Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

2019/2020シーズン、日本のアイスダンス&ペア

2019年08月10日 01時36分00秒 | スポーツ

<アイスダンス>
 BSフジ「フィギュアスケートTV!」7月放送でアイスダンスの選手たちが紹介され、アイスダンス!楽しみ!!と喜んでいたら、夏場の大会の情報がいろいろと入ってきた。
 北米の地方大会、B級国際大会が始まっている。ここまでにわかった出場情報は:

【ミント・サマースケート】7.25-7.28(カナダ地方大会)
吉田唄菜/西山真瑚 ジュニア4位 RD:53.43 FD:85.55 Total:138.98
RD

FD


 技術点がRDで31.27、FDで48.35と、すでに世界ジュニアのミニマムテクニカルスコア(23.00/37.00)を上回っている もちろん、国際大会で出さなければいけないけど、十分余裕がありそう

【レイクプラシッド・アイスダンス・インターナショナル】7.31-8.2(国際B級大会)
平山姫里有/石橋健太 シニア10位 Total:120.47
 ジャッジスコアが発表されてないけど、この大会は"an ISU minimum technical score event"と表示されている。四大陸選手権のミニマム(28.00/44.00)がクリアできていたらいいな

【レイクプラシッド・アイスダンス・チャンピオンシップ】7.30-8.2(アメリカ地方大会)
高浪歩未/池田喜充 ジュニア8位 Total:110.50
 こちらもRDとFDのスコアがわからないけど、シーズン初めでこのスコアなら、昨季より順調かな

 今後のエントリー予定は:
ケベックサマー選手権】8.8-8.11(カナダ地方大会)
シニア 深瀬理香子/Oliver Zhang(オリヴァー・ジャン) スケジュール Live
 立野在選手の引退でチーム解散していた深瀬理香子選手、新しいパートナーが見つかった模様 所属が共にJaponとなっていたので、日本代表になってくれそう。RDは日本時間で11日(日)朝8:50から、FDは12日(月)朝4:05から。頑張って早起きしてLiveで見たい
 Oliver Zhang選手については、こちらの情報動画で。

ノースヨークサマースケート】8.15-8.18(カナダ地方大会)
ジュニア 吉田唄菜/西山真瑚 ミントサマースケートに続いて高得点が出るか?

【東京夏季フィギュアスケート競技大会】8.23-8.25(地方大会)
シニア 枝村優花/嶋崎大暉 会場はダイドードリンコアイスアリーナ(東伏見)。ノービスには山下珂歩/永田裕人、川瀬円花/本多嶺もエントリー。スケジュールによるとダンスは24日(土)15:30ごろから。

ジュニアグランプリシリーズ第2戦アメリカ大会】8.28-8.31(ISU)
吉田唄菜/西山真瑚
(補欠)高浪歩未/池田喜充
 世界ジュニア2019の結果(高浪歩未/池田喜充26位)により、JGP2019は3大会に1組ずつエントリーできる。1大会は吉田/西山、1大会は高浪/池田、もう1大会はどちらか良かったほう、という感じかな?

【グランプリシリーズ】
小松原美里/ティム・コレト 中国杯(11.8-11.10)とNHK杯(11.22-11.24)にエントリー。

 ・・・全日本ノービス2015、2017、2018優勝(2016は2位)の柏野茉衣/柏野雄飛はまだジュニアに上がらないのか?気になる~~~

<ペア>
 4月に須崎海羽/木原龍一が解散、7月下旬に三浦璃来/市橋翔哉の解散が伝えられ、とうとう日本にペアがいなくなってしまった、、、と嘆いていたら、三浦璃来と木原龍一がペアを結成というニュース
 経験者同士なので、これからプログラムを作ってもNHK杯には間に合いそう。その前に、アジアンオープン(チャレンジャーシリーズと同時開催になる、B級国際大会にペアがある)あたりにエントリーして腕試しできたらいいと思う。
 市橋くん、須崎海羽ちゃん、それからフランシス・ブードロ=オデと組んでいた須藤澄玲ちゃん、、、パートナーが見つかるといいな


コメント   この記事についてブログを書く
« 写真展「香港聖譚曲」 | トップ | いい感じに再スタート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事