一糸(いちいと)

一本の細い糸から生まれる物語

キリム

2021-01-22 | 織り
知人の自宅で見せてもらった ”KILIM はじめての、小さなキリムと小物たち” 日本文芸社出版


以下本文より抜粋
 キリムは中央アジアから西アジア、北アフリカにかけて、
 乾燥地帯や草原地帯で羊とともに生活してきた生活必需品として女性たちに引き継がれてきた織物です
                          
その色使いとデザインに すっかり魅せられて 



ストールの綜絖通しを中断して はまってしまいました   


 


この記事についてブログを書く
« お知らせー1 | トップ | ふしぎなえ »
最新の画像もっと見る