山里の米作り

山里で楽しんで米作り、それに家庭菜園

休耕田の草刈整備

2014年11月08日 | 米作り日記


   前回の終了状況です ↑
 

          

   11月7日(金)

 休耕田、11月3日に一部を残し草刈り終えた乾燥雑草の焼却処分作業しました。

 木・金曜日は、台風の本土接近の影響で雨の予報、幸いコースが外れ好天に恵まれまし

 た。一部を残した休耕田の雑草ですが、乾燥出来た頃、そう思い焼却処分に出掛けてき

 ました。現地では少し風が有ったものの、風も逆に味方し焼却がスムースに捗りました。

 9時過ぎから開始、午後3時半に枯草全て焼却出来ました。急な突風を念頭に置き慎重に

 部分焼実施したので、相当の時間を掛けましたが安全無事に終われば全てOKです。

 残り時間、昼食抜きの体力は既に限界、そこは持ち前のど根性で残った部分を刈り倒しま

 した 


    

 乾燥草を焼却、残った一部も刈り終えた終了頃には、陽が落ち薄暗くなり始めてました


 

  - やれやれ一段落、残り作業頑張るぞ~  -

コメント

三連休の最終日を利用して

2014年11月04日 | 米作り日記

  雑草草刈り機で試験刈りしました(来期は、この添付写真に成る筈です) ↑


          

   
    11月3日(月)

   連休最終日は秋晴れに恵まれました  

   この地区では秋祭りが開催されます  

 
 昨日まで、雨天やら曇天の反復でした。祭りはさておき、連日気に掛けてきたコシヒカリの里

 での休講田整備、続編に出掛けて来ました。未だ前回の筋肉痛も残したまま出掛けたもの

 の、里へ着くと手の掛けたい物事が目につき筋肉痛も忘れ動き倒しました 

 先ず、収穫後の圃場は先日除草剤施工した成果が出始め納得(ヨシヨシ)、家に入り掃除機

 掛け、佛檀、神棚の花・水交換を済ませお参り、次に庭を見るといつの間にか植木が鳥獣防

 護電柵へ接近、其れを大きく伐採し障害をなくし、伐採枝は田舎はどこへでも処分可出来こ

 の辺りは楽チンです。ここで11時過ぎ、迷うこと無く昼食を済ませ休耕田へ草刈り機を持

 参し出掛けました。時刻は12時過ぎの昼休憩、何処の誰が草刈り機騒音出そうが遠慮要ら

 ないのも楽チン、始めれば休まないのが私の悪い癖、補助燃料切れの16時半過ぎ、少し残

 し終了としました。

 
   

 草刈り作業途中の8番田です  

 


 残った中央部分、周囲の刈り取った草の焼却時、一緒に便乗焼却処分と考えています 

 


 - 休耕田整備を先が見えました 次は来年に向けての圃場の土作りに取り掛かります -




 
コメント

「第46回 全国大学駅伝大会」

2014年11月02日 | 米作り日記



              

 11月2日(日)

 夜半からの雨も、マラソン大会開始時刻頃には雨が上がり其れなりの天候に成りました。

 テレビ観戦の開始、丁度我が地域の通過予定時間が昼食時間、昼食を後廻しに街路応援に

 出かけて来ました。

 街路は休日も重なり人だかりの山、平日滅多に合わない方にも遭遇し雑談、そう言った意

 味でも有意義であるなと、マラソン大会を評価出来ました。


  
   

 成績は明日の朝刊で御確認願います 


 トップの状況です シード校メンバーが通過していきます 











  

  - 選抜選手の皆さん、お疲れ様でした -





 




コメント

三連休、予報通りの雨天初日

2014年11月01日 | 米作り日記


どうやら猫は、寒いのが大の苦手らしい、夏の暑さには耐えられても・・・ ↑


         

     10月31日(日)

        昨日の天候でした 

 本日早朝、雨音の騒音?で目が覚めました。時刻は、4時過ぎの事です、窓越しに外を見る

 と、車庫の屋根を激しく飛び散る雨が防犯灯を透かして見えました。

 現在、10時過ぎ、シトシト雨の寒い一日になってます。

 我が家の愛猫は、昨日からガスストーブ暖房の催促?、それに答え、ガス暖房をスタートさせ

 てます。早速、朝からストーブ番猫になってます  。

 私ですが、この年代になると特に予定も無し、雨でも晴れでも良いのですが・・・、暗いですかネ。


    

 今年も遅くまで収獲出来てた夏野菜の畝、昨日終了させ休養中、次は冬物葉野菜の出番で

 す。手前は、ゴーヤ棚の跡です 

 

 柚子です。剪定も旨く出来たのか、たわわに稔り、サイズも上々の出来です 

 


  - 明日は「第46回全日本大学駅伝対校選手権大会」、当地も通過、例年応援に出掛けます。

   コンディション最悪になりそうな予感、どんな条件でも対応出来るのがプロ、弱音を見せな

   い、理由を足さない終了を望んでいます  -



 


   
コメント