Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

世界選手権2015ペアSP

2015年03月25日 23時02分16秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・世界選手権2015ペア・ショートプログラムジャッジスコア)。
 成美ちゃん&龍一くん、頑張れ~~~~

<G1>
リュボーフィ・イリュシェチキナ/ディラン・モスコヴィッチ(カナダ) SP:60.32(11)
 マイケル・ブーブレ「Feeling Good」♪ パートナー組み換えのため世界ランクが低く、前半の滑走順になったが、さすがの実力。ツイスト、スローとクリーンで、サイドバイサイドジャンプで軽く手をついたのと、スピンのユニゾンが少しずれた以外はミスなく、堂々と第一滑走を務めた。
 少しだけベスト更新。

クリスティナ・アスタコワ/アレクセイ・ロゴノフ(ロシア) SP:55.55(13)
 「Nine」より「Be Italian」♪ 村上佳菜子がエキシビションで使ったことがある曲。女性は足にガーターをつけてセクシーに サイドバイサイドジャンプがぴたりと合ったが、スローは転倒。デススパイラルに入るとき、男性がフリーレッグのエッジを一瞬ホールドするのは、難しい入り方だと思う。
 自己ベスト更新はならず。

アマニ・ファンシー/クリストファー・ボヤジ(イギリス) SP:46.69(16)
 ルイ・アームストロング「ラ・ヴィ・アン・ローズ」♪ ワインカラーの衣装は、「ロゼ」のイメージなのかな。2回転ツイスト、ダブルアクセルときれい。スロー3回転サルコウは片手をついた。サイドバイサイドスピンをうまく合わせてフィニッシュ。

 6分間練習に出てきた成美ちゃん、髪をばっさりショートに

<G2>
ミリアム・ジーグラー/セヴェリン・キーファー(オーストリア) SP:45.99(18)
 「C'est pas l'amour」「Zydeko」♪ 赤のボーダーに、男性のお尻には赤いハートのアップリケ サイドバイサイドジャンプで女性が転倒、リフトなどは安定感が出てきた。

マリ・ヴァルトマン/アーロン・ヴァン=クレーヴ(ドイツ) SP:47.76(15)
 「ペテルブルクの秘密」より「ワルツ」♪ 鮮やかなピンクのトップに黒白ボーダーのスカート。ツイストの高さに歓声が上がる。サイドバイサイドジャンプで男性が転倒、スローも転倒になってしまった。天井カメラでサイドバイサイドスピンが映り、ぴったり合っているのがよくわかる。
 ドイツ国旗を掲げ、ガラガラみたいなのを振って応援する観客。さすがは世界選手権、世界中から応援団が来ている。

ヴァレンティナ・マルケイ/オンドレイ・ホタレク(イタリア) SP:60.56(9)
 「マラゲーニャ」♪ グリーン系の衣装。サイドバイサイドジャンプは若干ずれたがそれぞれ着氷、スローも決まった。ツイストはダブル。スピンは丁寧に合わせている。ステップはさすがのスケーティング力。ノーミスの演技に思わずガッツポーズ。
 見事、自己ベスト更新。

高橋成美/木原龍一 SP:44.54(19)
 エルビス・プレスリー「ボサノバ・ベイビー」♪ 髪が短くなったせいか、成美ちゃんの表情が軽やか。サイドバイサイドは成美ちゃん転倒。ツイストはトリプルに挑戦、成功 スロー3回転サルコウは高さが出た(ちょっとだけフリーレッグついちゃったかも^^;) いつもより楽しそうにステップ。

<G3>
ジュリアン・セガン/チャーリー・ビロドー(カナダ) SP:60.53(10)
 映画「グランド・ブダペスト・ホテル」♪ ジュニアと掛け持ちペア、世界ジュニア銀メダリスト登場。スムーズなツイスト、サイドバイサイド3回転サルコウ、スロー3回転ループは膝を深く曲げてこらえる。どの要素もますます確実性を増してきた。

マリア・パリアコワ/ニキータ・ボチコフ(ベラルーシ) SP:46.17(17)
 「Corpse Bride」♪ 男性はスーツのベストにネクタイ、女性はグレー系。スロー3回転ループ、サイドバイサイドの3回転トウループと、なんとかこらえた。リフトで男性が片手で女性の背中をホールドして回転すると、なんだか皿回しのよう^^; 迫力に拍手が起きた。

ヴァネッサ・ジェームズ/モルガン・シプレ(フランス) SP:58.28(12)
 映画「ムーラン・ルージュ」より「ロクサーヌのタンゴ」♪ 女性は赤、男性は黒。サイドバイサイドジャンプで女性が2回転になったが、ツイストやスロー3回転フリップは高い。サイドバイサイドスピンはユニゾンも距離感も素晴らしい。
 コーチの一人はファビアン・ブルザ。得点には少し口惜しそうな二人。

ニコーレ・デラモニカ/マテオ・グアリゼ(イタリア) SP:54.48(14)
 プロコフィエフ「シンデレラ」♪ 上品なブルーの衣装。サイドバイサイドの3回転サルコウで女性がオーバーターン、スロージャンプはステップアウトしたが、転倒しなかったのはよかった。リフトで女性のポジションが独特。
 自己ベスト更新でフリー進出を決める。

<G4>
エフゲニア・タラソワ/ヴラディミール・モロゾフ(ロシア) SP:67.61(6)
 「サラバンド組曲」♪ 黒系、女性は一部透ける生地で大人っぽく。ツイストの高さ、回転の速さ! サイドバイサイドの3回転トウループが決まり、スロー3回転ループは高さも距離も十分、そのままイーグル。伸びやかなスケーティングのステップもよかった。
 コーチにロビン・ゾルコビー氏。ベストをちょっとだけ更新。

川口悠子/アレクサンデル・スミルノフ(ロシア) SP:71.59(4)
 マスネー「タイスの瞑想曲」♪ 薄いブルーグレーの悠子ちゃんの衣装が素敵。サイドバイサイドの3回転トウループ、回転の速いツイスト、スロージャンプの着氷が美しい。そろってクロスで滑っているだけでも美しく、技から技へ流れるように移っていくのが、曲と一体化してうっとりする。
 終わって悠子ちゃんも笑顔、サーシャは喜んでほっぺにチュッの連続。

ヘイヴン・デニー/ブランドン・フレイザー(アメリカ) SP:61.32(8)
 アンディ・ウィリアムズ「Speak Softly My Love」♪ 「ゴッドファーザー」に歌詞をつけた曲。ツイスト、スロー、サイドバイサイドと落ち着いて決めていった。
 少しだけどベスト更新、ほぼクリーンないい演技。


隋文静(Wenjing SUI)/韓聡(Cong HAN)(中国) SP:71.63(3)
 「Stray Cat Strut」♪ 地元の大歓声に送られて登場。小粋な振付に最初から会場が沸く。サイドバイサイドジャンプをぴたっと決め、スローの高さがべらぼう ツイストでは片手上げ。リフトのスピーディーなポジションチェンジにわくわくする。
 スピンでは多少ずれても、終わるまでにちゃんと修正。男性が女性をまたぎながらデススパイラルに入り、指を突き立てて盛り上げた。
 シーズンベストでトップに立った。


<G5>
彭程(Cheng PENG)/張昊(Hao ZHANG)(中国) SP:69.67(5)
 チャイコフスキー「くるみ割り人形」より「アラビアの踊り」♪ ピンクとブルー。サイドバイサイドの3回転トウループをそろえ、4回転しないのがもったいないくらい高いツイスト。スロー3回転ループも美しい。
 以前に比べると、2人が視線を合わせて、コンビネーションが格段によくなっている。

アレクサ・シメカ/クリス・クニエリム(アメリカ) SP:65.56(7)
 映画「ムーラン・ルージュ」より「ロクサーヌのタンゴ」♪ 曲中の無音の瞬間にきれいにツイストが決まる。サイドバイサイドの3回転サルコウを下り、スロー3回転フリップはダイナミック。
 シーズンベストは更新できた。

龐清(Qing PANG)/佟健(Jian TONG)(中国) SP:72.59(2)
 「Moonflower」♪ 濃い青の衣装。柔らかな滑り出し、軽やかなツイスト、サイドバイサイド
の3回転トウループもそろう。スロー3回転ループの着氷が美しく、デススパイラルは入りから起こし方までなめらか。しっとりした二人の世界に魅入られた。

メーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード(カナダ) SP:76.98(1)
 「Un peu plus haut」♪ 今日も見事にサイドバイサイドの3回転ルッツを決めた しっかりレベルの取れそうなツイスト、迫力のあるスロー3回転ルッツ。力強いボーカルと呼応するような、ドラマチックなステップ。
 技術点41.27! シーズンベスト更新で、文句なしのトップに立った。

 結果、デュハメル/ラドフォードが4点以上リードして1位、2位龐/佟、3位隋/韓、4位川口/スミルノフ、ここまでが70点以上でフリー最終グループとなる。
 5位彭/張、6位タラソワ/モロゾフあたりまでは、表彰台の可能性がありそう。7位と8位につけたシメカ/クニエリムとデニー/フレイザーのアメリカ勢は、少し順位を上げれば3枠確保できるかも。
 残念ながら、高橋成美/木原龍一は19位、16位までのフリーに進めなかった。あと2.16点・・・口惜しい

 ペア・フリーは明日の夜。複数メダルが期待できる中国、地元は盛り上りそう 


コメント   この記事についてブログを書く
« 世界選手権2015アイスダンスSD | トップ | 滑走順の決め方・世界選手権2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事