一期一会

小さな出会いを 大切に

お寺deコンサート

2008-09-30 | 音楽他

        芸術の秋 到来


ということで 今週二つのお寺のコンサートがあります

 

その壱  第7回 お寺deコンサート

         

 日時  10月4日(土) 午後1時半より

場所  高宮 専教寺本堂  0826-57-0104

出演  津軽三味線  尺八  琴  ピアノ  オカリナ

     ギター弾き語り(秋本音楽事務所)  コーラス

     バグパイプ  和太鼓 一期座   

     ほか

   もちろん無料です

 

 

その弐  第8回  お月見コンサート

yoshijiiさんからの情報です    必見

 

日時  10月3日(金)  開場 18:30   開演 19:00

場所  北広島町壬生265  教得寺

津軽三味線&パーカッションのコラボレーション

津軽三味線  高橋竹童   パーカッション  和田啓

主催 お月見だんご

お問い合わせ先   0826-72-2258


「妻のために生きる」

2008-09-29 | Weblog
昨日(28日)ゆめタウン吉田二階文化教室にて shiozyさんによる講演会「妻のために生きる」がありました
(はるめさん この日のためにいろいろご苦労様でした)
ブログ界では 超有名人ですが お会いしたのは今回が初めてでした



著書「妻のために生きる」出版を記念しての講演会で 妻秀子さんの発病を通しての自分自身の生き方の変化 介護を通しての病人と介護人の関係など 介護を実践した人間でないとわからない話を 話されました
介護の話は二割ぐらいで後は 面白話ですよ と言って始まった講演会でしたが 介護で明け暮れる自身の生活をさらけ出しての涙 涙の話でした
 もちろん脳梗塞という病気のための苦痛や苦労話もありましたが 秀子さんがだんだんと回復していく様がビデオを通してわかり syiozyさんと秀子さんの素晴らしい夫婦愛への涙でもありました
講演が終わりshiozyさんに挨拶に行ったとき 涙で詰まってしまい 声になりませんでした


しかし 講演会が終わり二階から一階に階段でおり 帰ろうとすると催し物広場からビートルズの歌が・・・
今日はビートルズのコピーバンド「FABRICK」のイベントの日でした


さっきまで涙で重くなった目は どこへ
ステージの前に座り込み 手と足でリズムを取っている自分がいました

Lirico LIVE

2008-09-28 | 音楽他

27日6時半 吉田ヤングインにて

 Lirico LIVE

「秋は黄昏色 オカリナの夕べ」


が 満員のお客様を迎えて ありました

秋を感じる今日この頃

オカリナの音色を聞きながら 優しい気持ちに浸りながら

あっという間に 2時間が過ぎていきました


オカリナの素朴な音色が 好きです
簡単そうで なかなか音にならないオカリナ


ピアノ 蓮池朋子さん オカリナ(左)佐々木八重さん オカリナ(右)三浦径子さん パーカッション兵後篤雄さん



私とパーカッションの師匠が同じで 兄弟弟子になる兵後さん
今回はいろいろな民族楽器を使い分けて リズムを刻んでいました

リーダーの佐々木八重さんは 地元高宮町の出身で 地元からもたくさん応援に駆けつけてもらいました

オカリナの音色同様に 素朴な感じのライブステージ 
ほのぼのとした時間が過ぎていきました

次回のヤングイン プレゼンツは

10月25日(土)

 2008 秋に想う
 
 橋本勇夫 オリジナルコンサート

オルゴール クラシックギター クラリネットの調べ


日本で唯一のオルゴール作曲家 橋本勇夫さんの ライブコンサートです
お楽しみに

















LUPIN THE THIRD「JAZZ」the 10th~New Flight~
Yuji Ohno & Lupintic Five,大野雄二
バップ

このアイテムの詳細を見る

あなたならどうする

2008-09-24 | Weblog

バリバリの仕事人間 すべては仕事の為と言って家庭には入り込まず 朝から晩まで仕事仕事の毎日 それでもまだ体力があるから充実していた日々であった 

そんなある日 妻が倒れた

脳梗塞で 右半身不随・失語症

医者からは一生 治らないと言われる

55歳であった

 

あなたなら・・・・・・

どうしますか

 

「妻のために生きる」と 宣言した男がいました

彼は仕事を人に任せ 妻の介護に生きることを選択したのです

shiozyこと塩崎周司さんである

妻 秀子さんはその後 奇跡的な回復を見ることになるのでした

彼の介護を綴ったブログはやがて 中国新聞連載エッセー「これがおやじの生きる道」として一年間連載される 

そしてその54本の連載記事とブログ(shiozyの介護生活)の中でのネタをまとめた本「妻のために生きる」が8月に発売されました

 

「妻のためにいきる」の発売を記念して 著者塩崎周司さんの講演会があります

      

image001_2   ひまちゃん製作ポスター

 

演題 「妻のためにいきる」~介護に希望を~

日時 9月28日(日) 午後2時~

場所 ゆめタウン吉田 2F 文化教室

主催 ゆめタウン吉田

入場無料

 

誰も避けて通りたい話 だけど避けて通れない話

 

あなたなら・・・どうしますか

 

 


彼岸花

2008-09-22 | Weblog

つい最近まで 彼岸花の別名は 女郎花(おみなえし)だと信じ込んでいました

彼岸花のあの真っ赤は 

女郎花→お女郎さん→おいらん→情念→炎→「吉原炎上」→真っ赤

で つながっていました

田んぼのヒガンバナ

 

 

 

 

 

ちなみに こちらが本物の女郎花(おみなえし)

http://www.mitomori.co.jp/hanazukan/hanazukan2.4.42.html

女郎花という名前からしたら 絶対に真っ赤であってほしいです

ヒガンバナの赤いじゅうたん

こちらが 女の情念で埋め尽くされた(コワ~~!!)おいらん畑?です


映画づけ

2008-09-21 | Weblog

先日から 映画館 DVDの映画づけ三昧です

まずは 「おくりびと」

      おくりびと

オーケストラのチェロ奏者であった主人公(本木雅弘)がひょんなことから 納棺師になり 人の生と死の尊厳を描いた作品です 主題がかなり重く全体にどんよりとして 本木 山崎務の演技だけでもっています だからといっては おかしいかも知れませんが妻役の広末涼子は完全にミスキャストだと思います 存在感が全くありません

次は「ラストゲーム 最後の早慶戦」

      ラストゲーム 最後の早慶戦

戦時中 大学生学徒にも出征命令が出される状況下 野球部もその例外ではなくなってしまいます 学徒出陣の最後の思い出にと 早稲田大学と慶応義塾の試合 早慶戦が行われます 試合終了後 お互いの母校の応援歌が流れ出すと・・・涙がボ-

次は「しゃべれども しゃべれども」

     しゃべれども しゃべれども

落語家を演じるTOKIOの国分太一が なかなかいい

それと 昭和のにおいのする東京下町の風情

あったかく ほのぼのとする作品です

次は「涙そうそう」

     涙そうそう

まず 題名ありきの作品だからか 常に涙を誘うような場面作り・・・

それなりに映画を見て涙を流したい人なら 満足でしょう

ただし長沢まさみの演技はどうひいき目に見ても ブ~~~!!

次「河童のクゥと夏休み」

     河童のクゥと夏休み

普段はアニメはほとんど見ませんが この「クゥ」は最高でした

あらすじがすごく良く出来ていて 見ごたえのある大作です

河童から見た人間世界の残酷さ 純真さ 家族愛

いろいろ見えてくる映画でした


ライブチケットについて

2008-09-18 | Weblog
YOUNG-INN PRESENTS
吉田ヤングインでのライブ
いつもありがとうございます

いままで ライブチケットは 運営委員会のメンバーさんからの手売りと各町の教育委員会分室での購入になっていました
 この度 安芸高田市のブロガーはるめさんのご協力により夢タウン吉田の『夢しょぼう』さんで取り扱っていただけることになりました
お近くの人はどうかこちらをご利用ください

チケット販売所
  吉田 夢タウン吉田 「夢しょぼう」 /  甲田 パルパ「クリーニングはしもと」
クリスタルアージョ / 八千代の丘美術館/美土里生涯学習センターまなび/甲田ミューズ/向原公民館/高宮田園パラッツォ  


これからのライブ予定

9月27日(土)  Lirico オカリナコンサート

10月25日(土)  橋本勇夫 オルゴール オリジナルコンサート

12月13日(土)  沖田孝司 ビオラコンサート
 






MJA

Dreyfus

このアイテムの詳細を見る

食べすぎです!

2008-09-17 | Weblog
今日は 半日潰しての人間ドック
一抹二抹三抹の不安を持って・・・
(即 入院もあるんかのぅ・・・)

グルグルといろいろ連れまわされ まぁ なんとか無事釈放の身に
ただし 飲みすぎシールはあちこち貼ってありましたが・・・
で 続いて栄養指導になり まぁ メタボ診断でいまさらメジャーで測る必要もなく目視で十分なのに つい 油断してお腹を楽にして測ると ・・大変な数字になり(;一_一)

で 次の一言が
「ビールの飲みすぎです 晩のつまみのおかずの食べすぎです」

なんで見たようなことを・・・・

はい 確かに ビール派です 大つまみ食いです 早食いです

でも なんで 晩のつまみのおかずに限定できるん
(数値で 解るんじゃねぇ・・)

で 病院に来たついでに 6月ごろからへそ下にアセモみたいなものができて かゆくてなかなか治らないので 皮膚科へ
先生は2秒ほど見て「はい 金属アレルギー」
ハァ 金属アレルギー?

確かに メガネの金属フレームや時計のスチールバンドはかぶれるけど
バンドのバックルでかぶれるとは・・・
これもメタボのなせる技なりか!!










JAZZで聴く桑田佳祐作品集
トーマス・ハーデン・トリオ,神山純一
ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

アメリカの香り

2008-09-15 | 音楽他
西海岸のカラっとした風ではなく 南部の湿気の多いベタっとした生暖かい風の香りが漂う場末の小さなライブハウス
そこでは毎晩のように 一日の過酷な労働を終えた労働者たちが あえて明るい音楽を演奏し 楽しくダンスに興じた
また明日からの過酷な仕事のことを忘れるために・・・
(行ったことがないので すべて想像の世界でありんす)






9月14日 ヤングインはデキシーランドジャズの明るくて楽しい音と踊りに 演奏者 ダンサー お客がすべて一つに解け合いました

広島市内から来ていただいた The Kings of Dixieland総勢8名とダンサー5名の計13名の皆さんによる大音楽会となりました






最後は全員がステージに上がり ダンシング~!

The Kings of Dixielandの皆さん 盛り上げていただき ありがとうございました

でも ライブって いいもんだといつも思います
ライブが終わって帰るときのお客さんの顔 顔
だれも本当に いい顔で帰っていかれます
それを見ている私たちスタッフも幸せな気分にしてもらえます

これからもいろんなジャンルのライブをやっていきたいと思っています
どうか《食わず嫌い》にならないで 一流と呼ばれる音楽家によるいい音楽を聴く機会を自分に与えてあげてください

次回のヤングイン ライブは
9月27日(土) 18:30スタート

Liricoによるオカリナコンサートです
ぜひおいでください


オカリナの夕べ

2008-09-12 | 音楽他
           

ヤングイン 9月 二本目のライブのお知らせです

--YOUNG-INN  PRESENTS--

秋は黄昏色 オカリナの夕べ

Lirico オカリナ コンサート


    

2008年9月27日(土)
ヤング-イン(吉田文化創造センター)

開場  18:00   開演  18:30

前売り  1,500円(小学生以下 無料)

当日売り 2,000円


佐々木八重・・・・オカリナ オーボエ
三浦径子・・・・・オカリナ フルート
兵後篤雄・・・・・パーカッション
蓮池朋子・・・・・ピアノ キーボード

Lirico(リリコ)とは 《詩的 叙情的》という意味のイタリア語です
オカリナを中心としたアンサンブルユニットで メンバーは四人です

演奏予定曲 
 
 G線上のアリア  ナポリの踊り歌  歌の翼に  アメージンググレース  月の砂漠  トップオブザワールド  もののけ姫  スカボロフェアー  コンドルは飛んでいく  等


チケット販売所

クリスタルアージョ 八千代の丘美術館 美土里生涯学習センターまなび 
甲田文化センター ミューズ 向原公民館 高宮田園パラッツォ


主催 吉田文化創造センター運営委員会

共催 安芸高田市教育委員会

後援 あきたかた音楽広場