ブログ de ビュー

映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(映画)

2009-07-25 23:16:20 | 映画
(C)カラー

今回の記事は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009年、監督:庵野秀明)です。
当時、社会現象を巻き起こしたとまで言われる大人気アニメのエヴァンゲリオン。
そのオリジナルのTV版を大幅に刷新して新たに生まれ変わった新劇場版シリーズの第2作目。

■内容紹介 ※goo映画より
汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。
大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入する。
綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカがエヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。
加えて魅惑の新ヒロイン、マリが登場する。
謎の敵性体“使徒”と EVAシリーズの戦いは新エヴァンゲリオン仮設5号機の参加で、さらに激しくエスカレートしていく。
スクリーンに続々と展開する、誰も見たことのないバトルシーン。
驚異のスペクタクルの興奮は、未知の物語へとつながっていく。

新たな物語の幕開け

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破


■感想
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観てきました。
第1作に当たる序は劇場では見ていなかったのですが、幸いにも金曜ロードショーしてくれたんで、それを見てから続けて観に行った映画です。

エヴァンゲリオンと言えば、誰もが知っているであろう人気アニメ作品です。
けれども僕は残念ながらエヴァについてはあまり詳しく知らない。
当時、高校生だった姉がエヴァにはまっていてビデオを一緒に見させられたことはあった。
けど真剣には見ていなかったらしく、記憶としては曖昧で、物語もほとんど断片的にしか頭に入っていないというのが正直なところです。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』は平日レイトで観たにも関わらず、映画館はかなり混んでいた。
この作品の人気の高さを伺えます。

この『破』でようやくアスカも登場するので、主要登場人物はみんな揃い、物語が大きく盛り上がり始めます。
シンジ、レイ、アスカの3人の距離がグッと近づいていく展開はすごく良かった。
お互いに微妙な気持ちを抱きつつも、それぞれに認め合う恋心とも友情とも言える関係。
見ていてドキドキでした。
シンジもレイも良かったけど、何より良かったのはアスカで、人に自分の弱いところは見せない勝ち気なところ、実は優しいのに素直になれないところなどが丁寧に描かれていて可愛かった。
それだけに後半の展開は悲しい。
3号機との戦いは、もう残酷としか言えない。
それに相まって、シンジの繊細に揺れ動く少年心が観ていて痛いくらいに突き刺さってきて悲痛だった。

それにしてもエヴァンゲリオンって戦いの描写ってものすごく斬新です。
空中でクルクル回転したり、猛ダッシュとか。何なんだ、この動きは!
エヴァ=ロボという間違った認識をしていた僕は完全に一本取られました。
何か、すげぇ。
そして何より、グロい!
エヴァとの戦いの後の現場なんて「殺人事件が起きたのか!」と思えるぐらい凄惨です。
「どうせアニメだろ」なんてなめてかかると痛い目に遭うかもしれないのでご注意を。

『破』で一番注目を浴びてるところは、おそらくストーリーが刷新されているという点でしょう。
つまり旧シリーズを見たことある人でも新鮮に楽しめます。
もちろん旧シリーズを知らない人でも楽しめます。ストーリー自体の質が高いので。
ストーリー刷新の確証とも言えるのは、新キャラクター・マリの登場でしょう。
彼女の登場シーン、おまけのように付け加えられたようなシーンなのではなく、完全に新しく描き加えられています。
しかも物語の核心の重要な一要素を担っているのかもしれない。

新劇場版については、ある噂が流れています。
それは、この新劇場版は旧シリーズのリメイクなのではなく続編なのでは? という噂です。
新劇場版は最初から旧シリーズの終盤の描写が散りばめられているらしく、
加えて、最後に渚カヲルが口にする、あの意味深なセリフ。
新劇場版は旧作の続編であり、しかも違う結末を描こうとしている。
そんな期待がすごく高まります。
次回作(まさかのQ!!)も早く観たくなりました。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』は巷の評判が高いのも納得のかなり良い出来上がりで、さらに面白い。
昔のエヴァの内容を知ってる人も知らない人もきっと楽しめる、オススメの作品です。

映画データ
題名ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
製作年/製作国2009年/日本
ジャンルアニメ/SF/アクション
総監督庵野秀明
声の出演緒方恵美
林原めぐみ
宮村優子
坂本真綾
三石琴乃
山口由里子
山寺宏一
石田彰
立木文彦
清川元夢
長沢美樹
子安武人
優希比呂
関智一
岩永哲哉
岩男潤子
麦人、他
メモ・特記新劇場版シリーズ2作目
おすすめ度★★★★☆
(★は最高で5つです。★:1pt, ☆:0.5pt)

■Link
+⇒公式HP(Japanese)
+⇒ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 - goo 映画

■TrackBack Center(他の人の感想を見たい人はココで)
+⇒「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」レビュー :映画レビュー トラックバックセンター

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン ←ランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 雨の降る夜、死霊メールが/... | トップ | ハリー・ポッターと謎のプリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 』 (2009)  監  督 :庵野秀明、鶴巻和哉、摩砂雪キャスト :緒方恵美、林原めぐみ、三石琴乃、宮村優子、山口由里子、立木文彦、 坂本真綾、山寺宏一、石田彰、清...