市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

スズメバチ

2018-05-12 06:24:39 | 
 先週あたりからスズメバチの姿が見え始めた。越冬した女王バチが巣作りを始めたようだ。すぐにスズメバチトラップを3つ仕掛けたら、4匹ほど捕獲できていた。キイロスズメバチの女王様のようだ。
 

 女王バチはげんこつぐらいの大きさの巣を比較的どこにでも作る。そして、巣立った働きバチは、その場所か、他の場所かに、どんどん大きな巣を作ることになる。こうなると始末が悪い。夏以降ブンブン飛び交うことになる。だから今の時期に捕獲するのが大事なのだ。オオスズメバチも先週飛んでいたが、今のところオオスズメバチの女王様は捕獲できていない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ワラビの灰汁抜き | トップ | レタス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事