niwatori

更新はなかなか出来ませんが昔の記録はここだけにあります

平成31年

2019年01月11日 | 日記
新年を迎えて11日目になりました
元旦の日は息子夫婦と孫1号・2号がやってきて簡単なお節とお雑煮でお祝いをしました
料理は手抜きですが豆皿をコレクションしているので
買ってきたお料理でもなんとか様になりました
2日はIMAXでボヘミアンラプソディーを鑑賞して同世代の人々とシクシク涙してきました
初めてPCでチケット購入したのですがあまりに簡単だったのでこれからも度々映画を観に行こうと決めました
体力の低下でその後また風邪をひいてダウンしていました(今度は喉が痛い風邪でした)
体を温めようと腹巻に足首までのレギンスにニットパンツを重ねて履いています
太ったせいもあってパンツの前ホックが止められなくなりました(あちゃ〜)

もう6時半のラジオ体操は寒すぎるしお散歩ワンコもいないし
しばらくお休みです(最近犬を触っていなくて犬エネルギーが空っぽです)はあ〜枯渇
やはり冷えると抵抗力が落ちると実感しています

🔷パンジさんいないお正月2回目になりました
やっとやっと泣かない日が多くなっていましたが
回遊しているわんこブログで虹の橋を渡っていく記事を読んでは思い出して涙の日々が戻っています
パンジは夢に出てきてくれないから、
ニンテンドーDSの”とび森”で願い事に”夢でパンジに会いたい”と書き込んでいたら
とび森の住人から『夢でパンジに会えた?」と聞かれまくっています
「気を使ってくれてありがとう」です
寂しいけれど、亡くなった父も今まで飼ったペットの夢も見たことがないので仕方ないかしらと思います
ほとんど夢は見ないのですが
たまに見る夢は普段頭にきている人に言いたいことを言っている夢か
空を自由に飛んでいる夢が多いです
パンジは先に行っただけだから後から行ったら会えるはずと願ってやみません
パンジいなくなって私は生き甲斐をなくしたままです
年賀状もやっとやっとだったし
でも今日はブログを更新したし、パンジとの思い出の神社にお参りしてこようかと思います
コメント (2)

今年最後のコンサート

2018年12月30日 | まち歩き


月曜日のヨガの後、頭痛と吐き気に襲われて寝込んでいました
クリニックで診てもらったら動けるようになったので
前々から楽しみにしていた東京国際フォーラムのチューリップのコンサートに出かけてきました
私はドンピシャな年代です
思い起こせば確か上京してすぐにチューリップのコンサートに行くチャンスがあったのですが
予定が入って行かれなかったのです
40年以上かけての実現です
今回は娘も一緒です
万が悪く29日は大寒波到来していて
帰りは丸の内で夕食と考えていたので気後れしないようにと二人で着物で出かけました
私の若い頃の着物はもう着ることがないので
娘にはどんなに汚れても構わないから気にしないで着てくれていいよと話してあります
そのうち吊るし飾りになっていそうです
道中は暖かったけれどコンサート会場はちょっと暑かったです
下の画像はコンサートが終了して熱気の残るステージを写しました

財津さんが元気なうちに”青春の影”を生で聴くことができたのは人生のやり残した事の一つが消えたようです
一瞬、苦しかったけれど一番輝いていた学生生活を思い出しました
財津さんは68歳にしてはとても素敵でした
姫野はどうしちゃったの?とツッコミを入れて


ありがとうって呟いて
後ろから見下ろす観客の後頭部がダーっ続けて禿げてるの
もう”禿げすぎ”っと叫んでしまいました



東京駅まで歩いて丸の内の素晴らしいビルを鑑賞して帰宅しました
年賀状も何もできていません
あああ・・・どうしよう
コメント (2)

11月の布遊び教室は

2018年11月18日 | つるし雛
羽子板を作りました

昨夜のNHKスペシャル「老後の住まいはどこ」サ・高・住(サービス付き老人ホーム)で認知症の高齢者の世話に苦悩する施設長の話でした
確かサ高住は介護は付いていないので各々で介護サービスを契約しなければならないはずです
介護サービスは週の何日と何日に何かをしてもらうために事前に計画を立てて介護士の人に来てもらうことです
即対応はややこしいはずです
サ高住は住居なわけですから介護のための人をたくさん待機させなくても成り立つ制度かと理解しています
そりゃ〜認知症の人がいたら出て行ってしまいそうです
母のいる介護付き老人ホームは玄関は暗証番号を打たないと開かないようになっていますから
私には辛過ぎて途中で見るのをやめました

あれから2年経って安価で入れる特養には要介護3でないと入れないし
それでも待っている人は36万人
有料介護付き老人ホームは平均月25万円かかるし
子供達には面倒かけられないし
認知症は恐ろしいし
気持ちは全く浮上しないまま羽子板を仕上げていたので気持ちのこもらない出来になってしまいました
橋田壽賀子さんも書かれていましたが
しっかり生きた後に(これはポイント)
しんどくなって、動けなくなって、楽しみもなく、人の役にも立たない、人に頼らないといけなくなった時にお迎えが来てくれたらどんなにかいいかと思います
ピンピンコロリとはありがたいことだと思います

さて本題です
ダンボールを張り合わせた土台に持ち手の部分には強度を出すため竹串が二本差し込まれています
(ここまで先生が準備してくださいました)
一番のポイントは右下の跳ねうさぎです可愛い顔です
あとは松竹梅です。松竹梅は細かな作業で疲れたので道具箱を探して使えそうな部品をひっつけて完成でした
おしまい
コメント (2)

文化の日に平和を願う

2018年11月03日 | まち歩き
お天気が良いのでおにぎりとお菓子とみかんを持って入間航空祭に行ってきました
基地創設60周年紀念です
自衛隊の基地があるのは知っていましたが入れるのは今日だけです
戦闘機を間近に見て映画の世界に入っている気持ちになりましたが
同時にこれと同じような光景が浮かんで来ました
岡山の空襲でをB29が焼夷弾を落として15歳だった母は必死で逃げた話を思い出しました
今はイベント飛行で空を見上げて拍手していますが
これが戦争だったらどんなにか恐ろしいことかと背筋が寒くなりました
私は直に生の戦争の話を聞いていますが
もう次の世代の人はもうスターウオーズのことしか想像しないだろうなと思います






数々の軍用機の飛行展示を2時間くらい見せてもらっての感想は
自衛隊のプログラムは時間どうりで狂いがありません
そして飛び立つ前に立ち込めるジェット燃料の匂い
戦闘機はあっという間に飛び立ちます
(船から飛び立つから?
頭上を飛ぶ戦闘機は姿が遠くなってから
爆音が後からやってくるということ
午後3時には終わって帰路に着いた時に
頭蓋骨が離れ離れになるような本当の爆音を聞きました
(戦闘機格納の為らしい)
ひょっとしてて展示中は抑えめに飛んでたのかと思うほどです
こんな爆音が沖縄で基地のそばの学校で四六時中聞こえているのだと思うと
年に一度イベントで興奮している場合じゃないと感じ
平和を願うことしかできませんでした

でもブルーインパルスを見ると訳もなく興奮が止まらないのです
6機のブルーインパルスだけのアクロバットがきっちり35分間続きます

実際に体験すると色々なことが見えて来ます

コメント (2)

川越まつり

2018年10月21日 | まち歩き
朝刊にユネスコ文化遺産「川越まつり」と載っていたので(迷いながらも)
お天気も良いし
ちょうど娘もお休みだったので出かけることにしました
11時半に家を出て
右足の具合を見ながら川越市駅で下車すると
駅前から現地まで途切れることなく屋台村が続いていました
メインストリートに出ると
小江戸川越と言って江戸情緒が残る町並みにの中に
笛や太鼓のお囃子に乗って
ひょうきんな役者のパーフォーマンスを乗せた山車が次々と出現します
見事な江戸絵巻に目がパチクリです
これは人が集まるはずです
人に潰されそうになったのでちょっと避難して
とりあえずこれはもう生ビールを飲むしかないと思いました
川越まつりの屋台はお子様向けはほとんどなくて甘党と辛党の屋台ばかりで
いろんな種類の生ビールが並んでいて目移りしました
お肉屋さんが出している屋台で肉団子と生ビールで乾杯
美味しかったです( ✌︎'ω')✌︎
午後2時から市役者前で山車が勢ぞろいして木遣り唄があるので(記憶があやふやです)
それも見物して帰ってきました
生ビールは美味しいけれどトイレが近くなるのが悲しいです

前回の巾着田の駅のトイレは15個くらいあって行列していてもすぐでしたが川越市駅のトイレは3個しかなくて大変な行列になっていました








一万歩ごえの翌朝は右足の痛みで動くのに四苦八苦しています
そのうち良くなると思っています
🔷おまけ🔷
イノシシ追加で作りました
コメント (2)