ブログ de ビュー

映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南極日誌

2005-09-27 23:58:10 | 映画
はじめにひとこと、この映画けっこう怖いです。
観る前はてっきり「南極の過酷な自然への挑戦」みたいな映画だと思ってたんですが
確かにこれも間違っちゃいないんだけど、さらに怖さという要素がかなりあった。
幽霊?死体といった直接怖いものから、人間の狂気と言った精神面の怖さまでリアルに描かれてて怖かった。
探検隊のメンバーは最初はみんな気のいい奴らだった。
でも南極の厳しさの前に精神的にまいっていく。
メンバーも1人ずついなくなっていく。
そんな中、何も知らなかった新米のメンバーも隊長の狂気に気づいていく。
怖いです。

ドラマ的には深いけど、観終わった後はあまり気持ちのいいものではない
そんな映画です。

韓国映画は劇場で初めて観ました。
この映画の韓国語って時々、日本語に聞こえたような気がしてちょっと不思議だった。


おすすめ度:★★★
(5つ中)
公式サイト
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 回路 / 黒沢清 | トップ | 川の深さは / 福井晴敏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事