自分第一主義

書きたいことを書く

立浪和義#3(1991) パワプロ再現

2022-03-05 22:58:15 | 日記
立浪 和義(たつなみ かずよし、1969年〈昭和44年〉8月19日 - )は、大阪府摂津市出身の元プロ野球選手(内野手・外野手、右投左打)・コーチ、監督。日本プロ野球名球会理事ぶことが多かった。1987年にPL学園高校野球部の主将として甲子園(第59回選抜・第69回全国選手権)で春夏連覇を達成し、同年のドラフト会議で中日ドラゴンズから1位指名を受け入団。プロ1年目(1988年)に新人王およびゴールデングラブ賞(高卒新人としては日本のプロ野球〈NPB〉史上初)を獲得し、その後もプロ22年目の2009年限りで現役を引退するまで、中日の中心選手として活躍。NPB史上最多となる通算487二塁打や通算2480安打(NPB歴代8位)を記録した。2022年から中日の監督に就任する入団1年目からレギュラーとして定着し、入団3年目の1990年から2005年まで16年連続規定打席到達を記録。代打での出場が多くなった2007年以降でも、代打の準備にネクストバッターズサークルに現れただけで大歓声を受けた。打席に向かう時の歓声は「代打・立浪」のコールが聞こえなくなる事も有る程だった。(Wikipediaより)
ミスタードラゴンズ

10本塁打→弾道3
打率.290→ミート65
10本塁打×ナゴヤ球場→パワー55
10盗塁→走力60
デフォルト→肩力64
簡易レンジファクター:4.344→守備力67
14失策→捕球62
得点圏打率-打率=.282-.290=-.008→チャンスD
対左投手打率-対右投手打率=?→対左投手D
前後五年ケガ一回→ケガしにくさB
盗塁成功率55.6%→盗塁F
本塁打以外の得点÷本塁打以外の出塁=(87-10)÷(151-10+74+1)=0.356→走塁C
デフォルト→送球C
131試合出場→回復B
デフォルト→プルヒッター流し打ち粘り打ち
87得点→チャンスメーカー
K/BB:0.932→選球眼
オールスター出場→人気者

WAR4.4で1991年がキャリアハイ

謎に選手としての特徴の記述が少ない。

キャリアハイがショートは納得がいかない。
ということで、30分さらに積んで1996年の立浪も作りました。疲れた。






最新の画像もっと見る

コメントを投稿