市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

柿の皮むき

2018-12-07 15:35:44 | 山菜
 百目柿の皮むき器、今年も登場。本当は改良したいところがあるのだけれど、年に一度なのでついまあいいかとなってしまう。
 

 約100個、3時間ぐらいっかった。100個が限界じゃ。
 

 一番大きいものは400gもある。
 

 今年は大きめのサイズが多い。

 一昨年は熱湯消毒したにもかかわらず、カビさせてしまった。昨年は熱湯消毒せずに、適宜、焼酎を霧吹きで吹きかけて、カビも発生せずうまい具合に行った。今年も熱湯消毒は面倒くさいので無しだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 百目柿 | トップ | セリ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お見事な柿 (磐田原)
2018-12-08 06:38:19
ご苦労様でした
ほんとに立派な柿ですねぇ。
これだけ大きければ食べごたえもありますね。

ご参考に。
吊るす際の紐(ロ-プ)ですが、100円ショップの洗濯干用のロープ(5m)が便利です。
2本がはしご状に繋がって1本になっているので柿のT字枝を直接吊るせます。
Unknown (市)
2018-12-08 07:44:28
 今年は大きいサイズが豊作でした。干し柿になると、ぐっと小さくなりますが、それでも食べごたえは十分すぎです。

 吊るすひもは、タコ糸にわっかをいくつかつけて、そこに枝をひっかけるようにして毎年使っています。難点はひもが柿に食い込んでしまうことです。出来上がりは問題ないのですが。

コメントを投稿

山菜」カテゴリの最新記事