市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

ミニトマト災難

2018-07-13 05:56:03 | 山菜
 ミニトマトが相変わらずノウサギに幹を切られている。いろいろ対策を打っているが、お手上げ状態。神に祈るばかり。
 

 ノウサギばかりが敵ではない。よく見るとカメムシがたくさんいて、汁を吸われた実がまだらに透明になっているのがある。農薬を使わず、旨い駆除の仕方がないものか。トゲカメムシか?
 

 カメムシもきれいなのもいるんだけれどねえ。柿の木に付いていたセアカツノカメムシ。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 川根の山は恐怖の雷雨 | トップ | ネムの木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山菜」カテゴリの最新記事