niwatori

更新はなかなか出来ませんが昔の記録はここだけにあります

使い終わりました

2017年12月02日 | ペット

これは水99.9%のお尻拭きでパンジのオムツ替えの時使っていました
トイレに流せるタイプと流せないタイプです
詰め替え用の品が四個と八個くらい残っていたので
これを使い切る頃にはきっと元気になっているはず?と願掛けして鏡台の側に置いていました
なかなか難しいですが
それでもまた一つ片付けが進んで行きました
辛い時は買い物にも出られなくて大変だったことを思い出したりします
今右足のふくらはぎが痛くて歩くのが苦痛なのですが(腰椎から出ている神経が原因のようです)
整形外科で長時間待たされても余裕で待っていられるのを幸せに感じています
🔸おまけ🔸
4頭は数が悪いので一頭追加で5頭にしてみました

ちりめん細工の犬はなんでも作ってみます
これは尻尾振っている感じです
コメント (2)

無題

2017年07月30日 | ペット
明日から岡山の実家に帰省します
兄は時々帰っていますがほとんど何もしていないので、庭の草取り(これが一番大変)家の中の掃除、片付けをします
冷蔵庫にカビが生えているらしい(怖いな〜)ゴキブリがわんさか出てきたらどうしよう
布団はどうなっているか?考えると平常心を失いそうです
今回は私が帰省するので母を施設から家に連れて帰るのですが
食事作りの調味料が何一つないのです
荷物を詰めながら(そうだ調味料とお米を持って帰ろう)と閃きました
調味料は一つ一つが大きくて残ってしまうのでゴミに出すしかないのです
ゴミは決まった日にしか出せないので処分も簡単にはできません
ふとパンちゃんが癲癇で飲んでいたシロップ薬の入れ物が8個取ってあるのを思いつきました
パンジの物はあらかた処分できたのですが
このシロップが入っていた8個の容器は捨てることができないでいました
癲癇を止める薬だったけれどこの薬を飲み出して2週間くらいで完全に認知症になってしまい
シロップの容器を見るたび涙を止めることはできないのですが
なぜか手放すことができないでいました
そうだあの容器に入れて持って帰ろうと思いました
醤油。みりん。酒。オリーブ油。塩。酢。
味噌・砂糖は小さな容器に詰めて
パンちゃんが教えてくれたのかしら・・・とまた涙・涙
(ブログ更新時にティッシュペーパーは手元から離せません)
今までの帰省は家人に平身低頭ペコペコとパンジのことをこと細かく頼んで
冷蔵庫にメモ書きを作って貼って
水の取り替え
ペットシーツのこと
ご飯も一回ぶんづつ日時入りで準備して
大切なパンジだったから当たり前だったけれど本当に大変だったと思い出しました
パンジにお母さん随分楽になったよと言いましたが

どんなに看病が大変でもあの時にもう一度戻れたらと勝手なことも考えてしまいます

コメント (2)

満中陰

2017年07月29日 | ペット
関東では七七日忌と言うのですが岡山生まれだと満中陰の方がしっくりきます
大好きなスプレー薔薇と白いトルコキキョウをいっぱい買って
蝋燭をつけてお線香をたいて
パンジに病気の間のことを詫びて
そしてこれからの私の抱負を話したら気持ちが少し軽くなりました
この頃は他のワンちゃんの様子を見るだけで嬉しくなります
布遊び教室は葡萄を作っているのですがなかなか葡萄の粒が増えていかないのでアップできないでいます
着付け教室は形の取りにくい後見結びを練習していますがうまくいきません
私のブログは2003年生まれのパンジの為に書き綴ってきたような気がします
昔のブログを見るとパンジとの生活を一瞬で思い出すことができます
続けてきてよかったと思います

山田ズーニーさんのおとなの小論文教室まで見つけて
人生に悩んだ時の答えの見つけ方で
○真っ当な答え
○絶対的な答え
○自分に合った答え
とあって自分に合った答えを見つけるというのを読み返して
パンジが亡くなった事で
自分に合った答えを見つけようと思いました

突然ですが
最近の物忘れがひどくて自分で心配になります
父が亡くなった時に母が認知症のようになったのですが
パンジを亡くして私もショック状態かもしれません
今日命あることに感謝して丁寧に暮らしていかなくてはと考えています
とりあえず脱いだものと洗濯物は綺麗に畳んでいます
(そんなことです( ◠‿◠ )

コメント (2)

パンちゃんのバックです

2017年07月15日 | ペット


ネットのお友達から
パンジー柄のバックをいただきました
ありがとうございます
落ち着いた色合いで還暦過ぎの私にぴったりです
内側にもポケットがついていてお店のポイントカードもしっかり入れられます
本当に嬉しいです
パンジがなくなって5週間がすぎましたが、相変わらず
「パンちゃん。パンちゃん。もう一度会いたいね
お母さん寂しい・・・」
といつも声を出して涙しています
海老蔵さんも毎日涙しているそうですから
私も49日までは泣くことにします
そのうち必ず思い出のページに仕舞うことができるので
今は一人で悲しい時間を過ごしています
幸せだった日々に感謝すると良いと書いてあったのですが
病気が壮絶だったのでなぜか元気だったパンジが霞んでしまいました
病気のパンジが一番懐かしくて愛おしいのはなぜなのかしらと思います
パンちゃんがいなくなって、
身軽にもなれたのでお盆休みに娘とバスツアーに出かけることにしました
このバッグにお菓子とジュースを入れて楽しんできます
コメント (6)

お花をありがとうございます

2017年07月01日 | ペット

心癒されるお花を頂戴しました
梅雨時期はお花がすぐダメになってしまうので
綺麗なお花があるのは嬉しいです
ありがとうございます
今日はパンジがなくなって3週間目の土曜日です
亡くなった日、この時間は何をしていたかと、記憶を辿る一日になっています
父が亡くなった時より悲しいのです
今まで生きてきた中で一番悲しいかもしれません
困ったと思うのですが仕方がないのです
でもしっかりご飯もスイーツもいっぱい食べているし体重も元に戻ったので
大丈夫かなとも思います
病気と介護の心配がなくなって
張り詰めていた気持ちが緩んでいるのかもしれません

定期的な通院で、犬が亡くなったことを先生にお話したら
安定剤を処方しましょうかと言われましたが
ストレスに効く漢方薬を持っているので大丈夫とお断りしました
ひょっとして、ペットを亡くして苦しむ飼い主さんはたくさんいるのかしらと思いました

ふと「哲学者と狼」の本を思い出しました
日にちがきっと解決してくれると思っています



コメント (2)