市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

自然薯パーティ

2018-11-25 06:28:39 | 山菜
 11月23日、毎年恒例の昔の仕事仲間との自然薯パーティ。いつもの場所は台風で屋根が吹っ飛んだので、今年は日当たりのいい場所に移動。早朝は3℃と寒かったけど、日中は風もなくいい日和。
 

 残念ながら、大雨、台風、猛暑の影響か栽培のヤマノイモはやせたものばかり。自生のヤマノイモもほとんど育っていない。短型自然薯も多分大雨で腐ってしまったようで、全滅。
 したがって、金谷の日限地蔵尊の売店で2本購入しておいた。

 何とか美味しくいただけた。

 ホヲキノタ山産の痩せたものをつぶして、すり鉢で擦ったものは、香りも粘りもいい感じ。
 

 いつも静かなホヲキノタ山は賑やかな楽しいひとときだった。

 賑やかになる数時間前、準備しているときに、何か怪しげな気配でふと見ると、可愛い猫ちゃんがじっとこちらを見つめている。
 
 

 ここでネコを見るのは初めて。誰か捨てて行ったのかなあ。近寄りもせず逃げもせずしばらく様子をうかがっていたが、いつのまにかいなくなっていた。幸いにも痩せ細ってはいなかったが、ここで冬は越せないと思うが大丈夫かいなあ。もしここでオラの相手をしてくれるのなら、食べ物をあげるよ。


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ハゼ天 | トップ | なんと千頭に¥150温泉 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お世話様でした。 (浜北-O)
2018-11-25 08:05:39
今回もお心遣いありがとうございました。
お陰で 天候にも恵まれ 秋の山と恵みを満喫出来ました。
春秋の恒例となり 季節の節目の行事になった感があります。
また 山菜の季節にお邪魔させていただきますので 宜しくお願いします。
山は更に冷え込むと思いますので…体調にはご自愛を!
第7回自然薯パーティ (磐田原)
2018-11-25 09:32:21
天候に恵まれ気持ちのいいひとときを過ごさせてもらいました。
腹もいっぱい、空気もうまい。
これだけで実に幸せなことなんですよね。
毎年毎年ありがとうございます。

こちらこそお世話様でした (市)
2018-11-26 05:41:07
 残念ながら今回は自然薯が不作に終わりましたが、いいサイズの種イモは確保できました。今年はツルをタラの木に絡ませたため、台風で、枝が折れて、蔓がダメージを受けてイモの成長が止まってしまったようです。パイプ栽培も箱枠栽培も方向性は間違っていないようなので、来年は、支柱をしっかり作ろうと思います。

コメントを投稿

山菜」カテゴリの最新記事