市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

野草

2018-07-28 07:02:31 | 
 今、野草たちは一番花の少ない時期。花を探すのが一苦労。

 ムラサキツユクサ。だいぶ前から咲いている。
 

 アキノタムラソウ? 毎年同じ場所に現れる。
 

 ニシキウツギ? 草だか木だかも分からない。
 

 ヒメジョオン。多分。
 

 名前を特定できるいいネットの図鑑がないものか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« サルナシの雌木めっけ | トップ | フキバッタ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰です (磐田原)
2018-07-30 11:42:33
今年も6/中~7/中まで北海道へ行ってきました。
出かける前は数本の山芋の太い蔓が背丈を超えて元気だったのですが、帰って来たら見事に葉がまったくない!蔓だけ担っていました。ガッカリ。
犯人は不明だがコガネムシが怪しそうです。
一度こうなってしまうと脇芽も出てこないですね。

花の図鑑
 私がよく見るサイトです
ご参考までに。
https://www.hanasanpo.org/
https://minhana.net/
http://ha7q.net/
http://yasousuki2.exblog.jp/
http://www.asahi-net.or.jp/~uu2n-mnt/yaso/itiran/yas_itiran.html
http://www.hana300.com/aaamura1.html#2
Unknown (市)
2018-08-03 05:55:33
 今年の北海道は異常気象だったんじゃないですか。
 ヤマイモの葉はマメコガネがが食べますが、筋を残すんじゃないかと。こちらでも下の方の蔓の葉がまるごとなくなることがよくありますが、正体はわかりません。ヤトウムシか何かではないかと。葉がなくなっても、土の中のひげ根からも養分を吸収するらしいので、施肥して、期待してみては?
 野草の図鑑、いろいろあるんですね、ありがとう。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事