市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

ヤマノイモ

2018-09-07 06:56:31 | 山菜
 箱枠栽培のヤマノイモ、順調と思っていたところ、台風12号で、誘引させておいたタラの木がボキッと折れて、蔓がダメージを受けて、修繕したものの、全て完全に枯れてしまった。土の中はどうなっているかいな。
 

 パイプ栽培の方は、細々ながら生きながらえている。ビッグサイズは期待できないものの、いくつかは食べれるかも。
 




 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« キュウリ | トップ | ブルーベリージャム »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エッ! (浜北-O)
2018-09-07 08:25:36
自然薯情報 ありがとうございます。
少し期待をしていたのですが・・ 自然災害には勝てませんネ。今回の台風、地震で被害に遭われた方を思えば・・文句も言えませんが。。
地中がどうなっているのか・・ まだ時期も早いので期待できないのかナ~。
それも含め 今年も晩秋を楽しみにしております。
久し振りに 道の駅での調達も。
Unknown (市)
2018-09-08 06:58:32
 箱枠の方の種イモはいいサイズのものだったので、地中には何とか食べられるサイズが出来ているものと期待はしているのですが。
 ひげ根からの栄養吸収を期待して、施肥だけはしてみます。

コメントを投稿

山菜」カテゴリの最新記事