市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

台風24号で掛川大停電

2018-10-01 13:58:15 | 
 昨晩、風の騒音で、眠れないので、夜11:30頃起きてきて、テレビを見ていたら。11:45頃突然、テレビが切れて、もちろん照明も真っ暗。久し振りの停電。眠るしかない。とにかくこの台風はいつになく激しい。風の音もうるさいが、いつ停電が回復するかが気になって、深い眠りに落ちることができない。早く明るくならないかなあと思いつつ、朝がやって来た。少しは眠れたかなあ。朝になっても停電は続いていた。
 停電以外には大きな被害が無かったのは幸い。でも怖かったねえ。
 朝8時ごろになって、地区の放送が有って、掛川の広い地域で停電になっていて、順次回復作業を行っているものの、場所によっては2~3日かかるかもしれないとのこと。
 いつもなら普通に見れてるテレビが見れないのがこんなに苦痛なんだ。
 電池式のラジオを聞くが、普通に定例の放送を行っている。大きな被災を受けている人たちが、何事もなかったかのような放送を聞いたらどんな思いになるのだろうかなどと心配してしまう。
 おっかさんが、市内の様子を見に行った。スーパーや医院などは休業、コンビニはめぼしき食料品はかっらっぽだったそうな。
 午後1:15分ごろ、昼のカップラーメンを食べ終わった頃突如、照明が付いた。なんと嬉しかったことか。
 川根も停電かな?倒木で道がふさがれていないかなあ。小屋は吹っ飛んでいないかなあ。ホヲキノタ山行きは明日にするべえ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雨の日はニホンカモシカが活... | トップ | シモバシラの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事