一期一会

小さな出会いを 大切に

 12月ヤングイン

2009-11-29 | 音楽他
さて いよいよ今年最後のヤングインライブの告知です(遅くなりました・・・)


クリスマス ジャズパーティー(仮称)

別に仮称でなくてもいいんですけど とにかく そういうことです


12月19日(土)

ジャズピアノプレーヤー 小野孝司氏を お迎えしてのジャズピアノライブです


フード&ワンドリンク付き  ということは 飲みながら 食べながら くつろぎながら ジャズピアノを楽しんじゃおうという 大人の為の クリスマスパーティーです

会費は2,000円です

まったりするもよし スイングするもよし それぞれにお楽しみください

もしかしたら 地元のミュージシャンとのセッションもあり  かな


また 後ほど詳しいこと 告知します

ぜひ 19日のスケジュールを 空けといてください

お好み屋ライブ

2009-11-25 | 音楽他
三次のお好み屋さん 「お好み焼き いまちゃん」で

中村善朗(g,v)&ヤヒロトモヒロ(per.)の

Bossa Nova Night がありました







ヤヒロトモヒロさんは日本を代表するほどの名パーカッショニスト

なんでお好み屋さんでライブなん?ということは 置いといて

ヤヒロさんの 素晴らしいパーカッション 

魅せていただきました

ギター&ボーカルの中村善朗さんの甘いボサノバの調べを 決してジャマにならないよう しかし 決めるところはキッチリとサポート

デュオとしてのパーカッションの立場がきわめて明確に楽しめた素晴らしいライブでした

カホンの前にあるジャンべとコンガを足して割ったような楽器(名前を忘れた)

始めてみた楽器なんだけど ヤヒロさんが叩くと 何とも言えないいい雰囲気を持った音色がします

ライブ終了後のヤヒロさんとの会話

パーカッションは理論から入るんじゃなく 体の基本軸を中心に構えもっと自然な動きにすれば楽に打てるはず それはアフリカでは最も自然な形でやっている事
頭から入るんじゃなく 体から入るんだ という話をされたが 


う~~ん!!  わかったような  わかってないような

10周年記念ライブ

2009-11-23 | 音楽他
Akitakata Music Jam 2009(2)


秋本音楽事務所設立10周年記念ライブ


秋本音楽事務所 社員総出のライブとなりました

まずは 選手入場 選手宣誓





次々に専属歌手が持ち歌を披露

腹を抱えて


笑えました!!!





なんと言えばいいのか

秋本的世界観?

高田渡をこよなく愛し 世を憂い 唄で戯れ 唄に戯れ

マンガに例えれば 谷岡ヤスジの世界   ヘタウマ

決して上手くはないけど

なぜか 心にひっかかる唄   でした


AMO(秋本音楽事務所)とは


広島県安芸高田市を拠点に活動する秋本音楽事務所を指す 当初はレーベル名であったが 後にユニット名も兼ねる 「素人音楽」をモットーとし 誰にも出来るが誰もしない音楽制作及び関連活動を行うことにより 文化的教養の低さを世間に啓蒙するとともに地域振興の一翼を担うことを名目としている 専属歌手は秋本哲治 平成21年でレーベルとして10周年を迎えた





ゲストのTHE BLUE   このバンドも MODSをこよなく愛すロックバンドでした




同じくゲストバンドのTHE珍味  名前の通り いろんな味 いいとこ取りの老舗バンド




秘密兵器

2009-11-22 | 音楽他
今まで 何十回ともなく開いてきたヤングインライブ

このヤングインはプロのミュージシャンも認める音響効果のいいホールです

今年は今までクリスタルアージョにあったPAをこちらに移動

いい音で音楽を提供できる環境がそろいました

しかし ライブをやった音源がいままで残されていませんでした

なんかいいものが無いかと探していて

これを買っちゃ言いました

さっそく今日夕方の Akitakata Music Jamで生録してみようかと思っています








いよいよ本日



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Aitakata Music Jam 2009 (2)


秋本音楽事務所10周年記念ライブ

11月22日(日)     ヤングイン(吉田文化創造センター)

18:00   開場   18:30  開演


入場無料


出演   秋本音楽事務所

     THE珍味

     THE BLUE





胡子大祭

2009-11-21 | Weblog
広島市内は今 胡子大祭

20日は中央通りの車道を解放してイベント広場に




    




  和太鼓の音が響きわたる  広島文教女子大付属高校の和太鼓部  素晴らしい迫力のある和太鼓  若さがうらやましい 体力がうらやましい



  同じく山陽高校 和太鼓部 男子の勇壮な和太鼓  いい顔してる  どちらの和太鼓部も県内では有名な和太鼓チーム



  山王神楽団  ものすごい人だかり  さすがの神楽ブーム




  人の流れは そのままドリミネーションへと続く





いよいよ明日です


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Aitakata Music Jam 2009 (2)


秋本音楽事務所10周年記念ライブ

11月22日(日)     ヤングイン(吉田文化創造センター)

18:00   開場   18:30  開演


入場無料


出演   秋本音楽事務所

     THE珍味

     THE BLUE





完全無修正

2009-11-18 | 音楽他
拓郎の多分最後であろう2009全国ツアー

残念なことに途中で拓郎の体調不良のため 中止

やっとの思いで手に入れたチケットで広島公演を楽しみにしていたのに 非常に残念な気持ちでした

11月11日に 本当に最後となった 東京国際フォーラムでのライブの模様が音源として残っており それが完全無修正のままCD発売(3枚組CD+DVD)されました



       


タイトル「18時開演」

開演前の幕が下りたままでのサプライズ演奏からはじまり 数分の無音状態 開演前のアナウンスなど 最初からテープカットなしの完全ライブ盤です
拓郎流のMCも存分に聴けます

ツアーに行けなかった人も このアルバムを聴いて一安心かなと思っています






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Aitakata Music Jam 2009 (2)


秋本音楽事務所10周年記念ライブ

11月22日(日)     ヤングイン(吉田文化創造センター)

18:00   開場   18:30  開演


入場無料


出演   秋本音楽事務所

     THE珍味

     THE BLUE





冬支度

2009-11-15 | 
今年はカメムシが非常に多いんで

雪が多く降りそう

というわけで 我BMもさっそくスタッドレスに履き替えました

いつ 雪が降り出しても OKです

これで来年の春まで安心です





というのはウソで

シャコタン ハの字走行のため 片べりがひどく

外側タイヤはあんまり減ってないのに 内側がワイヤー露出のバースト寸前

もし高速でバーストしていたらと考えただけでゾッとしました

即履き替えすればいいんだけど

お金がないんで スタッドレスに交換というわけ・・・

来年の春までに どうするかを考えましょう






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Aitakata Music Jam 2009 (2)


秋本音楽事務所10周年記念ライブ

11月22日(日)     ヤングイン(吉田文化創造センター)

18:00   開場   18:30  開演


入場無料


出演   秋本音楽事務所

     THE珍味

     THE BLUE





Music Jam 2

2009-11-14 | 音楽他



Akitakata Music Jam2009 (2)

今年二回目のAkitakata Music Jam 2009

安芸高田市で活動しているアマチュアミュージシャンのライブ

ヤングインが応援します


今回は「秋本音楽事務所」設立10周年記念ライブです


1999年、世紀末に現れ出で、戯歌(ざれ歌)放ってはや十年、

今、その十年を解き放つ!


という 長いタイトルで 秋本音楽事務所 所長自らライブを務めていただきます

今回はニューCD 発表予定か?


共演として THE珍味 (前回のMusicJamに出演予定が急遽キャンセル 今回リベンジ出演です)


おなじく共演 THE BLUE (このバンドも前回出演しました ヤングイン代表のザ モッズ コピーバンドです)




11月22日(日)    ヤングイン(吉田文化創造センター)


18:00  開場   18:30   開演


入場無料

ドリンク発売あり




主催  安芸高田市吉田文化創造センター運営委員会


共催  あきたかた音楽広場


後援  安芸高田市教育委員会

感動をもらう

2009-11-12 | 音楽他
和太鼓を指導に行っていた某小学校の学習発表会

7日の予定だったのがインフルエンザの為 一週間延期の14日に

今日12日が最後の指導日



はずだったが 

現在 二年生 四年生 五年生がインフルエンザ休校

したがって 学習発表会自体が中止になりました

しかし 今日を練習日に当ててもらっていたため二時間の練習はさせてもらいました

9月の終わりから11月7日を目標に毎週二時間の指導

ばちを持ったことも太鼓を叩いたこともない全くの初心者に太鼓の指導

先生も生徒も不安の中でのスタートだったと思います

しかし この六年生はすごかった たいしたもんでした

指導に行く日には前の回の課題をちゃんとクリアーしていて

もちろんそれまでには担任の先生との練習がかなりあったはずですけど

次の課題にすぐ入れ 予定通りの進行で行けました

課題曲の「三宅太鼓」はリズムをただ叩けばいい太鼓と違い 腰を落とし両手の所作が見せ場の太鼓です

リズムはかなり早く覚えたみたいですけど 所作でかなり苦労したみたいです

しかし 生徒たちは日に日に上達していました

最初の不安から 太鼓を叩くことに楽しさを覚えたようでした

見ていて顔でわかります

指導に素直な気持ちで取り組んでくれました

今日は最初の一時間は指導をし 後の一時間は発表会のために用意したハッピを着て 先生である私の為だけに演奏してくれました







広い体育館の中で 数人しかいない中での発表です

最後の最後に生徒たちは今までで最高の「三宅太鼓」を演奏してくれました

感動!!!

その言葉以外には表現方法がありません




最後に生徒たち全員から花束と幻となった学習発表会への招待状をもらいました

先生もウルルン  生徒たちもウルルン

もちろん私もウルルンでした

こういう場を与えてもらったことに感謝です

そして生徒たちからいろんなことを学ばせてもらったことに感謝です

津軽三味線ライブ

2009-11-08 | 音楽他
~津軽三味線の夕べ~

田岡隷山の世界


津軽三味線一本で二時間のステージ

隷山さんがやってくれました





唄入りのスローな曲から ジワジワとダンダンと

盛り上がり

あっという間の二時間でした

隷山さん自身もある意味このワンマンライブは20数曲を一気に演奏するわけで チャレンジだったらしいです








津軽三味線といえば 雪の吹雪く北国を三味線を抱えて旅する高橋竹山の姿が目に浮かぶわけで(もちろんあくまでも想像の世界ですけど・・)太棹から激しく打ちならされる三味の音 それは厳しい自然と暮らしの中で生まれた青森 津軽の音

隷山さんの津軽三味線を聴きながら そんな映像が目に浮かびました

元々はハードロックミュージシャンだった隷山さん 高橋竹山さんの津軽三味線に魅せられ若くしてこの世界に

ライブの最後に初めて発表した自分のオリジナル曲

ロックしていました

若くてイケメンの隷山さんのこれからの行く手を示した曲に聞こえました

いままで引き継がれてきた津軽の曲をこなしながら 若い感性で作り上げるオリジナル曲で若い層の人たちのファン作りができれば ブレークすること間違いなし