Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

Welcome!

2006年04月11日 12時53分42秒 | Weblog

 このあいだの香港旅行で、帰りに成田空港に着くと、到着旅客の通路に「おかえりなさい」「Welcome」「Bien Venido」などに加えて「ようこそ」と表示が出ていた。以前、日本語は「おかえりなさい」だけだったが、「日本語が読める人=日本人・日本に住む人とは限らないのだから、日本語表示が『おかえりなさい』なのはおかしい」と誰かがどこかで書いていたのを読んだことがあった。私も同感だったので、「ようこそ」も加わったのは良かったと思う。日本語初級クラスを終えただけの人でも、「ようこそ」は読める。もっとも、日本食レストランなどの「いらっしゃいませ」のほうが聞き慣れてるかもしれないが^^;
 香港でWelcomeといえば、二大スーパーマーケットチェーンのひとつ(笑)。青がシンボルカラーの百佳(ぱっかい)ことPark'n Shopと、赤地に黄色の文字がシンボルの惠康(わいほん)ことWelcome。どこの街にもどこの駅前にもどっちかはあるし、銅鑼湾には24時間営業のWelcomeまである。スーパーなのに、生簀で魚を売ってたり、肉さばき兄ちゃんがさばいてたり、街市(昔ながらの市場)の雰囲気があるのが香港のスーパーの面白いところだ。香港の消費者にとっては、本来食材は街市で買うべきもので、スーパーは街市が近くにないから仕方なく行ってるだけなのかも。
 "...hit well, Gurero going back,,,Good-bye baseball! Kenji Jojima, Welcome to the Major Leagues!" このWelcomeは何度聞いてもいい。城島選手、がんばって~


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 香港の歌手から | トップ | 語呂合わせ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
super market (miroy)
2006-04-17 02:00:57
Welcomeじゃなくてwell comeなんですね
そうでした! (HO太)
2006-04-17 03:52:32
今、Wikipediaで確認したら、「wellcome」とlが2つでした。赤地に黄色の文字も「惠康」はそうですが、「wellcome」は白字ですね。写真でしみじみ見ちゃいました。覚えているようで覚えてないもんですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事