ブログ de ビュー

映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(映画)

2010-04-11 22:29:00 | 映画
(C)2010 フジテレビジョン/集英社/東宝/FNS27社

今回の記事は『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』(2009年、監督:松山博昭)です。
戸田恵梨香、松田翔太主演の人気TVドラマの劇場版完結編。
一筋縄ではいかない騙しあいを内容はやっぱり面白い。
けど、ぶっちゃけTVドラマ版との差はない。

■内容紹介 ※goo映画より
ついに開催される「ライアーゲーム」最終決戦に、神崎直、秋山深一らプレイヤーが呼び戻される。
今回の“エデンの園ゲーム”は、金・銀・赤の3色のリンゴのうち、プレイヤーが一つを選ぶという単純なもの。
全員が赤を選択すれば、参加者全員が1億円を獲得できる。
しかし、もし金・銀に手を出した者がいた場合、赤を選択したプレイヤーはマイナス1億円となる。
つまり全員が赤を選択し続ければ、主催者から賞金を得られるのだ。
直は「赤いリンゴを揃えましょう」と呼びかけるが、優勝賞金の50億円に目がくらんだプレイヤーたちは、互いを出し抜こうと策略を巡らせ…!?

極限の騙し合い、勝つのは誰だ。待望の最終章。

LIAR GAME The Final Stage

LIAR GAME The Final Stage


■感想
最近のTVドラマは映画館へ行かないと結末が観れやしない。
なんて誰かが嘆いていたようないないような。
かくいう『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』も人気TVドラマ「ライアーゲーム」の劇場版完結編です。
番外編や特別編といった扱いではなく、TVドラマ版の完全な続編という形で物語は締めくくられています。
(セミファイナルだけという中途半端なところでストーリーがぶった切られたシーズン2の続きとなる決勝戦が描かれています)

一筋縄ではいかないトリッキーな展開と、エンタメ性の高い大味な演出は相変わらずで面白かったです。
TVドラマ版が好きだった人は間違いなく楽しめる映画だと思います。
ただ映画になったからと言ってTVドラマ版よりスケールがアップしているかというと、そんなことも無い。
良くも悪くもTVドラマ版と全く同じクォリティで作られた映画でした。
TVドラマのシーズン2の最後にこの映画が最終回2時間スペシャルとして放送されたとしても全く違和感はなさそうです。
安心と言えば安心なのですが、欲を言うと、やっぱり映画ならではの工夫も欲しかったなぁという気持ちもあります。
だって観るのに大人一般で1800円掛かるわけだし。
早く結末を知りたいという人を映画館に足を運ばせ、割高料金をせしめようという昨今のTV業界にありがちな戦略。
さすが汚い。さすがはテレビだ。
とは思うけれど、映画自体の満足度は高かったので、まぁ許せます。

さて、映画『~ファイナルステージ』で描かれるのはライアーゲーム決勝戦だけで、プレイヤーたちが競うゲームも「エデンの園ゲーム」のひとつだけ。
エデンの園ゲームのルールは内容紹介にさらっと書いてある通りのかなりシンプルなもの。
カイジ』のEカードの時に思ったけれど、実はシンプルなものほど奥深く相手の裏をかくのは難しいということは多々ある。
けれどエデンの園ゲームはそういう類ではなく、一部の賢いプレイヤーが取った行動でイレギュラーな事態が発生し、結果複雑になってしまったという印象が強い。
このゲームを最初に複雑化したのは、やっぱり秋山さんがとったあの行動のせいだよなー。

映画にはシーズン1を観た人には懐かしいプレイヤーが二人再登場しています。
うち1人はなぜ彼がというちょい役っぽい人なんですが、そんな彼に思いのほか見せ場があってびっくりします。
基本いい人なんですが、いい人になりきれない危うい役をフラフラ演じていてハラハラさせられました。
また、シーズン2で何でこんなしょぼい人が準決勝まで生き残ったんだ?と思った西田も再登場していて驚きました。
と思ったら実は兄という設定で別人だった。
兄の方が腹黒く少しはやり手なんですが、弟と同じ小物感がプンプンしてて可笑しくなってしまう。
ライアーゲームってキャラクターがとにかく濃くて楽しいです。

物語はそうとう予想外の展開を辿り驚かされました。
一番驚かされたのはあの人の早い段階での脱落でしょう。
これは予想つかない。
そしてこのまま映画が結末までいったら暴動が起きかねないところを上手いこと回避してくる物語の運び方は巧かったと思う。

映画ライアーゲームはシーズン1からのレギュラーである、3人の出演者の存在感が強かった。
1人は福永を演じた鈴木浩介さん。
どこか憎めない、けれど時にものすっごく憎たらしくもなる超濃いキャラクターをファイナルでも演じています。
この人、ホントにインパクトが強いや。

主人公の神崎直を演じた戸田恵梨香さんも良かった。
1から性格面については変わってはいないんですが、確実にたくましく成長している神崎直には素直に驚かされます。
最初は秋山に頼ってばかりだった直が、最終的には秋山から頼りにされてますからね。
戸田恵梨香さんって、1の頃は可愛い感じだったけど、2、および映画では可愛さを残しつつも大人っぽくキレイになったなーと思います。

秋山深一を演じた松田翔太さんもすごく良い。
ライアーゲームの主人公は神崎直だけど、こちらの度肝を抜いてくる秋山の方が観客の期待度は大きいのかもしれない。
冷酷にも良い人にも感じる独特の秋山像を演じた松田翔太さんは魅力的だった。

ドラマの結末は映画館で観るか、レンタルまで待つか、さらにTV放送まで待つか。
ぶっちゃけどれを採っても良いような気はします。
確実にTV放送まで(しかもけっこう早い段階で)行われる作品だと思います。
けど、まぁ、早く続きが観たいという人はぜひ映画館へ。

映画データ 
題名 ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ 
製作年/製作国 2009年/日本 
ジャンル サスペンス/ミステリー 
監督 松山博昭 
出演者 戸田恵梨香
松田翔太
田辺誠一
鈴木浩介
荒川良々
濱田マリ
和田聰宏
関めぐみ
秋本祐希
永山絢斗
鈴木一真
松村雄基
吉瀬美智子
渡辺いっけい、他
メモ・特記 原作:甲斐谷忍
TVドラマ「ライアーゲームS1,S2」の劇場版完結編 
おすすめ度★★★★
(★は最高で5つです。★:1pt, ☆:0.5pt)

■Link
+⇒公式HP(Japanese)
+⇒ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ - goo 映画

■TrackBack Center(他の人の感想を見たい人はココで)
+⇒「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」レビュー :映画レビュー トラックバックセンター

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン ←ランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« アルカナLV100 | トップ | CRAZY感情STYLE/凛として時... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

映画「ライアーゲーム/ザ・ファイナルステージ 」 (itchy1976の日記)
ライアーゲーム/ザ・ファイナルステージ 公式サイト ライアーゲーム/ザ・ファイナルステージ 映画情報(eiga.com) ○作品情報(eiga.comより) 監督: 松山博昭 製作: 亀山千広、鳥嶋和彦、鳥谷能成 プロデュース: 宮川朋之、瀬田裕幸、古郡真也 原作: 甲斐谷忍 脚本:...