人生の日の出Ⅱ「Hero's りんくう校」編

「すべては、こどもたちのために!」我々の行動理念です。
無料体験いつでも!学習塾・英会話・幼児英語・実施中!

連休終了~~~~。

2018-09-17 22:16:08 | 日記・エッセイ・コラム
 連休も終わりましたね。来週もありますが~~~。

本日も自習やデ~!

レジェンド達が来てくれました。

人よりもやり込みます。やはりレジェンドと呼ばれるだけの事だけありますね。

この違いなんです。たったこの違いで、大きく差が出るんですね。

人が遊んでる時にやり切る。

こういう子たちの”マネ”でも良いのでし始めれば、それなりに成績もあがります。

凡人はこう言います。

「あの子たちは、特別出来るんよ~」「カシコいんよ~~」

元々出来る子が生まれてきたかのように言います。

これ、やらない子・努力が嫌いな子の良い訳ですね。

生まれつき”デキる”子はいません。学習できる環境下に育てば、確実に学習できるようになる。

人間、得手不得手はある。でも誰もに平等にチャンスは与えられてます。

自ら行動せず、遊んでいるくせに、頑張ってる子たちへのやっかみかなんかで、「あいつら特別やから・・」と自分の行動を肯定するのは卑怯極まりない。

しんどい思いをして人一倍頑張ってる子に、「あいつら特別やねん」とは如何なるもんかね~。

大阪府も絶対評価。

だれもが「特別」な存在に成れるんです。それを拒否して、わざわざ自分から「烏合の衆」に居て安心しきってます。

何か勘違いしてませんか?

まぁ、自分よりも学力が劣る子たちと一緒にいたら、自分は少なくてもその中では上位です。おバカな連中を小ばかにしながら(こんなんも知らんのや~へへへ~)、優越感に浸ってるんですね。逆に出来るグループに居たら、自分は最下位。劣等感でつぶれますね。

だから上位グループの行動を良くは言わないし、比較されたくもないし、受け入れない。

自己防衛の一つです。

身体的に、精神的に、ムリなんです。

それでも素直にやり始めて、続けてたら、必ずそこそこまで上がります。

必死に頑張って上位を目指す子。

そこそこ頑張って中間を目指す子。

テキトウに頑張って(自分なりの努力で)下位で甘んじる子。

それぞれのその後の未来は、大きく変わりますね。

どれもその子にとっては、間違いではない。

人生の歩み方は、みな自由です。

上位でも「不幸」な人生かもしれないし、中間や下位でも「幸せ」かもしれない。

でもね、親ごころとしては上位に行って、更なる「幸福」と「安全」「安心」を手に入れさせたいじゃないですか。

今努力するのか、あとで努力するのか、その子の人生なのだが、しんどい事を先に終わらせるのは大事な事です。

中3生にとって、今がその分岐点なんです。

みんなが全員上位へ行けるのに、なぜ行動しない!

素直に、受け入れろ!

明日に、期待!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 五ツ木テスト、出来たかなぁ~? | トップ | 連休明け!の~熱中症?? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事