人生の日の出Ⅱ「Hero's りんくう校」編

「すべては、こどもたちのために!」我々の行動理念です。
無料体験いつでも!学習塾・英会話・幼児英語・実施中!

明日から中間テストスタート!

2018-10-10 22:38:39 | 日記・エッセイ・コラム
 いよいよ明日から中間テスト月間の開始です。

まずはメイン中学と泉南方面です。

とりこぼすな~!

中には、段取り良く出来ていなくて課題に追われてる中1生もいます。祭りに参加して肝心のやる事が後回しになってます。今回の点数は諦めるしかない。

早い段階でそういう”経験”をしておけば、その後からは出来るようになっていきます。それでも気付かんおバカちゃんもいますけどね~。

そういう子は手間暇がかかる分、出来るようになればうれしいのです。

頑張ろう!


さて今日は、自習組も早目に来てやり込んでました。

メイン中学では、一部の教科の範囲が狭いのです。なので、狭く深い問題が出されます。学校のワーク類からは、同じ問題は出さないでしょうし、類推問題は出されますね。更に応用問題も出ます。ワーク類中心では、キツいですね~。

ワーク類は基本問題がベースです。なのでやり込んでおく事も重要だが、それだけではテスト問題や実力テスト、更に入試問題には歯が立たない。その上で応用的な問題などをやり込む必要があるのです。

以前、高校入試本番間近に、分かりやすく解きやすいのでワーク類を中心にやり込んでた中3生がいました。その頃になると、全員が入試過去問(赤本)を何度も解いて、難問に慣れる事と解くひらめきを得る事を会得しようとします。当然難しいので、やる気が失せてきます。そこで、簡単にスラスラ解ける「ワーク類」をし始めるんです。

これっ、不合格に導かれて行くパターンです。

入試問題が解けるようになる行動ではなく、自己満足や不安の解消の為だけに”ワーク類”に走るんです。

簡単な方に逃げてるんですね。

ほぼ落ちます。

あくまでワーク類は、基本で出来てて初めて教わる単元を、解説を読めば取得できるようにしてあります。学校の補助です。入試対策ではない。

同じように、テスト対策でもないのです。

ワーク類で基本を押さえて、更に応用も出来るようにする。それがテスト対策ですね。

じゃ、応用はどうして身に付けたらいいのか?

自分で難しめの問題集を用意してやり込むとか、面倒見の良い学習塾へ行くかです。例えばHero's?・・・って宣伝か?(笑)。

いかに「攻略」するか?なのです。

話しは戻りますが、ワーク類の課題に追われてるようでは、点数はあがりません。

成績を確保するための「行動」に出ないと成り立ちません。

やらされてる行動から、自らやりこむ行動へ!

明日に、期待!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日は、テスト前日! | トップ | 中間テスト真っ最中~~! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事