市川シニアアンサンブル

市川シニアアンサンブルは平成21年10月6日に発足いたしました。

練習日誌(3月19日)

2019-03-19 19:02:48 | お知らせ

 

今日は練習曲全般、特にテンポ維持の練習でした。

 

【 練習曲 】

  ラバーズコンチェルト

  エデンの東

     各パート早くなりがちな箇所、エンディングのテンポ変化

  こうもり

     後半211小節から最後まで

  SingSingSing

     テンポが遅れたり速くなったりがなくなれば・・・

  ベートーヴェン交響曲7番2楽章

     四分音符、八分音符二つのフレーズだけ全曲通しを繰り返し練習。

     テンポ維持のキーフレーズです、最後まで気を抜かずに。

     エンディング125小節から全体に早くなるので気をつけましょう

  蒼いノクターン

     楽譜上に特に強弱の指示はありませんが盛り上がる箇所の説明。

     特に変調時

  SyncopatedClock

     余った時間で一回ながしました。一応いいですね!いただきました

 

【 来週の予定 】

  全日警ホール11時集合。平台の移動などミニコンサート時の配置を検討しますので

  できれば作業用の手袋を持参してください。

  練習の後はいつものように?歓迎会があります。

 

                                     Vc  I

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

   

 

 

コメント

練習日誌(3月12日)

2019-03-12 15:45:40 | お知らせ

春本番とまではいかなくても、かなり春めいて、まもなく桜も開花するような一日でした。

今日は信篤公民館で10時よりでしたが先生の到着がなぜかおそい・・・(ちょっとしたトラブルがあったようです)

各々の音出しも済んだので、K代表のアイデアで、シングシングシングを指揮なしでやってみようということになりました。ドラムスの合図で始まりなんとか止まらずにはできたけれど、我々の実力はこんなもんかな~?という微妙なデキでした・・・?

ほどなくして先生の到着、お決まりのラバーズコンチェルトのあとは「では、シングシングシングをやりましょう」との先生からの提案でもう一度シングシングシングを練習しました。

先生からは細かなテンポ感の修正がありました。この曲も最初はどうなることか、仕上がるのかしらと不安に感じましたが、なんとかサマにはなってきたようで、ゴールが少し見えてきたようです。あとは先生の2つ振りについていくことと、テンポアップが課題ですね。

次は練習スケジュール表にそって、ペールギュン組曲より朝とアニトラ、エデンの東、ベートーヴェン7番を練習しました。どの曲も、まずは流れをとらえ縦をそろえることが出来ればという段階ですかね?

【トピックス】フルートの方が見学に見えてくださいました。お忙しそうですがぜひぜひ入団を期待しております。

【来週の練習】3/19 東部公民館 11:00からです。

【雑感】我が家から今の季節、日の出がよく見えます。雑木林が葉を落としているから見通しがよくなるのです。あたりまえのことですが、太陽のでる時間と位置が毎日少しずつ変わってくるのですね。若いころはそんなこと気にも留めませんでしたが、のんびりした毎日を送っているとそんな日々の自然の移ろいがいいな~なんて思いながら、毎朝お日様に向かって、今日一日の平安を祈って手を合わせています。

                        Violin A.M

 

 

コメント

練習日誌(3月5日)

2019-03-07 11:20:20 | 日記

久し振りの東部公民館での練習、古巣に戻ったような気がして、何か安心しました。

場所が広いからでしょうか、先生との位置が少し離れ、ゆったりと指揮が見られました。

私事ですが、家内のバタバタで、2週間楽器を手にしていなかったもので、戦々恐々でした。

「ラバーズ・コンチェルト」から始まり、ここは、まあ、パス。

来ました、ペールギュントの「朝」、これが難しくて、困ったなー、です。

シャープがいっぱいは大変。 でも、細かい練習が曲の後の方からはじまり、少しホッとしました。 

「アニトラの踊り」 3拍子が軽快で、素敵な曲ですね。

ベートーベンの「Symphony」の、唄うように、も、イメージは分かってもなかなか大変。

他の曲もだいぶ慣れてきましたが、まだまだゆったりと弾くとはいかなく、難しいです。

とりあえず、弾けても弾けなくても、参加することで楽しんでいる、

いえ、雑事を忘れて、楽しまさせていただいている、感謝してま~す。

 

 

 

コメント

練習日誌(2月26日)

2019-02-26 18:36:29 | 日記

514日に予定している「ミニコンサート」を念頭に市川市八幡市民会館(全日警ホール)で練習しました。

 

音出し、連絡の後、10時半より練習開始。

初めは例によってラバーズ コンチェルト

 

次はペールギュント組曲『朝』

先生曰く「形ができてきた」「完成が見えてきた」

ドラムは87小節中の76小節が休み。休みを数えるのが大変です。ティンパニーがほしい!

そして『アニトラの踊り』

先生曰く「まとまってきた」「慣れれば大丈夫・・・かな」

 

10分間の休憩ののちSing Sing Sing

先生曰く「ジャズのリズムは難しい。小節の頭を合わせてテンポに乗って」

「ことばでリズムをとる方法もありますよ。例えば5連符だったら、イケブクロ|イケブクロ|イケブクロ|・・・・」(モトヤワタでもいいのかな?)

「ついでに、ボサ・ノバのリズムだったら“一生かかって自転車かった”“イッショウカカッテジテンシャカッタ”と覚える方法もあります」

 合うかどうか、皆さんやってみてください。

ちなみにボサ・ノバの基本的なリズムは以下のとおりです。

××××××××|××××××××|(ハイハットシンバル)

×  ×  × |  ×  ×  |(リムショット)

●  ●●  ●|●  ●●  ●|(バスドラム)

イッショウ カ カッテ    ジテンシャ カッタ

 

私事ですが、おとといの223日、御徒町にある自転車屋で《人力+電力》のハイブリッドクロスバイクBESV-JF1を買ってしまいました。

市川まで18キロ65分で乗って帰ってきました。それこそ『一生かかって自転車買って』しまいました。

 

次はシンコペーテッド クロック

先生曰く「テンポキープをしっかり。速くならないで」  (・・・ハイ)

 

20分間の休憩の後は、エデンの東

先生曰く「2、3拍目が速くなりがち。思っているよりゆっくりなので、ゆったりとしたテンポの感じをつかむように」

 

そしてベートーベンのシンフォニー No.7  Ⅱ

先生曰く「流れをつかんで、テンポキープ! 四分休符をしっかり休む」

 

次にこうもり

最後に蒼いノクターン

先生曰く「うたいたくなるでしょうが、速くならないで。クールなんだけど熱く」

 

(今日の総括)全体的に私たちはテンポキープが苦手なようですね。

 

次の練習日・場所は、

3月5日() 11時より 久しぶりの東部公民館 です。

なお、3月26日の練習後、新人歓迎会を企画しているとのことです。

                                                              (W記)

コメント (1)

練習日誌(2月19日)

2019-02-19 21:29:21 | お知らせ

今日のお天気は、天気予報通り午後から雨でした!

少々ですが乾燥解消ですね!

 

<本日の練習>

1.ラバーズコンチェルト・・・とても良い!

2.エデンの東(初見)・・・5/14ミニコンサート演奏曲目!

3.ペールギュント組曲「朝」・・・難しい曲なので時間を掛けましょう!

4ペールギュント組曲「アニトラの踊り」・・・「朝」よりは分かりやすい!

5.Sing Sing Sing・・・指揮変更(4/4→2/2)

6.ベートーベン交響曲第7番・・・休符が多いので、しっかり数えましょう!

7.こうもり・・・先生、指揮変更検討中です。(4/4は2/2へ、他)

8.蒼いノクターン・・・最後が大変良かった!

 

<トピックス>

*新入団のIさんにファゴット見せて頂きました!

 今までKBでバスーン担当でやらせて頂いていましたが、

 初めて本物を見て、大きいのでびっくり!勉強になりました!

*新入団のフルートのFさんもファゴットのIさんも自然に溶け込まれ、

 良かったです!これから楽しみです!

 

<連絡事項>

1.アコーディオンのNさんが3月より復帰予定です!

2.練習スケジュール表(2/19~6/15)配布されました。

3.3~4月日程表(2/12改正)配布しました。

 

<次回(2月26日)>

場所: 全日警ホール

時間: 10:00~10:30(自主練習)

時間: 10:30~14:00(本練習)

*以前配布済みの日程表が上記に変更になっていますので、ご注意下さい!!

 

以上です。                                KB/K・T記

コメント