迷悟在己

痴呆寸前が巷間を漂いながら日々の雑感を書きます

ハス全滅

2018-08-13 02:16:04 | 日記
少し記事が遅れてしまったが

今年もやはりアクアパークにハスは見られなかった。
毎年季節になると、一面にハスが出現し、写真撮影で訪れる人も多かったのだが、2016年からまったく見られなくなってしまった。
最初は公園管理者が、土壌の改良か整備のために一期調整したものと思って気に留めなかった。
立田村は村自体がレンコンの生産地で、飽きるほどのハス畑の中で撮影は出来るし、ほかにも木曽三川公園には小規模ながらハスの池はあり,
さらに村が開放している鑑賞用の花ハス畑もあるので、特に気にしなかった。
それが翌年も同様の有様だったので、これは異常と気が付いたわけである。
なにしろ大きな池である。そこにただの一本のハスもなくなってしまった。
公園の作業者に尋ねると、どうも緑亀の仕業らしいということだった。
たしかに池の水はお世辞にもきれいとはいいがたいし、亀の姿は多かった。
他にアメリカザリガニの卵なるものもあったように記憶してるが、そういう土壌だからこそハスの生育に適してるんだろうと思ってた。
ところが である。
ネットで調べてみると、滋賀県草津の大規模ハス池でも、佐賀県でも同時期に全滅したというのである。
緑亀の所為だとしても、場所を異にするあちこちの池で同時期にそういう現象が起きるということに異常さを感じる。
土壌でメタンガスが発生して酸欠状態になったのだとする説もある。
しかしなぜ草津と岐阜、佐賀で同じ時期にという不思議。
公園管理者は調査の上、原因を明らかにしてほしいものだが、
全滅したハス池は元の姿には戻らないそうで、一抹の寂しさを感じた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 自販機がくれた870円 | トップ | B級SFの出色映画「ストラ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-08-15 14:02:34
今年の蓮は、
残念でしたね。

またプロが、
撮影した蓮の花が見たいですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事