人生の日の出Ⅱ「Hero's りんくう校」編

「すべては、こどもたちのために!」我々の行動理念です。
無料体験いつでも!学習塾・英会話・幼児英語・実施中!

「テーマパークへ送る気持ちで!」

2018-07-10 21:58:18 | 日記・エッセイ・コラム
 今日は昼から面談があり、期末テストの結果から今後の動きについてのご相談でした。

中1生で、中間テストよりも下がるのはよくあります。よくあるというのは、中間よりも期末の方が難しいからです。中間テストと同じ感覚で勉強したからそうなります。うちでは、そうならないように前もって解説もして、具体的にどうするかも示しますが、なかなか経験の無い子ほどその通りにはしないのです。「そこまでせんでも・・・」と自分を甘やかせるんですね。

そして出てきた結果が、ボロボロ~~。

「夏期講習も追加して、通常授業と、あとは自習に来させると良いですか~?」

「そうですね!一番は、学習習慣をつける事です。自習は、時間が空けば来るという感じでお願いしたいのです。徐々に習慣化しますよ。」

「・・・毎回ね、送ってくるときに(ちょっとキビシイかなぁ~)とか、(自習にイケイケうるさいし、無理やり送り込んでるかなぁ~)とか、胸が痛むんです。」

「そうですか!そこは、お母さんが”勉強””自習”を苦しい罰則か、労働と捉えていませんか?塾へ行くのがしんどいモノと思ってませんか?」

「???」

「こう考えてみてください。ここはテーマパークです。そこに毎日送るんです。こどもたちも毎日テーマパークへ連れて来てもらえるんです。お母さんも一緒に楽しみたいけど、お仕事もあるし~、楽しんでおいでね~って送り届けるんです。そしたら、胸なんて痛みません。逆にうらやましくなるんです。」

「えっ?」

「やらされる勉強程、辛いものは無い。期限が決められた宿題なんて、それこそ罰則事項か重労働にしか思われへん。でも、何も強制ではなく、時間もたっぷりあれば、あれこれ学習できますよね。大人に成ってからでも、あれをもう一度習いたいとか、学習したいとかありますよね。そこは余裕があるからですし、また楽しく出来るんです。」

テーマパーク化。

りんくう校では、元々そういう路線で来てます。”楽しい塾””自分だけの居場所””自分の勉強部屋”。そこに、何種類ものカップ麺あり、激辛カレーあり、飲み物もある。おまけに筋トレも出来るし、プチフィットネスも出来る。眠い時は机で仮眠もとれる。開放的なテラス席もある。

1階も出来るだけカラフルにしてます。



ただ派手だと集中しにくいという話もあり、出来たら濃紺くらいの方が落ち着いてやり込めるらしいのだが、はじめの「ワァ~」を大事にしたいのです。ワクワク感がないといけないと思います。

それでも基本は学習です。

学習は楽しい。勉強はおもしろい!

もっと教えてほしい!もっと色々知りたい!なぜこうなるの?どうして?なぜなぜ???

答えが出たときに感動する。

そういう経験を、もっともっとさせてあげたい。

あなたが行ってる学校や塾はテーマパークですか?

明日に、期待!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「楽しくなくっちゃ~、夏期... | トップ | 表彰状の配布! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事