ブログ de ビュー

映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンノウン(映画)

2011-07-24 00:13:40 | 映画
今回の記事は『アンノウン』(2011年、監督:ジャウマ・コレット=セラ)です。
目覚めたら自分の立場が見知らぬ男に取って代わられ、誰一人として自分のことを知らないという謎に満ちたストーリーを描いた驚愕のサスペンス・アクション。
主演はリーアム・ニーソン、共演にダイアン・クルーガー。

■内容紹介 ※goo映画より
植物学者のマーティン・ハリスは、学会出席のため、妻のリズと共にドイツのベルリンへやって来た。
マーティンはアタッシェケースを空港に忘れて来た事に気付き、空港へ引き返す。
その時、乗っていたタクシーが事故で川に転落してしまう。
4日後に意識を取り戻したマーティンは、宿泊先のホテルに向う。
しかし、そこで会ったリズはマーティンの顔を覚えていなかった。
その上、隣にはマーティン・ハリスを名乗る別の男がいた…。

目覚めると、
妻さえも“自分”を
知らなかった──

人生を奪還する闘いが、今始まる。


アンノウン

アンノウン


■感想
この映画は驚きの真相が用意されたサスペンス映画でなかなか面白かった。
監督はジャウマ・コレット=セラ。
この監督さん、あの『エスター』の監督を務めた人です。なるほど、どうりでサスペンス展開の見せ方が上手いはずです。

加えて主演のリーアム・ニーソンの骨太な演技が大変に上手く魅せられます。
大人の魅力満載のアクションはとにかくかっこ良かった。
かなりパワフルな役でありながらも抜群の安定感を感じさせる演技も流石です。

ニーソンに負けず劣らずパワフルだったのが、マーティン(リーアム・ニーソン)の協力者となるジーナを演じたダイアン・クルーガー
最初は冷たい態度を取りながらも次第にマーティンに惹かれていく様は可愛かった。
バリバリのカーアクションをこなすシーンはパワフルでカッコ良かった。

映画の大きな見どころはやはり謎に満ちたストーリーでしょう。
事故に遭い、昏睡から目覚めると、妻は自分を知らない人だと言い放ち、見ず知らずの男が自分に取って変わっていた。
今まで思っていた自分は妄想なのか、それとも何かの陰謀なのか?
この不可解な謎に満ちたストーリープロットは興味深く面白かった。
実はこの謎の答えですが、案外早くにひとつの答えが示されます。
そこからはサスペンスフルなアクションへと変わっていきドキドキ度、ハラハラ度が一気に増していきます。
さらに終盤では驚きの真相も用意されていて二重にびっくりしてしまいます。

またアクションに満ちた展開も迫力があってとても見応えがありました。
中でもカーアクションシーンの迫力が凄かった。
カーアクションはマーティンとジーナの2シーンあるのですが、どちらも手に汗握るハラハラ感が凄まじかった。
映像もスタイリッシュで洗練されています。
ベルリンの街並みをシックに見せる映像は良い感じで、美術館のシーンなどはお洒落な印象すら受けます。

ネタバレになるのであまり詳しくは触れませんが、この映画の真相部分は実は超大ヒットしたサスペンス・アクション、○○○シリーズの第1作とほぼ同じです。
(これを知ってしまうと映画の面白みの大半を失ってしまうので完全伏字にしておきます)。
ストーリープロットもサスペンス×アクションという映画の持ち味もとても似ています。
けれどリーアム・ニーソンが主演を演じたことで大人の落ち着いた印象が強く出ていて、○○○シリーズとは雰囲気はだいぶ違ったものになっています。

飛びぬけてという形容はつかないかもしれませんが、良質で完成度の高い映画です。
興味を持たれた方はぜひご覧になってみて下さい。

↓貼り残し
⇒img1(ポスターB)
⇒img2(リーアム・ニーソン。会見フォト)
⇒img3(ダイアン・クルーガー。会見フォト)
⇒img4(マーティンの妻・エリザベスを演じるジャニュアリー・ジョーンズ)
⇒img5(映画終盤シーン。この二人お似合いですよね。※ややネタバレかも)

映画データ 
題名 アンノウン 
製作年/製作国 2011年/アメリカ=ドイツ 
ジャンル サスペンス/ミステリー/アクション 
監督 ジャウマ・コレット=セラ 
出演者 リーアム・ニーソン
ダイアン・クルーガー
ジャニュアリー・ジョーンズ
エイダン・クイン
ブルーノ・ガンツ
フランク・ランジェラ
セバスチャン・コッホ
オリヴィエ・シュニーデル
スタイプ・エルツェッグ
ライナー・ボック
ミド・ハマダ
クリント・ディアー
カール・マルコヴィクス、他 
メモ・特記 原作:ディディエ・ヴァン・コーヴラール 
おすすめ度★★★★
(★は最高で5つです。★:1pt, ☆:0.5pt)

■Link
+⇒公式HP(Japanese)
+⇒アンノウン - goo 映画

■TrackBack Center(他の人の感想を見たい人はココで)
+⇒「アンノウン」レビュー :映画レビュー トラックバックセンター

+⇒2011年映画レビュー記事一覧

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン ←ランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« ドクトル・ジバゴ(映画) | トップ | 昼顔(映画) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

アンノウン まとめ (映画まとめてみました)
アンノウン 詳細   公開日:2011年05月07日   製作国:アメリカ   配 給:ワーナー・ブラザース映画   上映時間:113分 アンノウン 公式サイト   映画『アンノウン』公式サイト アンノウン あらすじ・ストーリー 植物学者マーティン・ハリス博士(リーアム・...
■映画『アンノウン』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
サスペンス・アクション『96時間』で見事なアクション&演技を見せてくれたリーアム・ニーソンが、またもややってくれました! リーアム・ニーソン演じる、異国・ドイツで事故に遭い、身元を証明するものや一部の記憶を無くしてしまった男が、自分の身元を証明しようと...