五代目の日記

創業江戸慶応年間の神田一政鮨。五代目店主のお魚の話、お酒の話、釣りの話。もちろんお得情報も。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ふわっと軽いつみれです。

2011-12-20 16:08:07 | お料理
今日は、たちうおのつみれ鍋のお話です。

昨日、大阪からたちうおをいっぱい送ってもらいました。

お刺身、炙り、塩焼き、竜田揚げでお出ししましたが、定番なお料理でお出ししましたが、ちょっとかわったお料理をやってみました。

市場にもたちうおのすり身が売っていますし、テレビでもすり身を使ったお料理をやっていました。

うちの店では、つみれを作ってみました。


たちうおを三枚におろして、皮もひいてお刺身と同じ状態にしたものをあたり鉢ですり身にします。

塩、日本酒、卵白、生姜の絞り汁を加えて、よく混ぜ合わせます。



一口大の大きさに丸めたつみれを茹でます。


鍋に、昆布と鰹節て取っただしをはります。

薄口しょうゆ、塩、日本酒で味付けします。

吸い物より気持ちだけ濃い味がよいでしょう。

味付けした鍋に、豆腐、長ねぎ、えのき、水菜、つみれをいれ、ひと煮立ちさせます。

煮上がったら、おろし柚子をいれて出来上がりです。

ふわっと軽いたちうおつみれがやさしいお味で美味しいです。

あじやいわしのつみれとは、ちょっとかわった感じになります。

お鍋のだし汁のなかに、つみれの茹で汁を少し入れても美味しくなります。
上品な味のつみれ鍋、ぜひご賞味ください。

本日も平常通り営業いたしております。
この記事についてブログを書く
« 釣り魚いろいろ | トップ | ブランドぶりです。 »
最近の画像もっと見る

お料理」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事