イメージコンサルタント・骨格診断のパイオニア. ICBインターナショナル二神弓子のブログ

株式会社アイシービー代表取締役社長/一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事
イメージコンサルタント

ananムック本監修しました。

2014年08月30日 | オシゴト日記
8月28日発売の、ananムック本、

「こんな時どうする?知っておきたい女子のマナー完全版」定価750円+税





ICBのエレガンスマナー講師養成講座もリニューアルしたばかり。

そろそろエレガンスマナーの季節でしょうか

コメント (1)

本物の骨格診断を。

2014年08月07日 | 骨格診断とは・骨格診断情報
最近は増えて来ているようですが、
パーソナルカラー診断の無料補習レッスンを業界で初めて取り入れたのはICBです。



という自慢を書きたいのではなく



まずはパーソナルカラーの無料診断補習レッスンを行おうと思ったきっかけについてお話させてください。

当時、「パーソナルカラー養成講座に通ったけれど、診断技術が身に付かないままコースが終了してしまって・・
と、仕方なくICBに習い直し?にいらっしゃる受講生が多々いらっしゃいました。

ICB卒業生の中にもそんな方がいらっしゃったらタイヘンだと思い、診断の補習レッスンを思いついたのが始まりです。

今は補習レッスンを行っているスクールさんも多くなり、そのような理由でICBに駆け込んでくるかたはめっきり減りました。
いいことだと思います。


その代わり・・・



骨格診断の分野で「養成コース受けたけどよく分からない」と泣きついてくる方が激増しております。
少し前まではそんなことなかったのですが。どうしたことか、ここ1年ほどの間に急に増えました。

聞くと、たったの10時間とか12時間程度で養成コース修了とか!!!



趣味の延長で骨格診断について深く勉強してみたいな、という方を対象とするのならちょうど良いと思いますが、
本気で仕事にしようと考えている方には無理があります。

悲しい事に、そういうスクールさんが急増しているようなのです。
骨格診断メソッドを柘植先生から引き継ぎ完成させた私としては、
骨格診断メソッドそのものが間違った形で広がってしまわないよう切に願っています。

骨格診断のパイオニアはICBインターナショナルです。
正しい情報を伝えているスクールを、骨格診断ファッションアナリスト認定協会でしっかり「認定」し、
お客様が正しいアナリストを判断できるしくみを作っていきたいと考えております。



そしてこちらが診断実技試験100%正解でないと合格できない厳しい基準をクリアしたアナリストたちです。
⇨ 協会認定アナリスト

ここからさらに、アナリストを育成する技術トレーニングをクリアしてはじめて「認定講師」となり「認定校」になることができます。
ちなみに年内にもうひとつ、認定校が増える予定で現在トレーニング中です。

スクール2つも通って無駄に大金を使うハメにならないよう、また結局ムダになったということにならないよう、
ICBでなくても良いので、アナリスト養成はせめて認定校から受けて頂きたいと思います。

いえ、せめて認定校でなくても「しっかりした内容と実技のボリューム」を行っているスクールさんで受けて頂きたいと思います。

私はしっかりした認定校を早くたくさん作るよう努力いたします。

現在、カラーアナリストとしてイメージコンサルタントとして活動中の方も、骨格診断アナリスト養成をご検討の方、お気軽にお問い合わせください。
ICBインターナショナルは昔から「同業者歓迎♪」です。





骨格診断 ストレート ・・・ 藤原紀香、米倉涼子、グレースケリー
骨格診断 ウエーブ  ・・・ 神田うの、松田聖子、ナオミキャンベル
骨格診断 ナチュラル ・・・ 天海祐希、今井美樹、アンジェリーナジョリー




コメント

イメージコンサルタントになるには

2014年08月07日 | スクール情報
イメージコンサルタントになるには、どうしたらいいの?



19年程前の私も考えておりました。
当時は今のようにイメージコンサルタント養成のスクールはありませんでしたから、
まずはイメージコンサルタントに必要なスキルについて考えました。
たくさんの書籍も読みました。
海外のイメージコンサルタントがどのようなアプローチでクライアントを成功に導いているのか、どんなツールを使っているのか調べに調べました。
あらゆるスクールに通い、たくさんのコンサルタントに弟子入りしました。
イメージコンサルタントになるにはどうしたらいいんだろうと、その一心でした。


まずは服装。
服装とは、服、ベルトなどの小物、靴、バッグ、アクセサリー、時計など総合的なもの。
全てに共通するのは、
1)色
2)形状
3)質感
4)大きさ
5)流行
6)マナーとTPO

次にヘアメイク。ヘアにもメイクにも共通するのは同じ。
1)色
2)形状
3)質感
4)大きさ(長さ・太さ)
5)流行
6)マナーとTPO

そして身のこなし。
・姿勢、立ち姿、座り姿などの「姿」
・立ち上がる動作、歩く動作、おじぎなどの「動作」
これらには、
1)美しさ・スマートさ
2)マナーとTPO

つぎに、コミュニケーション
1)表情と視線
2)しぐさ
3)態度
4)空間管理
5)声
6)言葉の選び方と話し方
7)マナーとTPO


ところで、イメージコンサルタントというと非言語コミュニケーションを重要視する仕事ではありますが、だからといって「言葉」を軽視するのは素人です。

私たちは日々「言葉」によって勇気づけられたり傷つけられたり幸せになったりしているはずです。
たとえ、非言語が介入する割合が極端に低い「絵文字なしのメールの一行」であっても。

同じ事を伝えるにも、どの単語をチョイスするのか、
同じ話をするにも、どんな言葉遣いがどんな場面に相応しいか、どのように印象を変えるか、
そういった知識も、イメージコンサルタントとして重要な要素です。

イメージコンサルタントになるには、とにかくきちんと総合的な知識を身につける必要があるのです。



次にマナー。

パーソナルカラー診断、骨格診断、ファッションセンス、もちろん大切ですが、
現実のショッピングでは、現実生活のルールを最重視して選ばざるを得ません。

「慣れないパーティーに招待された、招待状にはドレスコード:ブラックタイと書いてある。どんなものを着て行けばいいの?」と相談された時、

答えられないイメージコンサルタントにならないようにしましょう。
(もやはイメージコンサルタントではないと思いますが)



仕事に履いて行く靴なのに、例えばビジネスマナーのインストラクターにオープントゥのパンプスすすめてしまうイメージコンサルタントにならないようにしましょう。

こんなのとか↓


イメージコンサルタントは今後ますます需要が高まる分野です。
きちんとした知識と技術を持つイメージコンサルタントが増えてくれる事を
業界全体のため、切に願っています。




結局手前味噌ですが、ICBインターナショナルのイメージコンサルタント養成コースは、
長い月日をかけて、カリキュラムやシステムを常にブラッシュアップし続けています。

ICBイメージコンサルタント養成講座
コメント

金ヶ江悦子さんの著書

2014年08月05日 | お知らせ・募集
本日オフィスに届いた贈り物♪



ミス・インターナショナル2010日本代表、金ヶ江悦子さんの著書です。

今回初の出版とのことで、ご寄贈くださいました。美人になれるノウハウ詰まってます。

サイン付き~



アマゾンはこちら⇨ http://www.amazon.co.jp/いるだけでなぜか視線を集める人の美しい所作のルール-金ヶ江-悦子/dp/4569817874/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1407231440&sr=8-1&keywords=金ヶ江



私には書籍を出す知人がとても多いのですが、
私の主義として、絶対に「もらわない」ことにしています。

著者から「こんど送りますね」と言われて、
「ありがとうございます!楽しみにしてます!」と言う方、ほんとに多いですね。

私は、「いえ!買います!さっそくamazonで買います!」と辞退します。
食事の席などでは手元にスマホがあるので、カジュアルな席であればその場で買ったりもします。

応援したい知人・友人のものだからこそ、きちんと購入するべきと考えるからです。
気軽にもらっておきながら「応援してます!」なんて言葉を聞くと、正直苦笑します。
いちばん簡単にいますぐできる「応援」をしないひとがどうやって応援するのか不思議です

といっても、突然持参してくださるケースや、今回のようにご郵送くださった場合はもちろんありがたく頂きます。
わざわざサイン付きで持って来てくださったり送ってくださる気持ちも嬉しいものですね。



珍しくちょっとウルさいこと書いてしまいました。

口直しに今週のICBインターナショナル受付フラワー♪



イメージコンサルタントパーソナルカラーアナリスト骨格診断アナリストのレッスンご見学はこちらです♪


コメント