ブログ de ビュー

映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(映画)

2009-04-12 20:15:50 | 映画
(C)2008 Warner Bros. Ent. Inc. (C) 2008 Village Roadshow Films (BVI) Ltd.

今回の記事は『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(2008年、監督:ペイトン・リード)です。
ジム・キャリー主演のヒューマン・コメディ・ドラマ。
とても楽しい映画で、見終わった後に明るく幸せな気分になれます。

■内容紹介 ※goo映画より
3年前に離婚して以来、カール・アレンの毎日は“NO”の連続だった。
銀行の貸し付け担当が仕事だが、ローンの申請を却下し続け、プライベートでも友人の誘いに背を向けるネガティブな日々を送り、結果、昇進の機会を逃し、友情も壊れかけていた。
そんな時、旧友ニックに強引に誘われた自己啓発セミナーで、カリスマ主宰者テレンスの迫力に押され、今後は何があっても“YES”と答えると誓いを立ててしまう。

“YES”は人生のパスワード

イエスマン “YES”は人生のパスワード

イエスマン “YES”は人生のパスワード


■感想
この映画を見ると、人生を幸せに生きるための秘訣を教えてくれる気がします。
はじめに言っておくと、それはどんなことにも「Yes」と答えることではない。
その答えは、きっとみんな、心のどこかでは感じていることなのだと思う。
けれどやっぱり難しいとも思ってしまうこと。

映画中のジム・キャリーの明るい姿を見ていると、自分もそんな風に変われるんじゃないかと、前向きに思えてきます。
この映画はきっと、憂鬱で毎日つまらないし、自己嫌悪だよ。という気持ちを変えてくれる映画になってくれる。
めんどくさがって、何かと理由をつけては後回しにして、結局やらない。逃げてしまう。
そんな人生なんて、つまらないよね。

ジム・キャリーは、『マジェスティック』でのシリアスで演技派な役も良いけれど、やっぱりこの映画のような楽しい役の方が似合いますね。
この映画で彼が演じているカールは最高に良かった。
イエスマンに変わってからのカールのはっちゃけっぷりは見ていてすごく元気をもらえる。
そして歌が超上手い!
あるシーンでギターを片手に歌ったり、夜のステージで歌ったりするのですが、めちゃ上手いです。
すごいー。

彼の上司のノームも愛すべき人でした。
こんな楽しい上司がいたら素敵だなー。
(ちなみに映画中では一番可哀想な目にあってるかもしれない人です…)

カールとアリソンの恋のドラマも、さわやかで楽しくて面白かったです。

コメディー映画の感想にしては、今回の書き出しは少し重苦しかったかも。
これはまず自然に頭に浮かんだ感想で、自分でもちょっとびっくり。
けれど、この映画はただ面白かっただけではなく、単純なんだけど深いメッセージが込められていたようにも感じているのは確かです。
楽しくて笑えて、幸せで前向きな気持ちになれて、ちょっと深い。
『イエスマン~』は素敵な映画だったと思います。オススメ。

映画データ
題名イエスマン “YES”は人生のパスワード
製作年/製作国2008年/アメリカ
ジャンルコメディ/ドラマ
監督ペイトン・リード
出演者ジム・キャリー
ズーイー・デシャネル
ブラッドレイ・クーパー
ジョン・マイケル・ヒギンズ
テレンス・スタンプ
リス・ダービー
ダニー・マスターソン
フィオヌラ・フラナガン
サッシャ・アレクサンダー
モリー・シムズ
ブレント・ブリスコー
ロッキー・キャロル
ジョン・コスラン・Jr.
スペンサー・ギャレット
ショーン・オブライアン、他
メモ・特記原作:ダニー・ウォレス
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」
おすすめ度★★★★☆
(★は最高で5つです。★:1pt, ☆:0.5pt)

■Link
+⇒公式HP(Japanese)
+⇒イエスマン “YES”は人生のパスワード - goo 映画

■TrackBack Center(他の人の感想を見たい人はココで)
+⇒「イエスマン“YES”は人生のパスワード」レビュー :映画レビュー トラックバックセンター

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ←ランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« ワルキューレ(映画) | トップ | 通信速度が遅くなった人へ向... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見たーい (Matthew)
2009-04-13 18:20:13
ジム・キャリーは、「マスク」の時から好きな俳優さんです。
この作品も観たいなぁ、だけど来てくれそうにない
図星 (萩 ますび)
2009-04-15 00:27:00
深いですねぇ
なかなか
YESと言えない
特別日本人は多いですよね
後回しにして
逃げてる自分・・・そのとおりです
前向きに
YESと言って行動すること
いつもそうありたいですね
コメントありがとうございます (ichi-ka)
2009-04-18 00:37:19
>Matthewさんへ
はい。ジム・キャリー、すごく良かったです。とても面白かったので、レンタルでも何でも機会があったらぜひ。

>ますびさんへ
自然にYESと言えるようになれば、それだけ色んなことに関われて、それをめんどくさいじゃなくて、楽しめるようになれたら素敵です。ホントにいつもそうありたいですね。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

イエスマン "YES"は人生のパスワード (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:イエスマン "YES"は人生のパスワード 制作:2008年・アメリカ 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ あらすじ:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親...
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 未来の扉を開く (はらやんの映画徒然草)
「イエスマン」というと上の言うことをはいはいと聞く男という悪いイメージがあります