ブログ de ビュー

映画や本、テレビ、ゲームの感想がメイン。作品の記事はカテゴリ「索引」から探せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エスター(映画)

2009-10-25 21:25:00 | 映画
(C) DARK CASTLE HOLDINGS LLC

今回の記事は『エスター』(2009年、監督:ハウメ・コジェ=セラ)です。
一組の夫婦が養子として引き取った少女が、やがて思いも寄らぬ恐怖をもたらす戦慄のホラー・サスペンス。
少女役のイザベル・ファーマンの強烈なインパクトにただひたすら驚かされます。怖ぇー。

■内容紹介 ※goo映画より
赤ん坊を死産したショックから立ち直れずにいたケイトとジョン。
この傷を癒すため、二人は養子を迎えることを決意する。
訪れた孤児院で二人は他の子と交わらず一人で絵を描く少女に出会う。
彼女の名はエスター。
この聡明で絵が上手な少女を喜びとともに迎え入れたケイトだが、その直後から奇妙な事件が頻発する。
ケイトはエスターに違和感を感じて周囲に警告するが、逆に孤立してしまう。
そして、事件は家族にも及び始めた…。

この娘、どこかが変だ。

エスター

エスター


■感想
ここしばらくホラー映画というものを観ていなかったので、だいぶホラー耐性が低くなってしまっている。
こんなに心臓が弱くなってしまっているとは。
この『エスター』、勝手にホラー度数を測るにおそらく“中”といったくらいのものだと思う。
けれど怖かったです。とても。

『エスター』は養子として引き取られた少女が一家にもたらす恐怖を描いたサスペンス・ホラーです。
この映画、序盤の描写がまずいきなり怖い!
これ、女性にとってはそうとうに恐ろしい内容だと思います。
ぜひとも注意して臨んでもらいたい。
(注意したからと言ってどうとなるものでもないとは思うんですが…。それでも心構えとして)
それに続く前半部分、少女のエスターの登場からはサスペンスタッチで物語が進みます。
じわりじわりと観客に少女の不気味さが伝わってくるような作りで強烈な怖さはまだない。
と思いきや、けっこう怖かった。
子供の何気ない遊びの描写がこんなにも不気味に怖く感じられるとは思ってもいなかったです。
これはサスペンス・ホラーとしてかなり巧い撮り方だと思った。
またホラー以外の面でも演出が光っています。
聴覚に障害のあるマックスの限りなく音の聞こえない世界とか、映画ならではの実に巧みな撮り方で感心してしまった。

けれど何と言ってもこの映画最大の衝撃は、邦題にもなっている少女・エスターにあります。
このエスター役の少女にはとても愛くるしいイメージを持つかもしれない。
実際、最初のうちは少し大人びているけど可愛い感じの女の子にしか見えません。
けれど段々と不気味さが増していくんです。
まず感じるのは彼女の内面の悪意。
最初は子供の邪気の無い悪意や残酷さなのかと思ったけれどそうじゃない。
これは彼女の故意の悪意であり、それを感じ取ってからは彼女の存在感が強烈になっていきます。
外見上の変化はさほど無いのですが、エスターが子供ではなく大人に見えてきてしまいます。
設定上は9歳なのですが、とてもじゃないけどそんな年齢には見えません。
演じているイザベル・ファーマンの実年齢も11歳か12歳ぐらいなんですが、その年齢にも全く見えない。
そして映画の終盤、度肝を抜かれること間違いなしの豹変を遂げ、何ておそろしい子だと思わずにはいられない。
その大人顔負けの悪女っぷりが今思い返しても信じられない。
これはある意味、今年最大の衝撃かもしれない。

物語としてはかなり毒々とした悪意があり、後味ははっきり言って良くない。
エンドロールの趣味の悪さも頭ひとつ飛び出していて気分が悪くなるかもしれない。
(ここは絶対不気味だけど静かな音楽にしてた方が良かったと思う)
けれどエスター役のイザベル・ファーマンの驚愕の豹変は観ておいて損は絶対にない。
本当に最近の子役はおそろしい。

映画データ
題名エスター
製作年/製作国2009年/アメリカ
ジャンルホラー/サスペンス
監督ハウメ・コジェ=セラ
出演者ヴェラ・ファーミガ
ピーター・サースガード
イザベル・ファーマン
CCH・パウンダー
ジミー・ベネット
アリアーナ・エンジニア
マーゴ・マーティンデイル
カレル・ローデン
ローズマリー・ダンスモア、他
メモ・特記R15+指定
おすすめ度★★★☆
(★は最高で5つです。★:1pt, ☆:0.5pt)

■Link
+⇒公式HP(Japanese)
+⇒エスター - goo 映画

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ blogram投票ボタン ←ランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« MW -ムウ-/手塚治虫(漫画) | トップ | カイジ ~人生逆転ゲーム~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事