niwatori

更新はなかなか出来ませんが昔の記録はここだけにあります

無口か饒舌か

2006年06月28日 | 日記・エッセイ・コラム

中高年(私も含めて)の女を観察していると、人の話を聞くより自分の身の回りに起こったことをとにかく話し続ける現象があります

各自、自分の話をするので、二人の会話に関連性は存在しませんが、そんなことは取るに足らないことらしい・・・

たま~に、相づちを発しますが、また交わらない会話が続きます

そして、しゃべったことだけに満足した両者は、挨拶をかわして別れます

ひゃ~あ♪なんとも楽しい現象です

現役中年女の私の場合を書いてみますと、今日は無口と饒舌の場面にでくわしました

都合の悪い場面では『はい』『いいえ』しか話さなくなります

長期留守をしたこともあって、生協の宅配はやめてしまいました

店舗の生協で配達料を払えば、玄関まで配達してくれます

お米・ジュース・ビール・味噌・味醂・醤油・砂糖などが無くなるとお願いしています

はっきり言って大変重くなります(籠をレジ台に載せられない重さです)

一番最初にお願いしたときは、どうやらパートの主婦の人のようでしたが

持ち上がってきてくださったお顔に『怒り』があらわになって、たいへん気まずい思いをしました(家はエレベーターなしの5階です)

そんなに嫌なら、「配達します」の店内放送をやめればと思いました

5階なら、値上げしますと言ってくださってもかまわないと思っています

手伝いのない我が家ですから、お金でお支払いすることはかまわないと思っているからです

それから、2週間に一度くらいで(お米がなくなる頃)利用させていただいています

2回目に届けてくれた人は(主婦2人組)それでも、表情には『ムカツク』がありありと見て取れました

3回目以降は、男の人が一人加わりました(*^_^*)でも男の人が、現れるまで配達の時間が遅くなりました

そもそも、私がお買い物をして配達のサービスカウンターに私が足を運ぶと、カウンターの中に、気のせいか嫌~な空気が流れます

そして、カウンターの人が、毎回同じことを尋ねます

お店の人:『なまものはありますか』

私:『いいえ』

お店の人:『お持ち帰りの物はありますか』

私:『いいえ』

お店の人は、同じ質問をしたことに苦笑します(毎回)

きっと私が、帰った後で、誰が届けるか協議しているのかもしれません

次は、饒舌だった場面

TBSラジオで、500名の人にグルコサミン60粒無料サンプルプレゼントと放送がありました

製造元は、岡山の林原という会社です

地元ですから、林原という会社のことは、子供のころからよ~く知っていました

長年、膝や足首が痛い状態が続いていますから、ものは試しと電話をかけました

無料の物はもらわない主義でしたが、そんなわけで、今回は騙されてもいいかと思ったのです

電話の向こうのオペレーターは、単に私の住所と年齢が知りたいだけでしたが

私、相手の人を無視して。

どうして、膝が痛くなったか

林原という会社のことをグダグダ。。。説明してしまいました

ずばり、ひとりでしゃべりまくる中年女でした(いや~ん♪どうしましょう)

コメント

浴衣の着付け

2006年06月21日 | 着付け

毎年この季節は、自装の後で、浴衣の着付けお稽古も加わります

半幅帯でいろんな変わり結びを思い出しながら習います

あたらしい結び方も、考え出したりけっこう楽しいお稽古となります

最近は、子供だけでなく大人の兵児帯も人気があるというので、お店にも行かないで

またまた、ネットで検索しました

ポリエステル製のものは、安価でたくさん出てきますが

やはり正絹のほうが、肌触りも気持ち良いと思ったので正絹に限って捜したところ

大阪のお店にありました(^.^)

お値段も手ごろでしたので、昨日速攻でクリックしたら、今日届きました(マッハの速さです)

画面だけ見てのお買い物ですから失敗しても惜しくないお値段にしておきました

開けてみると、からし色に白の絞り模様が入っていて、中年の私でも大丈夫そうです

なかなか良いかも~♪

しかし、丈4メートル60センチ、幅60センチもあるんだけど、ハテハテ????

次回先生にやり方を教えていただかなくては、難しそうです

広げると部屋の散らかっているのが大写しになりますから、畳んだままでパンジと記念撮影しました

Img_1400 Img_1404

◆付けたし◆

さっきお店のHP覗いてみたら、もう売り切れになっていました

やはり・・・そうか

先生は、花嫁さんの着付けも出来るとお話されていて

桐の箱に衣装も一式入れてあるそうです

何時の日か、お稽古の時に、先生の花嫁さんの着付けを着付けボディーで実演していただけたらと思いました

コメント

いろいろ・・・CSI

2006年06月17日 | テレビ番組

ずばり最近のマイブームです(^^)

昨年の暮れ『1%の奇跡』という韓国ドラマが最終回を迎えた後、CSI:科学捜査班がはじまりました

最初は、なんとなく見ていましたがそのうち、すっかりハマってしまってお友達にもダビングして見てもらっています

一本の髪の毛はもとより、残された一滴の血痕・銃痕の形・想像もつかない痕跡を元に科学的に推理していくストーリーは、目をパチクリするばかりです

シリーズごとに、有名な映画監督が、撮っていることもあるのでしょうか

犯人までたどり着く50分完結のドラマは一瞬たりとも目が離せない面白さです

うっかり話しを聞き逃すと、つじつまが合わなくなくなるので、HDDに入れた映像を時々戻って確認しながら見ています

さらに、アメリカ産TVドラマは予算がたっぷりあるようで、スタジオとは思えないセットや豊富なロケ現場の映像はハリウッドの映画に引けをとりません

特に死体から、犯行の手口を推測するシーンは、作り物とわかっていても・・・

人間が息を止めてジーット固まっているのではないかと疑いたくなるほどリアルです

かれこれ、半年以上も見続けていますが、ますます熱が入ってしまいました

当初は、リクエスト放送でしたのでCSI:科学捜査班(1・2・3・4)はほとんど毎日放映されていたので。HDDに入れては何度も見返していました

この番組は、放送開始から全米視聴率1位を、ずーっと続けているのも納得してしまいます

視聴率の良さに、違うバージョンで『CSIニューヨーク』『CSIマイアミ』も作成されて見ていますが、やはり

グリッソムさん登場のCSI科学捜査班と比べると、全ての面で見劣りがしてしまいます

また、グリッソムさんが言う、時々う~んと唸るようなすばらしい古人の格言は、思わずメモしてしまいます

個人的には、若くてお茶目なグレッグが、私のお気に入りです

現在はCSI・5が放映されていますが週一になってしまって欲求不満になってしまいました

◆おまけ◆

アメリカTVドラマでは、迷宮事件を解決するドラマ『コールドケース』もお勧めです

主人公の女刑事が、ベッカムにそっくりなんです(^.^)お人形さんのようにかわいいのです

コメント

別れ。最愛の犬

2006年06月11日 | ペット

喪った悲しみの深さは、幸せだったぶんだけ深くなる気がする

悲しみが深くなるからといって幸せな時間を少なくすることは出来ない

物言わぬ犬は、全身全霊をかけて私を信じてやまない

彼らの魂にふさわしい飼い主になれるかしら

いつか来る別れは、想像もできないくらい厳しいものでも

のたうちまわってでも、

何とか乗り切らねば、犬に笑われるような気もしています

深い悲しみは、確かな幸せの証だから

コメント

気のせいか・・・産廃の味キャベツ

2006年06月06日 | 健康・病気

決して悪口を書きたいわけではありません

感じたことを、発信しています

前回のブログで夫が花の丘公園で直売野菜を買ってきたことを載せました

野菜は人参とトマトとキャベツです

その日の夕食で人参スティックの味見は、私も娘にもイマイチでしたから塩とオリーブオイルでごまかしました

トマトは、なんだかな~昔の味かな???と思って食べました

今日は、キャベツを夕飯の餃子に使って残った物を湯がいて口にして、やっと気がつきました

産業廃棄物の味がします(鼻につく匂いがします)

犬の散歩禁止の公園でしたから、私と犬は入り口でずーっと待っていたのですが

入り口の石のオブジェの後ろに、この公園は産業廃棄物処分場の後に出来た公園ですと書いてあったのを思いだしました

私の気のせいかもしれないですし、実際直売所で売っているお野菜は、違う場所から仕入れてきた物かもしれませんが

ここで買ってきたキャベツは、口にいれっると異様な匂いがします

おかしい・・・危ない・・・と思った一瞬でした

あくまでも、私の個人的な見解にすぎませんが、ここの直売所ではもう買うことはないと思いました

コメント