市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

キウリ第3弾

2016-10-19 10:03:15 | 
キウリ第2弾は少しずつしか収穫出来なくなった。
第1弾のキウリの畝からウサギが食べ残したキウリの種がこぼれて、2株、発芽したものが、実を付けている。
楽しみが長続きしている。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自然薯黄葉 | トップ | 自然薯チェック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事