市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

川根の山は恐怖の雷雨

2018-07-12 16:40:15 | 
 昨日、午後3時過ぎ、突如大雨、そのうち雷。近づいてきてすぐそばに落ちた様子。一瞬、部屋の照明やテレビの画面が切れた。以前、蛍光灯や冷蔵庫が壊れたが、その時のことを思い出した。でも今回はすぐに復帰した。雷サージ対策のコンセントが効いたのか。

 その晩、何事もなかったかのように、フクロウの鳴き声が聞こえた。子育て中だったら、あの雷の音に対して相当恐怖だったに違いない。
 

 そして今日も、昼前から、大粒の雨。梅雨明け宣言されたのに、雨続き。どうなっているんやろか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 変な虫たち | トップ | ミニトマト災難 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事