トレッキングのち山笠、一時釣りですが、元々はラグビー

物忘れが酷くなってきました。日々の出来事を書き残します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨の法華院,風雪の大船山

2018-02-15 22:00:46 | トレッキング
平成30年2月10~11日(土・日) 天候=雨(土) 雪&強風(日)
同行者=Y子,K子,姐御,ペンキ屋,教諭,顧問(計7名)
コース=長者原-雨ヶ池-法華院山荘泊-大船山-雨ヶ池-長者原
アクセス=八幡--田川--小石原--日田IC--九重IC--九酔渓--長者原



恒例になりました、2月連休の法華院山荘
今回は姐御が初参加

天気予報は雨
せめて山間部は「雪」の期待ははずれ、長者原に到着した時点で雨がちらついていた


9:00
山荘に出発の連絡を入れ、現地の天気を聞いてみる

答えは「雨」
合羽着用で出発です


9:20
タデ原湿原の木道を通り過ぎ、登山届のポイントで軽アイゼン装着です
林越しに湿原を望みます


10:50
雨ヶ池で記念撮影
ソロで山荘に向かっているオジサンが撮ってくれました


11:20
坊がつるです
やはり雨です…
大船山頂頭部は雲に覆われています
1日目に大船山に登る予定でしたが、中止にしました


11:40
法華院山荘に到着しました

昼食は本格炒めチャーハン&カップ麺
フライパン持参です
寒い中での温かい食事は生き返ります
チェックインは14:00なので、先に温泉に入って風呂上がりのビール

チェックイン後は早々と宴会開始です
ホットワインを試してみました
これはイケる

18:00
夕食メニューです


昼間から飲んでいたので、20:00過ぎに就寝ですzzzzzz・・・・・


2日目

8:20
予定より20分遅れで山荘を出発です
昨日とは打って変わって、気温は低いし風は強い
出発早々にY子が、もう1枚着るので待って!のリクエスト
これに対し「避難小屋まで10分ガマン!」
非情に却下した


8:30
坊がつるの避難小屋でザックをデポし、サブザックに行動食と防寒着を詰め込みます
また、ネックウォーマーを追加装備しました



9:30
前泊で一緒だったパーティーが先行していました
先方はフル装備なので、身軽な我々とペースが違います
次第に体が冷えてきたところで「お先にどうぞ!」
ありがたい一言でした



9:55
段原(稜線)に到着です
風が滅茶苦茶強い
体感温度が一気に10℃くらい(大袈裟)下がった気分です



10:30
真っ白な中、大船山山頂です
眺望はありません
長居は無用です


御池に降りてきました
ガッチガチです


紅葉は見ごたえがありますが、この景色にはワビサビがあります



12:00
避難小屋に到着
昼メシはカップ雑炊です

12:50
三俣山をバックに坊がつるを出発です


13:40
雨ヶ池からの三俣山です


14:50
無事下山


立寄り湯=花山粋(入浴料400円 モンベル割引)

コメント