goo

TESLA スーパー家電

現在まで8000km走って消費電力は1800kw。1KW=28円、レギュラー1L118円とするとだいたいレギュラー換算で19km/Lとなる。エンジン音がないのでアクセルを踏み込むことに抵抗がなく結構飛ばした結果の燃費だ。素晴らしい。
秋までは28km/Lぐらい走っていたが、冬に入ってめっきり電費は悪くなった。暖気が必要ないのはありがたいが気温が一桁だと電力量はそれまでの2倍必要となる。室内は風音ばかりでなかなか暖かくならない。その上充電時間も若干長くなる。

水戸への出張、だいぶ余裕をもって出発したのだが往きで飛ばしすぎたせいか帰りのナビで警告が出た。

暖房、音楽きって指示された75km/hで静かに巡航。
残り残数キロで何とかたどり着いた。
これがあるからEVはファーストカーにはなり得ない。
ゼロ加速は敵なしだが、高速では電気ばっかり食って反応も鈍く、モンスターにはなれない出力特性も気持が燃え上がらない。

つまり、飽きた。
ほぼ毎日の充電作業にも地味に面倒で飽きた。飽きてしまった。。。。

たぶん近い将来の自動車はこんな家電のような車ばかりになってしまうのだろう。
無振動で静か、エコ、一見環境にやさしいし。
管球アンプからトランジスタ、そしてIC、フルデジタルになっていったように。
真空管は、ちょっとムリ~、だけれどイカニモな巨大なヒートシンクの付いたちょっと昔のアンプにやっぱり萌える。
歳のせいとも言い切れない。

そんな気持ちを察してか、
きわめて非科学的でバカバカしいが、機械には心があると思っている。
テスラのサンルーフはチルトしかできなくなった。
助手席は外側から開かなくなった。

もういらん!と思ってからメインのタッチスクリーンがだんだんと
フリーズしていった。そうだんだんと、、、
最初は画面の切り替えができなくなり、カメラが動かなくなり、
ナビが自宅から動かなくなり、音楽もアルバムの最後の曲を終えると
一切のコントロールを受け付けなくなった。

数少ない物理スイッチを使ってかろうじて充電はできるが
気温が高くなった昼間もエアコンは切れず、シートヒーターは最強で暑いまま、真冬に窓全開で走る拷問を受けることになった。
もちろん普通の整備工場では修理することが出来ない。
メーカー保証はまだ残っているので販売店からテスラへ連絡してもらうがテスラからの連絡はなく、青山まで行くのもクソ面倒だし、もういいや、となった。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« テスラ モデ... 初代パジェロ... »
 
コメント
 
 
 
スゲ〜参考になった (OG)
2017-02-03 23:42:25
カサジ、ありがとう!
もう少しでModel Xを注文するところだった。
と言うのはウソで心動かされたぐらい、、カサジみたいな勇気ないから。
あと5年は待つことにしたよ。
 
 
 
2作目としてはスゴイ (かさじ)
2017-02-04 00:19:23
けど、細かいところが、
ドアパネルが浮いてきたり、ウィンドモールがはがれたり、、、
運転も最初は感動するけどリアルな電車でGOみたいで決して楽しくない。
評論家がなぜべた褒めなのかわからない。

メルセデスに乗り換えた時、車作りの貫禄みたいなものを感じます。
たぶんOGさんがレンジに戻った時のホッとする感とかと似たものでしょうねぇ。
でもあまり自動車が好きじゃない人はわかんないと思う。
来年からメルセデスもEVを立て続けに出すみたいですからそれに期待してます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。