新・兼好法師2世のつれづれ草~斜に構えて世の中を見る~

大人顔負けの恐喝・・・~大人の対応に問題?~



何とも、大人顔負けの恐喝である。

小学5年生がこんなことをするとは、世も末だ・・・と思いたくなる。

カネを要求され児童は、親の貯金箱から金を抜き取って同級生に渡していたと言う。

貯金箱の中身が減っているのは、母親は気づかなかったのだろうか?


また恐喝した側の親も、自分の子供が持っているはずのない金を持ち、ゲームセンターで遊んでいることを察知できなかったのか?

双方とも、家庭内での子供と母親の関係が透けて見えるような・・・・・。


被害児童は母親に相談しなかったのか、相談できなかったのか・・・と思うと残念である。

日頃からきちんとしたコミュニケーションが取れていれば、きっと子供から相談をされたはず。


加害者側の方の然りである。

親ならば、子供がいくらくらいお金を持っているのかをある程度把握できるはずであろう。

また分不相応な金を持ってゲームセンターを徘徊すれば、その噂が耳に入るのではなかろうか・・・・と思えるのだが・・・。


また、世の中大人だけでなく、子供まで拝金主義にまみれているのか・・・・と驚くやら残念やら・・・・・・。


お金も生きていくうえではある程度は必要であるが、カネが価値判断の真ん中にいる社会は歪なものになるのではなかろうか?


人間が金を使うのではなく、人間がカネに使われたり振り回されたりして・・・。

挙句の果てには、人生を誤って自分の心に大きな汚点を残してしまう。

あまりに悲しいことである。


これまで何度も書いて来たが、『家庭力』の復権がこれからの最重要課題になりそうである。

しっかりした家庭からは、曲った子供は出ないと思うのだが・・・・・。


もう一つ驚いたのは、教育委員会の対応である。

学校側から、いじめの「重大事案」と報告を受けながら、それをいじめとは認定せず放置していたことである。

マスコミの取材後、慌てて「いじめ認定」をしたという。

このような大人世界の対応も、子供たちのいじめ等を助長しているものではあるまいか?

子供は大人の世界の投影図であると思っているのだが・・・・。








ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

コメント一覧

goo221947
私は小6から15年くらい前までボーイスカウト運動に関わってきました。
昨日はたまたま76歳で亡くなった熱心なボーイスカウト指導者に線香をあげてきたところでしたので
この記事が余計に心に染み入るものがあります。

拝金、家庭力、教育委員会、どれもがっかりさせられますね!
@goo221947 goo221947さんへ

コメントをお寄せ頂き、ありがとうございました。
長年にわたりボースカウト雲合に関わられたそうですね。
ボーイスカウトについては詳しくは存じませんが、人格・市民性・リーダシップなどを養うような活動をしていると漏れ聞いたことがあります。

現代の子供たちも、もっとこのような活動に参加すれば、おかしな事件も減るのでしょうが・・。
今は外見のかっこよさから、サッカーだの野球などに熱を上げているようで・・・・。
また親達も、大会で優勝とかコンクールでの金賞などという「名誉病」に侵されている様に見えます。
これでは、子供をきちんとした人間には育てられないような気がします。

子供を一人前の人間にするには、しっかりした家庭を作り、その中で正しい価値観や善悪観などを教えて欲しいものです。
kadokado03
難しい問題だと思います。
家のお兄ちゃんも恐喝ではないですが、小学生の時に友達と遊んでいて夢中になり、お金を盗まれました。ジュース代ぐらいだった気がします。
その時は、女の子でした。かなり有名な子供だったので、周りの女子に気をつけな。と息子は言われてたみたいです。

その時に担任にも話しましたが、わかりました。とだけでした。
せめて犯人探しはしなくてもいいから、学活で、こういうことがあったとだけ話してほしいとお願いしましたが、上に相談してからの回答。教頭から電話があり、無理だとだけでした。

下の子供は、中学校ですが、学校で部活費も盗まれたりもしたりもしました。その時は先生が子供達に伝えてくれたそうです。
家の子供達には、お金の大切さを話したりしますが、なかなか難しいです。
@kadokado03 kadokado03さんへ

コメントをお寄せ頂き、ありがとうございました。
この種の問題は、本当に難しいものがありますね。
学校の教師、苛めた側の親、また教育委員会等々、大人たちがどう行動するかがもっとも重要なことだと思います。

大人は、往々にして自分の保身や責任逃れに走りがちですが、そういう大人たちを、苛められた子供たちはどう見ているのでしょう。

kadokado03さんの上のお子さんの場合も、学校は事なかれ主義で問題を握りつぶそうとしたのでしょう。
そういう行動は、その時は良いかもしれませんが、後々大きなしっぺ返しとして戻ってくるものと思います。
保身はその人の信用を根底から失わせる行為だと思っております。

記事も書いたと思いますが、子供は大人の世界の投影図だと思えてなりません。
まず、大人が一人一人が、子供たちのことを最優先に考えられる社会になるよう努力をしていきたいものです。
私も教室の生徒たちと向かい合うときには、自分の立場や保身と言うことをかなぐり捨てています。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の画像もっと見る

最近の「事件・事故」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事