イメージコンサルタント・骨格診断のパイオニア. ICBインターナショナル二神弓子のブログ

株式会社アイシービー代表取締役社長/一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事
イメージコンサルタント

18期になりました。そして創業20周年です。

2017年08月29日 | 起業

株式会社アイシービーは、7月決算です。

先月17期が終わりました。

 

 

そして創業20周年を迎えました。

 

 

アイシービーは、20年前に私が一人で脱サラして自宅ワンルームマンションで個人事業として始め、2年後に会社設立したので創業と設立が異なります。

祝・20周年なのです!

 

代々木公園駅近くのワンルームマンションから一人で始めたアイシービーも、ようやく成人式です!

 

 

私が起業したのは26歳のとき。

当時もちょっとした起業ブームで、SOHOという言葉が流行った頃でした。

 

今も起業ブームですよね。アメブロ起業とか、ゆるふわ起業とか、ママ起業とか。

そこで被害者も続出していると聞きます。

 

こんな記事が出ているので読んでね。

「ママ起業」ブームの陰で「期待外れ」の起業セミナー


  • 人脈を作る
  • 仕事を紹介してくれる
  • 自分の強みを知る

 

大抵、こういうウリのセミナーやコンサルは気をつけたほうがいいと思います。

数十万払わされて、内容はFacebookでいろんなことさせられただけだったりします。

 

参加費1,000円程度できちんとした士業の先生が教えてくれるセミナー、行政の運営する機関にたくさんあります。

日本政策金融公庫とか、東京都とか。検索すればすぐ出てきます。

 

例えばこういうの。

→ 東京都創業NET

 

地味だしインスタ映えはしませんが、身になります。意味があります。

 

 

私は起業当初、日本政策金融公庫に(当日は国金でした)何度も何度も事業計画とか持って言っては断られていました。取引していただけるようになるまで6年くらいかかりましたが勉強になりました。

 

ICB卒業生のみなさん、くれぐれも気をつけてくださいね。

迷ったら相談してください!

 

 

 

 

 

 

 


----------------------------------------------------------
二神弓子 (ふたかみ ゆみこ)

株式会社アイシービー 代表取締役社長
一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会 代表理事
国際カラーデザイン協会 パーソナルスタイリスト事業企画委員長
ミスインターナショナルトレーニングディレクター

研修会社の営業として働きつつ、社内セミナーで第一印象講師デビュー。
1998年、26歳で個人事業主として起業し2年後に法人設立。
イメージコンサルタントとして多くのビジネスパーソンの印象改革を手がけた経験を生かし、2001年よりイメージコンサルタント育成事業を開始。スクール経営のほか、全日空、資生堂、トヨタなど多くの企業研修事業を行うとともに、ミスユニバース、ミスワールド、ミスインターナショナルの世界三大ミスのトレーニングを担当した実績を持つ。著書の「骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール」(西東社)は3ヶ月で10万部を超え、アマゾン、楽天ブックスのファッション部門で1位を獲得。プライベートは42歳まで独身を通し現在45歳、夫と2人暮し+猫。

----------------------------------------------------------

 

二神弓子の著書
  ⇨ 骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール
  ⇨ Kindle版

イメージコンサルタント養成講座 

なぜ一流のコンサルタントは4シーズンを使うのか

骨格診断とは 

パーソナルカラーとは

見学・個別相談

 

 

友だち追加数

 Lineで見学や個別相談の空き状況を定期的に配信しています。

 

 
 

 

 

 

 

 

コメント

起業を目指す方へ。 本当のドリームキラーは意外な〇〇。

2017年07月16日 | 起業

起業ブームですね。

ということで、起業を目指す方に何かのお役に立てばいいなというノリでMessageをちょいちょい書いていこうかなと思います。

1回目の今回はドリームキラーについて。

 

 

 

ドリームキラーという言葉、聞いたことのある方も多いと思います。

転職や起業などリスクを伴うことにチャレンジしようとすると必ず現れると言われる人たちのことです。

 

「世の中そんなに甘いものじゃない」

「考えが甘い」

「無理に決まってる」

「失敗したらどうやって生活するの?」

「そんな仕事で食べていけるわけない」

 

などなど。

 

あなたを愛していて心配してくれている人が一番ドリームキラーになりやすいでしょう。

あなたは頑張らなくても存在しているだけで価値があるんだから、危険を犯さないで無難でもいいから安全に生きて欲しい。安全な環境の中で一つでも多くの幸せを掴んで欲しいと願う人、そう、「ご両親」です。

愛しているからこその「心配」からついついこういう言葉が出てしまうのが、普通の親心なのだと思います。

 

もしうまくいかなくてもいくらでもサポートできる財力や社会的地位を持っている親御さんの場合は応援してくれるかもしれません。危険は回避してあげられるからです。

そうではない普通の親御さんは、やはり心配ですからついついドリームキラーになってしまうんですね。

 

 

時々、身近な方から「甘い」「無理」などと言われて悩んでいると相談を受けることがあります。

 

ドリームキラーの言葉を振り切れるかどうか、まず、初めの段階で試されていると考えるといいと思います。

私ももちろん、20代でお金も人脈も経験も知識もなく無謀な脱サラ起業、誰からも反対されましたしうまくいくわけがないと言われていましたが、一切意に介しませんでした。そもそも親に相談しませんでしたが、事後報告からもちろん親に反対されたことなど誰にも相談もしませんでした。全く気にしていなかったからです。

周囲から賛成されなければできない程度の覚悟ならきっと何かあったらすぐやめちゃうんだと思います。

 

ドリームキラーは、反対しているのではないんです。

心配しているんです。ただただ、あなたが心配なんです。

ご両親、恋人、ご主人、親友、先輩などなど、みんなあなたのことが心配でつい余計なことを言ってしまうほど愛に溢れているということ。

そこまで愛してくれる人がこの世の中に存在しているあなたは、きっと成功します。

 

 

だから、勇気を持って、無視してみてください。

 

それができたら、きっとあなたは成功します。

無視できなかったら、起業しなくて正解です。

だからどちらの道も、正解です。

 

ちなみに私は、会社を辞めたことも起業したことは両親にも友人にも事後報告でしたよ。 親や友人に相談する必要性を感じなかったので。

 

 

あ、ちなみに!

ご主人に反対されているなどのケースはまた別の話です。人生のパートナーですから事前申告も当然です。

大人同士なんですからしっかりお互い納得するまで話し合ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


----------------------------------------------------------
二神弓子 (ふたかみ ゆみこ)

株式会社アイシービー 代表取締役社長
一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会 代表理事
国際カラーデザイン協会 パーソナルスタイリスト事業企画委員長
ミスインターナショナルトレーニングディレクター

研修会社の営業として働きつつ、社内セミナーで第一印象講師デビュー。
1998年、26歳で個人事業主として起業し2年後に法人設立。
イメージコンサルタントとして多くのビジネスパーソンの印象改革を手がけた経験を生かし、2001年よりイメージコンサルタント育成事業を開始。スクール経営のほか、全日空、資生堂、トヨタなど多くの企業研修事業を行うとともに、ミスユニバース、ミスワールド、ミスインターナショナルの世界三大ミスのトレーニングを担当した実績を持つ。著書に「骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール」西東社などがある。プライベートは42歳まで独身を通し現在45歳、夫と2人暮し+猫。

----------------------------------------------------------

 

二神弓子の著書
  ⇨ 骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール
  ⇨ Kindle版

 

イメージコンサルタント養成講座の案内はこちら
 ⇨ イメージコンサルタント養成講座 

なぜ一流のコンサルタントは4シーズンを使うのか

骨格診断とは 

パーソナルカラーとは

 

 

友だち追加数

 Lineで見学や個別相談の空き状況を定期的に配信しています。

 

 
 

 

 

 

 

コメント

珍しく語る。

2015年12月28日 | 起業

本日、ICBは仕事納めです。
フロントのお花もすっかりお正月モードになっていました。



ICBは、というより私はOLから脱サラ起業して18年になります。

はじめは個人事業主、フリーランスでした。
株式会社にしてからもしばらくは、会社とは名ばかりのいわゆるヒトリ社長。
もちろん、この仕事だけで食べていけるようになるまで何年もかかりました。

それまでの間、実家住まいでも旦那さんがいるわけでもない私は、
自分で家賃、光熱費、食費、衣服、医療費その他全てを自分で賄う必要がありました。
家賃や電気代が払えなかったことも、帰りの電車代を払ったためその日のごはんが食べられなかったことも、
ガスを止められて真冬に水のシャワーでシャンプーしてレッスンに出かけて行ったこともあります。

なんどもくじけそうになりました。
お金の苦労って、たぶんほかのいろいろなものよりも精神的に追い込まれます。

その頃の私は毎年年末の仕事納めの夜から必ず熱を出して寝込んでいました。
毎年寝込み正月です笑

プロだわ~わたし と自画自賛していました。

そう、風邪ひいている場合じゃないと風邪ひかないんです。
だから休みになるとまとめて風邪引くんですよね、
そういう話、よく聞きます。

おかげさまで今は、優秀で信頼できるスタッフや講師陣に恵まれているので、
年中寝込んだり入院したりしています。ありがたい(?)ことです。

20代のころのある年の最後のレッスンの日。
その年は最後のレッスンが終わる前にすでに40度近い熱がでていました。
もちろん休めないのでレッスンします。(しかもウォーキング)

最後の生徒さんを笑顔で見送って、そしてドアが閉まった直後、
教室で倒れてそのまま数時間、動けなかったことがありました。
(たぶん)意識はあったのですが動けないので床に倒れたまま数時間じーっとしていました。
土足の教室の床での数時間でした。

こんな苦労しなくてもスムーズにいける才能も実力も知識もある人も、世の中にはきっとたくさんいるのだと思います。
でも私の場合は資金も人脈も実績も経営の知識もなく、それを聞いたり相談できる経営者の知り合いもなく、
手探りで右往左往、間違いだらけでまったくうまくいきませんでした。

さらに高校一年生の時に発症した腎臓病を抱えたまま体力すら一人前にないという、
普通なら起業しちゃいけない子でした。

そんな私が今、銀座のランドマーク的な存在である歌舞伎座タワーに小さいながらもオフィスを構えることができ、優秀なスタッフに恵まれ、中央区のタワーマンションに住めるようになったのは、
本当に、たくさんのひとたちのおかげです。

数えられないくらい多くのひとたちからの様々な助けがあって今があります。
その人たちの多くは私を助けたつもりはないかもしれません。
でも私はICBにかかわってくれた全てのひとが恩人だと思っています。

だから、私はいつも「おかげさまで」という言葉を本心から使っています。

私のことを、苦労知らずにずっと華やかな世界で生きてきたひとだと思い込んでいる方も多いと聞きます。

夢がなくて申し訳ないのですが、私の場合はまったくそんなことはありません。
ここでは書けないようなことがたくさんありました。

でも今では、そのつらかった経験がそのまま私の自信になっています。
そしてその全てに対して今となっては感謝しかありません。


苦労自慢は美しくありませんが、今スランプの方、方向性が見えなくなってしまっている方、くじけそうになっている方のはげみになればと思い書いてみました。

いつも「運だけでここまできました」「運だけで生きています」と冗談のように言っているわたしですが、わたしの言っている「運」とは「人に恵まれたという運」のことなんです。



メガネ買いました!

みなさま、よいおとしをお迎えくださいませ










イメージコンサルタント骨格診断パーソナルカラーならICBインターナショナル
パーソナルカラードレープ販売は ICB INTERNATIONAL ONLINE SHOP


コメント