市川シニアアンサンブル

市川シニアアンサンブルは平成21年10月6日に発足いたしました。

練習日誌(8月14日)

2018-08-15 21:02:02 | お知らせ

 

 

   今月は今週で練習は終わりです

   酷暑のお盆期間とあってお休み多数。

   それでもみっちり楽しく練習しました。

 

   1.時計

      リズム(ドラム)不在なので鍵盤楽器の音をよく聴いて弦と管はその上に音を乗せる

      練習をしました。リズムだけでなく他の音も聞くってことですね。

   2.里の秋

      リピートの確認

      最後は四分音符で終わる。のばさない。

   3.こうもり(103小節~163小節)

                 この部分テンポ揺れます。

      rit箇所 E2小節前、G2小節前、H2小節前。EGHは元のテンポではいります。

      突然多くの楽器が同じ動きをする箇所がこうもりにはありますが119~122小節

      がその箇所できっちりあわせたいですね。

      次回の練習はHとIです。

    4.クンパルシータ

    5.月の砂漠

      繰り返し確認。

      合いの手はしっかり入る。ラクダが砂漠をゆっくり進むように急がずゆったりと。

    6.サバの女王

    7.花のワルツ

      3拍子の伴奏も確実性よりも丸くワルツっぽく

    8.ガーシュイン

      時間切れ     

 

  

  

  訪問演奏の曲順が決まりました。楽譜を順番に揃えておきましょう。

  1.シンコペイテッドクロック

  2.サバの女王

  3.時計

  4.ガーシュイン

  5.花のワルツ

  6.歌唱 里の秋→月の砂漠→ふるさと

  アンコール  クンパルシータ 

 

  次回は9月4日東部公民館11時~自主練習、11時半~14時半

 

 

                       Vc I

  

 

 

 

      

      

 

 

      

 

コメント

練習日誌(8月7日)

2018-08-08 09:52:10 | 日記

台風接近との気象予報に不安でしたが、運良く少しの雨でホッとしました。

本日は全日警での練習。

舞台の前にお客さんがいる気持ちで、ホールに響き渡るようにの気持ちで、とのアドバイス。

気持ちだけでもと思うのですが、なかなか楽譜から目が離れず、難しい。

でも、東部の視聴覚室より、気分が良いですね。

全体に注意を受けたのは、バックメロディから本メロディ等のつなぎをしっかり弾く。

そしてN先生独特の、身体をはったイメージの造り方、また、3拍子を円で表現するなど、

よーく分かりました。ただ、その理解した思いと、出てくる音にはかなりのギャップがありますが。

イメージを大事に練習をもっと頑張らねば、で終了しました。

練習後にありました歓迎会、本八幡駅そばのはな膳で、大変もりあがり楽しかったです。

幹事さん、ありがとうございました。

    ~~~~

次回の練習は東部公民館視聴覚室、11時から自主練、11時半からの練習です。

8/21、28 は、お休みになりました。                 1G F.K.

 

 

 

コメント

練習日誌(7月31日)

2018-08-01 22:45:27 | お知らせ

本日もかんかんの晴れで~す!

異常な暑のため大事を取って、お休みの方を含め6名の欠席でした。

 

<本日の練習曲>

先週練習出来なかった訪問演奏の歌伴からスタート!

1)里の秋

2)ふるさと

3)月の沙漠

4)こうもり・・・本日は頭~「A]迄。 次回は「A]~「E]迄の予定です。

5)ラ・クンパルシータ

本日は、「月の沙漠」と「ラ・クンパルシータ」を集中して練習したので5曲でした。

 

<連絡事項>

*次回8月7日はN先生歓迎会の為、全日警ホールに変更です。

 (13ー14・・・自主練習   14ー17全体練習)

*歓迎会は17時半開始。 「はな膳」・・・JR本八幡駅西口徒歩1分

  会費は五千円程度。  

*歓迎会欠席の場合は必ず前日迄に幹事Tさん又は団長のKさん迄連絡して下さい!!!

(お料理のキャンセルが出来なくなりますので、宜しくお願いします!)

*練習場所の予約、8月より再開します!

 本日当番者のみ、当番表配布しました。宜しくお願いします!

*本日役員会有りました。報告は来週です。

 

  以上です。                (第4G  KBーT)

コメント (1)

練習日誌 7月24日

2018-07-25 11:57:49 | お知らせ

《 練習メモ 》  7月24日  カンカンの晴れ 

 

「危険な暑さ」「災害レベルの酷暑」…これまでに聞かなかった表現が

新聞やテレビで踊る毎日。そんな中、本日も練習が行われましたが、

夏バテ気味の団員もいるらしく、やや欠席が多い練習会となりました。

 

[本日の練習曲]

 本日、練習した曲は以下の通りです。

①クンパルシータ

②喜歌劇「こうもり」 

③くるみ割り人形「花のワルツ」

④ガーシュイン・メドレー

⑤時計

⑥シコペーテッド・クロック

⑦サバの女王

 

 訪問演奏の予定曲の一つとなっている「クンパルシータ」を、久しぶりに

演奏してみました。案外と覚えていて余裕で弾ける人、完全に忘却の彼方と

なっている人・・・など、様々でした。ちなみに、指揮者先生は初見でした。

が、すぐに「ここは、○○って感じで演奏しましょう」と的確なご指摘。

流石にプロやなぁーと、感心しました。

 新規に取り組んでいる「こうもり」は、曲の終盤の練習番号「K」以降を練習。

シュトラウス特有のテンポが急緩織り交ざる箇所は、素敵ですが少々難しいですね。

 

《 連 絡 》

定期演奏会のスナップ写真をDra-Wさんが撮影してくれました。

「団員掲示板」にセットされたURLから見ることが出来ます。

  

《 次 回 》

次回、7月31日(火曜日)の練習は、以下の通りです。

 場 所: 東部公民館

 時 間: 11時30分~14時30分 

      練習後、役員会が開催されます。

     「クンパルシータ、里の秋、月の砂漠、ふるさと」の楽譜も

      持ってきてください

  

《 お知らせ 》

次回の定演に向けた選曲にあたり、皆様からご希望の曲目を

(アンケートとして)出していただきましたが、このお寄せいただいた曲を

ホームページの「団員掲示板」にアップしましたのでご覧ください。

 

(第3g Ob-T 記)

 

コメント

練習日誌(7月17日)

2018-07-18 10:39:17 | お知らせ

天気は晴れ☀ 猛暑・酷暑・茹だる炎天下の中、N先生は帰国早々に、団員の皆さんも汗をかきながら集まりました。

 

今日の練習曲は、シンコペイテッドクロック・花のワルツ・サバの女王・こうもり・ガーシュインメドレーでした。

こうもりから、私が書き留めたN先生のキーワードをいくつか書いてみます。

「不安、緊張、そして解放へ」「ワルツらしくなく」「ワルツのステップを踏み込むように」「軽やかなステップで」「ここはそっと置くだけ」

・・・等々。加えて、先生の歌唱と踊り(振り)があるので、我々の演奏の表情も豊かになってきてるように感じています。

それと、今回もパート別の練習をしたことによって、各パートの役割/意味/表現などが分かるようになり、楽譜に書いてある強弱記号の意味を

理解することが出来ましたし、和音の進行だとかリズムの刻み方だとかも体感することが出来ました。

しかめっ面の楽譜とのにらめっこから卒業したいものです。

 

[来週の練習曲]

訪問演奏会の、曲が決まりましたので楽譜をお持ちの方は、持ってきて下さい。お持ちで無い方には、後日配布いたします。

花のワルツ・サバの女王・時計・ガーシュインメドレー・シンコペーテッドクロック・ラクンパルシータ

ふるさと・里の秋・月の沙漠

 

コメント