市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

御前崎夜アナゴ釣り

2018-08-06 06:19:32 | 魚釣り
 日中は暑くて、とても釣りどころではない。日が傾いた夕方4時ぐらいから、8時半ぐらいまで、プロ野球のラジオ放送を聞きながら、電気浮きのフカセ釣りと、短竿で、ケミホタルを付けた置き竿であたりをじっと待つ。

 なかなかターゲットのアナゴは釣れない。
 

 オコゼやゴンズイがよく釣れる。有毒なので、取扱注意。
 

 こんなのも釣れた。
 

 釣れたアナゴの腹の中には、7センチぐらいのハゼが丸ごと入っていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« エナガ | トップ | ヘビの抜け殻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

魚釣り」カテゴリの最新記事