市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

アシナガバチの巣

2018-09-09 06:09:17 | 生きもの
 ホヲキノタ山の釜戸横のテーブルの下にアシナガバチの大きな巣を見つけた。もぬけの殻だった。
 掛川の自宅の2階の雨樋の下にハチの巣があると隣の人から言われた。大きなアシナガバチらしい巣だ。
 

 こちらもすでにもぬけの殻。自宅でもホヲキノタ山でもアシナガバチが飛んでいるわけではない。どこへ行ったのかいな。

 今年は、ホヲキノタ山にスズメバチの飛来も殆ど無い。どうなっているんやろか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ブルーベリージャム | トップ | 秋が来たなあ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生きもの」カテゴリの最新記事