想いをかたちに

日々起こること、仕事のこと、気になること、
小さなことから気ままにつれづれに書いていきます。

信州の多様な住まい方

2020-09-22 | 住まい・建築

皆さん、こんにちは


本年度も長野県住宅審議会委員と、信州の多様な住まい方専門委員を拝命しております

 

信州の多様な住まい方専門委員会がWEBではなく、久しぶりのリアル、延び延びになっていた伊那での開催となりました

会議が行われた場所は、商店街の空き店舗を活用したサードプレイス

地域の方々の寄付や持ち寄りで設えられ、日頃は高校生が勉強したりしている場所だそうです


他にも、特別老人ホームや、移住された方の併用住宅なども見学させていただくことができ、

やはり現場での委員会は色々感じられ、大いに意味があります


県の会議という固いイメージとは違い、色んな意見や話が出て、私もいい刺激をいただいています


この委員会の議論は、最終的に『(仮称)しあわせ信州「住まい方」ビジョン2030』としてまとめられ発信されます

人それぞれ、いろんな住まい方があると同時に、色んなしあわせの形もあります

みなさんに気づきが多い発信になればと思います


コメント   この記事についてブログを書く
« 信州安曇野の景色 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

住まい・建築」カテゴリの最新記事