Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

GPスケートアメリカ女子SP

2019年10月19日 15時23分18秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・グランプリシリーズ2019第1戦スケートアメリカ女子ショートプログラムジャッジスコア)。

イー・クリスティ・リョン(梁懿)(香港) SP:54.25(10)
 「Whatever Lola Wants」♪ 赤、長手袋。3ルッツ+3トウは着氷が少し詰まったがまとめ、2アクセルと後半3フリップをきれいに下りる。スピンの出のタイミングや振付動作をしっかり音に合わせられた。
 上海トロフィーでは不調のようだったが、今回は安定していた、、、と思ったらあまり得点が出ず。ダウングレードと回転不足が

アンバー・グレン(アメリカ) SP:64.71(7)
 「Scars」♪ ピンクベージュ。3フリップ+3トウ決まって観客大拍手。2アクセル、3ループと大きなジャンプ。雄大なイーグルなど、最初から最後まで力強く、活力みなぎる演技。本人も感激の出来

ヴェロニク・マレ(カナダ) SP:56.69(9)
 「True Colors」シンディ・ローパー♪ 紫にベージュの花。ジャンプは3フリップ+2トウ、3トウと高難度ではないが、流れに乗ってきれいに跳べた。2アクセルもきれい。
 ノーミスで滑り切れてうれしそう

カレン・チェン(アメリカ) SP:66.03(6)
 「You Say」♪ 赤紫のホルターネック、カラーストーンたくさん。3ルッツは少し傾いたが、片手上げの2トウをつける。2アクセル、連続ターンからの3ループときれいに入って盛り上がり、代名詞の足を高く上げるスパイラルで拍手。各姿勢をじっくり見せるレイバックスピンも良かった。

山下真瑚 SP:46.21(12)
 プッチーニ「Una voce poco fa」(「セビリアの理髪師」より)♪ 赤。昨季から持ち越しのプログラム。冒頭の3ルッツでオーバーターンしかかって単独に。アクセルがシングルになり、3ループでオーバーターン後になんとか2トウをつけたが、これも乱れた。
 全体に体が重い感じで、ちょっと元気がなかったような 最後のコンビネーションスピンでも、キャメルの姿勢が安定しなかった。体調がよくなかったのかな。

アンナ・シェルバコワ(ロシア) SP:67.60(4)
 映画「パヒューム ある人殺しの物語」♪ グレーの背中に赤い花。相変わらず細い体で、2アクセル、3フリップ。両手上げ3ルッツ+両手上げ3ループは少し着氷で詰まったが下りる(ループは回転不足)。
 足を持ち上げてから後ろへ回すスパイラル動作が得意。

エリザヴェータ・トゥクタミシェワ(ロシア) SP:67.28(5)
 「Drumming Song」♪ 黒。今日も妖艶なスリットスカート。軽々と高い3アクセルを決める。3トウ+片手上げ3トウはわずかにステップアウト。スピードに乗って3ルッツ。曲と一体になって豊かに表現したが、得点には納得しない様子。ルッツが回転不足だった。

リム・ウンス(韓国) SP:63.96(8)
 リムスキー=コルサコフ「スペイン狂詩曲」♪ ブルー、髪に赤い花。3ルッツは大きく流れ過ぎて単独にした感じ。2アクセルからすぐフライングキャメルスピンに続く流れがいい。3フリップに2トウをつけた。
 終盤曲のテンポが上がるところでステップ、じっくり見せるレイバック→ビールマンから、スペインらしい決めポーズでフィニッシュ。キス&クライにはミーシャ・ジーも。

樋口新葉 SP:71.76(3)
 「Bird Set Free」♪ 黒に少し白。ターンからの2アクセルが鮮やか、3ルッツ+3トウの迫力! 後半3フリップも高さと幅があった。ジャンプがきれいに決まって波に乗り、伸びやかなステップは緩急の間がいい。終盤の盛り上がりが素晴らしかった。
 終わって拳を突き上げる 自己ベスト更新。

ブレイディ・テネル(アメリカ) SP:75.10(1)
 「Mechanisms」「Chronos」♪ 赤。3ルッツ+3トウ、長いイーグルから2アクセル下りてすぐイーグルと切れがいい。3フリップは少しエッジが? スピンの姿勢にも工夫があり、イリュージョンもばっちり決まった。
 自己ベスト更新に笑顔のキス&クライ

坂本花織 SP:73.25(2)
 「No Roots」♪ 赤。ジャンプの不調が伝えられていたが、蓋を開ければそんなことはなく、3フリップ+3トウ、2アクセルと雄大に決めてきた。後半3ループも流れに乗っている。
 全体にスピードがあって危なげなかった。ジャッジ席にぐいっと手を突き出してフィニッシュ、そしてガッツポーズ。

スタニスラヴァ・コンスタンティノワ(ロシア) SP:48.27(11)
 「February」♪ グレー。3回転しそうな勢いでアクセルに入ったがダブルで。両手上げルッツが2回転になり、両手上げ3トウを頑張ってつけたが転倒。両手上げ3フリップも転倒してしまった。
 長い手足で姿の美しい選手なんだけど、今日の出来は残念。

 結果、地元アメリカのテネルがトップに立ち、2位坂本3位樋口と日本勢。4回転を持っているシェルバコワが4位、3アクセルが入るトゥクタミシェワが5位とロシア勢が続いた。山下真瑚ちゃんがちょっと心配・・・
 明日のフリーで順位の大幅変動もあるかも。どうなる
 テレビ放送は明日の朝4時からテレビ朝日(地上波)が早い。BS朝日では月曜午後3時から
 


コメント   この記事についてブログを書く
« GPスケートアメリカ2019男子SP | トップ | GPスケートアメリカ2019男子... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事