記事もよく書いています。

熊山英国庭園に来ています

2022年05月23日 10時48分00秒 | 旅行
ロンドンから、車で30分位の所にあるイングリッシュガーデンにやって来ました。

ヘンリー8世が築いた古城跡が今では、イングリッシュガーデンとして整備されています。


よく見たら、岡山の熊山英国庭園でした。
小学校や幼稚園が閉校した後、薔薇を中心とした庭園として整備されています。
庭園の隅に、小学校の100周年の記念碑と二宮金次郎の像がひっそりと残されています。
24年位前に閉校になったみたいです。

中に入ってみます。 入場は無料です。




綺麗で、薔薇のいい香りがします。

あちこちに、座って休憩できるベンチが置いてあります。
イングリッシュローズガーデンに詳しい方が、整備をしているのでしょう。






元学校の建物でしょうか。






こんな素敵な学校で授業を受けてみたいですね。
ふと小学生の頃、教室の窓から野山を見ていると、つまらない授業から抜け出して、自由に外を駆け回りたい衝動に駆り立てられていた事を思い出しました。

薔薇のトンネル
木漏れ日が美しいです。

パティオに座って休憩します。




そよそよと心地いい風が頬を撫でます。

歩いている際には、初夏の日差しがきつく感じますが、日影に入ると涼しいです。
お庭を眺めながらまどろんでいると、眠くなってきました。

再び散歩です。


NHKの「猫のしっぽカエルの手」のベネシアさんのお庭みたいです。




昼時になったので、ここから15分位の所にある、和気町の豊かわへ


店の真向かいには、こんなお店もあります。
かつて東北辺りを走っていた北斗星の車両をお店として使っています。
以前は喫茶店とか食堂でしたが、今はエステになっている様です。
宮沢賢治の、銀河鉄道の夜を思い起こす様な車両です。夜空を駆け抜け、岡山の和気町にたどり着いたのでしょうか。


「うなぎ始めました。」と店頭に書いてあったので、うな重にしました。
外はカリッと香ばしく、中はふっくらとして
美味しかったです。

この後、夕食の買い物をして、13時半に自宅に到着です。


のんびりとした気持ちいいドライブでした。








最新の画像もっと見る

コメントを投稿