市原シニアアンサンブルこすもす(ISE)

ホームページは
http://secosmos.web.fc2.com/
です。

第3回定演をYouTubeに登録しました。

2020-12-01 10:20:32 | 日記

ホームページ(左欄やや下)からどうぞ。 

http://secosmos.web.fc2.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R2年11月19日&26日 練習会報告

2020-12-01 10:06:29 | 日記

今日は、とても暖かい日です。窓前開で気持ちよく練習始めました12月13日{CAFEのぞみ}X'masコンサートの曲です。
荒野の果てに
宇宙戦艦ヤマト
Xmasuメロディー  
(休憩) 

アメイジンググレイス
さんぽ
きみをのせて
フォスターメロディー
1年前に練習した曲がほとんどですが、何故か新鮮に感じます。


26日(木)ミニXmasコンサート}】CAFÉのぞみ}の企画書ができ、配られました。
森に囲まれた丸い窓がたくさんある白い建物、素敵ですね。今日の練習
荒野の果てに 
シンコペーションクロック
フォスターメロディー 
夜のタンゴ
聖者の行進
毎日コロナウイルスの話題で憂鬱な日びが続いてますが、充分予防にきをつけて
13日のXmasコンサートを楽しみたいです。
Gニシダ 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R2年11月5日(木)&11月12日(木)練習日記 市原市青少年会館にて

2020-11-18 10:49:18 | 日記

練習曲:5日は
①ひまわり
②皇帝円舞曲
③フォスターメドレー       
④夕やけ小やけによるパラフレーズ                      

12日は

①荒野の果てに
②クリスマスメドレー          
③アメージンググレイス
④となりのトトロよりさんぽ
⑤君をのせて
⑥シンコペーテッドクロック
です。

私は、春のコロナ騒ぎで3月から8月迄休会していましたが9月から復帰しました。
こすもすが12月に予定していた市民会館でのコンサートも延期になり練習にもいまいち気合が入らない状態でしたが、12月に演奏の依頼がありミニクリスマスコンサートとして練習に励んでいます

 

Honda

Hondaさんはクラの担当です。ミニクリスマスコンサートの会場は木更津市の<のぞみ牧場学園>(写真)です。 KenM

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R2年10月22日 練習日記 ちはら台公民館視聴覚室にて

2020-10-30 03:33:50 | 日記

木々も色ずき紅葉の綺麗な季節となりました。

練習曲は里の秋、皇帝円舞曲、ひまわり、オシヤンゼリゼ、夕焼けこやけ、あの素晴らしい愛をやりました。
里の秋は寂しくしっとり静かな曲ですね。

映画音楽のひまわり🌻は5年ぶりの練習です。広大なひまわり畑でソフィアローレンとマルチェロマストロヤンニのラブ
ストーリシーンが思い出されますね。


皇帝は難しくたいへんです。
ャンゼリー
のリズムはしっかりとアタック気持ちを跳ねるよう勢いを大切に。
すべての曲のタテを合わせましょう。そしてきれいな音色で合奏できたら楽しいですね🎵頑張りましょう🎵

香葉

Vnの香葉子さんからです。香葉子さんは最近改名されました。昔の名前はカヨ子さん。イラストはイタリア映画<ひまわり、I GORASOLI>からの映画のポスターなどです。KenM

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020-10-8(木)練習報告 市原青少年会館音楽室

2020-10-11 22:11:33 | 日記

秋雨前線と台風14号の影響で雨が降り、11月中旬なみの気温。寒いけれど窓を明けての練習でした。

今日はいつもと異なった点が二つです。

一つ目は、久しぶりに入団者があったことです。

5年前に五井のナザレン教会で2回演奏しましたが、その時に私たちの演奏を聞いて下さった教会員のTさんです。実は約2ヶ月前の8/18に、突然、入団希望のメールが来て、「私のサックスのレベルが達しておりませんでしたら、マネージャー的にでも参加できれば嬉しいと思っております」と。

 その後、お仕事が忙しくてやっと都合をつけてきてくださいました。すぐに練習に溶け込んで下さり、「コーヒールンバ」「キャラバン」では昔の経験を生かしてパーカッションを担当してもらいました。

 

二つ目は、急遽先生と相談して、秋の曲を2曲、今日から取り入れたことです。

  

「小さい秋みつけた」「里の秋」です。

シニアには、GO TO トラベル キャンペーンにのかって遠出をするのはちょっと、ということでしょうから、演奏で秋を楽しもうというねらいです。

上記4曲のほか、最近ウオーミングアップにしている「川は呼んでいる」と毎回練習している「皇帝円舞曲」を練習しました。両方ともかなり仕上がってきている感じです。

練習後、近くのガストで先生を囲んで早めの食事をしました。そこで、今日入会されたTさんが、すごい方だと分かりました。ロンドン市大学で臨床言語士の資格をおとりになり、現在その方面で、大活躍中だそうです。木更津市に200人規模の素敵なホールをお持ちということで、一度そこで演奏させていただこうという話になりました。

それにしても、コロナは一体いつになったら終息するのでしょか。

(つね)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R2年10月1日(木)練習報告、ちはら台コミュニティセンター第3会議室にて 

2020-10-04 17:57:33 | 日記

今日は久々にちはら台コミュニティセンターに戻ってきました。

2月末から始まったコロナ自粛以来公共施設が使えず練習も全面休みとなり、6月から公共施設が使えるようになるも、人数制限のため唯一全員が入れる青少年会館音楽室で練習をしてきました。

10月からようやく定員半数制限も解除され本拠地での練習が出来るようになったのです。

顔ぶれも大分揃ってきました。今日はご主人の看病でしばらく休んでいたVnさんも出て来られました。

来週は新しいSaxさんも加わるようです。

この調子でどんどん元気になれば良い、シニアの持ち前のシタタカサを発揮して。

このところ連日天気が良く(今日は曇りですが)、とっても気持ち良いです。

 今日の練習は「河は呼んでいる」「オー・シャンゼリゼ」「皇帝円舞曲」の3曲でした。

「皇帝円舞曲」の楽譜がようやく最後まで出てきました。

宮殿のキラキラした大広間で着飾った紳士淑女たちが踊る光景が目に浮かぶような曲です。

 

いつかどこかで演奏出来るようになるのが楽しみです。

「河は呼んでいる」「オー・シャンゼリゼ」は共にフランスの曲ですが、曲想は全くちがう、という先生のお話し。前者はレガートにレガートに、後者は歯切れ良く弾むように小気味よく。前者は田舎の風景、後者は街の中、という感想も。

「オー・シャンゼリゼ」は難しい! 細かい音符がついて行けない!

書き出すとグチ弱音がいくらでも出てくるので、ここら辺で・・。

Vn S.M.

SacheさんはVn、FL、パ-カッションなんでもおやりです。後のイラストはカイザーワルツのレコードジャケットなどからです。 KenM

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R2年9月10日 (木)練習報告 青少年会館

2020-09-12 11:14:54 | 日記

9月も第2週の練習日の今日も相変わらず残暑厳しく天気も不安定で練習中、にわか雨も降ってました。

そんな今日の練習曲は
1. 皇帝円舞曲
2. 川は呼んでいる
3. オー・シャンゼリゼ
4. 夜のタンゴ
5. あの素晴らしい愛をもう一度
以上5曲でした。

まだ練習に参加出来ない人もいる中でのアンサンブルは相変わらず難しいです。
縦の線を合わせ、メロディーラインを聴きながら自己主張し過ぎず綺麗に合わせる。エンドレスの課題かも。。

さて、来週は練習会場が確保できずお休みです。
次回練習日は9月24日です!
皆さん、間違えないようにしましょうね🎶
この頃には秋の気配も感じられ涼しくなってる事願います。

Keiko
keikoさんはフルートの担当です。 KenM
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R2年9月3日(木) 練習日記 青少年会館にて

2020-09-07 17:43:57 | 日記

 

9月に入ったとはいえ、暑い中での練習でした。

青少年会館へ行く途中で警察官に止められ、違反の切符を受けるハメになりました(*´ー`*)

網にかかった金魚のような感じでした。
「あー7千円が飛んで行く〜」
こすもすで同じような目にあった人は他に2人いました。
 
腹立たしさはあるけれど、ご飯支度以外に大事な役目のなくなった自分にまだまだこんな役目があるんだよと言われているような気持ちもあって、違反金が有効に使われることを望むばかりです(^O^)
練習の方は、久々にクラのHさんが来て、欠けていたパートをうめてくれました(^。^)
先生は細かい部分まで指導して下さり、基礎的な事をしっかりと身につける時期ととらえて、
いつの日かある本番のためにも、健康な身体で乗り切りたいですね🏃‍♂️
まさこ
まさこさんはV1担当です。7000円の罰金は残念でしたが、それもまた良しと発想するところがすばらしい。 KenM
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R2年8月27日(木)練習会報告 青少年会館にて

2020-09-04 05:34:02 | 日記

二週休み後の練習日でした。

三日前の激しい通り雨でこれから涼しくなるかと思いきや、そう簡単に暑さは収まりません。
新型コロナの影響でまだまだ全員は揃いませんが
多数の楽器で演奏する音はいいもんですね。

本日の練習曲は

1. 河は呼んでる
2. フォスターメドレー
3. メモリー
4. 灯台守
5. シンコペイテッド クロック
の五曲でした。

「河は呼んでる」は久しぶりの演奏ですが、
比較的優しい曲で、特に縦の線を揃える事を意識しての急遽練習曲にいれました。
また、リズムの為の勉強で手拍子による後打ちの
訓練をしましたが、ゆっくりの内は何とかなりましたが、だんだん早くなると乱れてしまいます。
リズム皆んなで揃える事、本当に大切ですね。
 
Kuroiwa
Kuroiwaさんの楽器はアルトサックスです。 webを見ると<河は呼んでる>は1957年の同名のフランス映画の主題歌で、シャンソンの美しい曲ですが、河とは南仏を流れる<デュラン河>だそうです。作曲者はギィー・アベール。 KenM
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R2年8月6日(木)練習会報告

2020-08-09 15:20:20 | 日記
梅雨明けと同時に襲ってきたバカ暑さ。
まだまだ続くコロナと熱中症のダブルパンチ。
誰もが普通の大切さを痛感する日々ですね。

今回、代表者から12月に予定していた10周年コンサートの中止と2週間の
夏休みの話があり、全員に了承されました。この時期やむを得ないことでしょう。
 
今日は練習休みの間に笑える本を一冊ご紹介致します。
私にとっての本屋さん。題名にひかれての比べ読みがはばかられるようになり、
棚に戻すことに罪悪感を感じるようになってしまいました。で、書評を読んでのネット買い。
でもたまに「金、返せ」みたいな本もあり、本屋さんの存在の大きさを感じます。
 
高齢者向けの生き甲斐本は数々あれど、どれもその通りにできたらいいけど・・・
という似たような本が多いですね。
 
新刊の 望月昭秀著「縄文人に相談だ」も Q&A 型式で読みやすいけど想定内の答え。
しかし少し前の 勢古浩爾著「定年バカ」は面白い。そうそう、その通りと思え自分の生き方を
肯定できること請け合いです。憂さ晴らしを兼ねて楽しんでみてくださいね。
芥川賞、直木賞受賞の本もいいけど、今は何も考えないで楽しめる明るい本のほうがいいかも。
Furuta
FurutaさんはFL担当、そして読書家、今回の楽しめる本の紹介は2冊です。まだまだステイホームの流れが続きそう、テレビを見てもうっとうしい、読書の出番 KenM
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R2年7月30日(木)練習日記 

2020-08-08 22:24:34 | 日記

長い梅雨から、真夏の季節に。🌞。🏝️。
7月がなかった感じです。😢
感染症と熱中症に気を配りながらの生活ですね!✨☀✨
今まで、以上に免疫力を高め、日々過ごしましょうね😃

本日の練習曲。🎼
オーシャンゼリゼ
・あの素晴らしい愛をもう一度
・コーヒールンバ
・皇帝円舞曲

連絡事項
今後お休み。8/13木。8/20木。9/17木。
・10周年記念演奏会は、中止。
   です。


音楽を聞きながら、ストレッチを最近始めています。🚶
起床時ですが、皇帝円舞曲をイヤホンして聞きながら行っています。♪
血の巡りがよくなり、体調も、安定ですね。

 

Yoshiuji

YoshiujiさんはFL担当です。皇帝円舞曲を聞きながら毎朝ストレッチとは素晴らしい。下の写真は那須岳を目指して登山中のYoshiuji さん、現地から送信された写真です。
ストレッチ&山登りか!パワーありますね。 KenM

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R2年7月23日(木)練習日記 

2020-07-25 21:50:17 | 日記

今日23日は休日なのですが、コロナウイルスの為ステイホームで約2カ月余り練習が出来なかったので今回は休日練習をする事になりました。
本来なら今頃はオリンピックの開会式などが華々しく始っているはずなのに残念です。
何か人類に自然界から「カツ」を入れられているかの様に感じます。

今日の練習曲
 *コーヒールンバ
 *キャラバン
 *カイザーワルツ
 *夜のタンゴ
いつも先生から言われていますが、裏拍をしっかり数えることが大事、それで縦が揃うときれいな曲になると注意がありました。

 
お休みの方が多い中、メロディが無くなったり、リズムが取りにくくなったりしますが
自分以外の音がよく聞こえるので勉強になります。

 キー坊

キー坊さんはキーボードの担当です。曲目の入れ替えもあって、今回の4曲は、ワルツ、タンゴ、ルンバ、などリズムいろいろ。ステイホームでたまりやすいストレスの発散に良い選曲です。 KenM

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R2年7月16日(木) 練習日記

2020-07-21 17:34:57 | 日記

いつもは、次、ブログお願いします!と頼まれたら、2、3日中には書き終えてた気がするんですが、筆執るのに週が、明けてしまいました!

先ずは、練習曲ですね!
パーカッションの重要曲、コーヒールンバ、
久しぶりにキャラバン、肝心の我らがドラマーさん!お休み!
マラカスなど、小物でシャカシャカー
やはり、迫力、まるっきり違う。
最後は皇帝円舞曲の3曲でした。
 
早めに3時で練習終え、円陣組んで総会が催されました!
一年の総括と、これからの一年、特に定期演奏会含めてどう乗り切るかの話し合いでした!
3月4月の新期の変わり目に、新コロお化けが割り込んできて、とてつもない影響力で、生活そのものを変えていこうとしています!
見ても見えない、グレーの状況下で計画自体も、グレーの雲に巻き込まれ、先行きがはっきりしません!
 
インフルエンザによる死亡は殆ど肺炎。
コロナは、臓器不全など多岐にわたる、しかも一気に....が怖いところです!
第二波で、爆発感染で、ICU飽和状態にならないよう祈るばかりです。
 
マイナンバー、ナンマイダーと聞き間違い!
新コロをピンコロと聞き間違い、良かったね?!
絵になるなー高い梢に、白鷺!実はビニール袋!
耳も目もショボショボ疲れ気味、ヤレヤレ
 
ネガティブ吐露になりましてすみません。これも、コロナ禍のいたすところ!
 
されど、皆様、めげず、ルールまもり、もてる、最大限の注意で乗りきりましょう。
 
奥田
奥田さんはFLを担当ですが、歌もMCもパーカッションも幅広くやってのけるストロングウーマン。イラストは文章に合わせて<先の見えない雲海飛行です。(グレーの雲は白い雲に~) KenM
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

R2年7月9日(木)練習日記 青少年会館にて

2020-07-16 01:58:21 | 日記

(今日の練習曲) メモリー、灯台守、あの素晴らしい愛をもう一度、皇帝円舞曲
☆☆☆ コロナ騒動の中で、再開後の練習に参加しました。これが、自分にとっては、2回目です。
前回参加した時は、管楽器の方々が不参加でしたが、今日は、管楽器の方も大分参加されていました。

「皇帝円舞曲」は、いい曲ですね。弾いていて、楽しい曲と、あまりそうではない曲がありますが、自分にとって、この曲は、まさに前者の曲です。自然と、弾きながら身体の内部が揺れてきます。ただ、今日の練習で気がついたのですが、家で一人で練習をして、大丈夫と思っていたのに、大分怪しいところがありました。

コロナ禍の最中は、家でゴロゴロして、本を読んだり、YouTubeで、辻井伸行のピアノなどを聴いていましたが(なんで、バイオリンの曲ではないのでしょうか..、


でも、「皇帝円舞曲」は聴きました)、細々とバイオリンも練習していました。「皇帝円舞曲」は、偶にメトロノームも使って練習していたので、大丈夫かなと思っていたのですが、前記のとおりでした。やはり、アンサンブル全体で合わせないとダメだとわかりました。
(2020.7.9 菅野)

菅野

菅野さんはV1&歌を担当です。皇帝円舞曲は1889年、ドイツ帝国の新しいコンサートホールのケーニッヒバウの開場記念に向けてシュトラウス2世が作曲、コンサートにはドイツ皇帝ヴィルヘルム2世とオーストリア・ハンガリー皇帝のフランツ・ヨーゼフ1世が臨席されたそうです。左がドイツ皇帝、右がオーストリア・ハンガリー皇帝、右端はコンサートホールです。 KenM

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の楽器遍歴 Kazuyoさんから

2020-07-06 09:08:05 | 日記

 

これまで沢山の楽器、音楽仲間の出会いがありました。
時代を振り返って紹介したいと思います。
ちょっと長くなりますが、お付き合い下さい。

〇小学4年生頃

  最初は家にあったオルガンです。
  近所のピアノの先生でレッスン開始。
  家での練習はほとんどなく、やさしい若くて美人の先生に会うのが楽しみな時期でした。

〇中学時代
 
  当時 田舎町ではまだまだ珍しかったピアノが家に入る。
  しかし運動の方(バレーボール、卓球、テニス)に熱中の3年間でした。
  初めて合唱のピアノ伴奏を経験。

〇高校の時に

  筝曲部があり、おを。鍵盤楽器と全く違う奏法で難しくすぐ断念。
  ピアノはきびしい指導の男性の先生に変わり、基礎をみっちり学びました。
  現在、あまり苦労なく弾くことができるのは、この3年間があってのことと思います。

〇短大の2年間

 
  ギターアンサンブルサークルへ入部。

  勉強よりギターに熱心な毎日を送る。
  アンサンブルという大勢で曲を奏でる楽しさを知った原点です。

〇結婚まで
 
  近所のヤマハ音楽教室でピアノのレッスンを再開。
  人気の出始めていたエレクトーンも始める。

〇子育て時期

  子供の手が離れたら又、何らかの形で音楽に係わりたいと思いながら、時々はピアノエレクトーンの練習を。

〇リード合奏団へ(50代半ば)

  子育てが終わった頃、ちょうどタイミング良く団員募集記事に出会う。
  曲ごとに楽器を変えるユニークな演奏形式で、初めての楽器はピアニカ、アコーディオン(小学生用S,A,T,Bの4種類)鉄琴、木琴、キーボード、バスオルガン、パーカッション

〇アコーディオンアンサンブル

       伴奏を左手のボタンでする大きなアコーディオンに憧れて。
  市内と東京のアンサンブルに参加、個人レッスンも。

〇ダンス音楽のバンド

  キーボードで2年程在籍
  全く新しいリズムと、リーダーがアレンジした曲を自分で楽譜にするという大変難しいことにも挑戦。

〇市原SEこすもすへ
 
  市原SEを立ち上げたTさん(リード合奏団の仲間)に誘われ、初回からアコーディオンで参加し、今に至っています。
  一時は4つの団と個人レッスンにと過密スケジュールをこなす日々もありましたが、
  今は市原SEでキーボード、上総SEでピアノを弾いています。


数多くの幸運な人との出会いで今日があることに感謝です。
特に市原SEに誘って下さったTさん。練習日に車に乗せて下さったYさん。そして現市原SE代表のMさん。バンドで一緒だったのですが、又この楽団で再会したのです。

音楽を演奏することが今の私の生きがいになっています。健康に気をつけ、少しでも長く皆さんと合奏を楽しんでいきたいと思います。
Kazuyo

Kazuyoさんの多彩な音楽歴!文中の登場楽器(赤字で記載)を改めて並べると、オルガン、ピアノ、お琴、ギター、エレクトーン、ピアニカ、アコーディオン(小学生用S,A,T,Bの4種類)鉄琴、木琴、キーボード、バスオルガン、パーカッション、そして大きなアコーディオンです!!!!素晴らしい!!!! 短大時代の写真は左の写真では3名中の左に、右の写真では最上列の2番目です。 KenM

コメント
この記事をはてなブックマークに追加