想いをかたちに

日々起こること、仕事のこと、気になること、
小さなことから気ままにつれづれに書いていきます。

すごい方々と”貴重な”建築視察

2019-09-15 | 建築探訪

みなさん、こんばんは

「時代は建築の時代から、庭の時代へ転換している」

と隈研吾さんが本で書いていて、

いかに庭や外部空間と建築をどう作るかが大事な今。

建築家伊礼さんと、造園家荻野さんと、

住宅デザイン学校のOB仲間と共に、

熱帯建築家ジェフリー·バワの建築を体感しに、スリランカへ来ました。

コーディネートは、バワの本を書いている山口由美さん、

ワクワクしないわけがありません!

機内、その本に目を通しながら、

自分でも何か新しい感覚を得られる予感が。

今日は丸一日かけて移動、モルディブ空港経由で、

ジェットウィング·ラグーンにたった今チェックイン、 

このホテルもちろん、バワの設計。

写真の空間は、夜でわかりにくいですが、すべてドアや窓がほぼない、半戸外。

いきなり、その空間に興奮してしまい、寝れません。

そんな時は、やはり実測。

こんなとこ来たら、寝る間を惜しんで!とみんな言ってました。

いい視察になりそうです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 伊礼智氏「松本の家」 構造... | トップ | 入居宅+構造 見学会 御礼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築探訪」カテゴリの最新記事