新・兼好法師2世のつれづれ草~斜に構えて世の中を見る~

流行語大賞 決定! ~ONE TEAM~


今年の流行語大賞が決まった。

『ONE TEAM』だ。

日本で開催されたラグビーのワールドカップ。

日本チームの大活躍で、日本全国に人たちが熱狂した。

史上初の「ベスト8」という金字塔を打ち立ててくれた。

またこれを通して、ラグビーファン(にわかファンも含めて)が随分と増えたのではあるまいか。

私もにわかファンの一人ではあるが、私の叔父が、高校・大学時代にラグビーをやっていたので、なおさら関心があった。

大学時代は名門校でプレーしていた。


さて、この『ONE TEAM』という言葉。

これからの日本、また世界でもっとも必要なことを示していると思えてならない。

世界中が今、分断されつつある。

トランプ大統領の「アメリカファースト」やイギリスのEU離脱に代表されるように、人類が目指すべき「融和・調和」とは正反対の方向に、世界が進んでいる。

人間として悲しむべきことである。

国籍、人種、宗教、文化の違いこそあれ、人類は同じ地球の住民である。

国境なんて権力者が勝手に作ったものに過ぎない。

そんな偏狭な考えではなく、みんなが地球と言う一つの国の住民であると言うことを共有したいものだ。


世界を、人類を分断する指導者たちは、いくら立派な御託を並べようがそれは人類の『敵』であると言いたい。

何故なら、人類は協力して仲良く地球と言う国(町といっても可)で暮らすことが幸せであると思うからである。

近い将来、人類が『ONE TEAM』そして『ONE EARTH』になるよう、地道な努力を積み重ねていきたいものである。


こんなことを考えていると、今回の流行語大賞の『ONE TEAM』は人類のあるべき姿を暗示しているように思えてならない。

またこの言葉が選ばれたことは、日本人の良識がまだ生きていると言う証拠だ・・・というのは、大袈裟なことだろうか?





ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

コメント一覧

sumiresan
本当に、その通りだと思います。
思わず、「いいね」を2回も押してしまいました。
sumiresan
本当に、おっしゃる通りですね。
今、地球人として、ONETEAMになるべき時だと思うのですが。
@sumiresan sumiresanさんへ

2通のコメント、ありがとうございます。
今のように分断に分断を重ねていくと、いつか来た道をまた通らねばならないのでは・・・との危惧があります。

せっかく人間と生まれてきたのですから、世界の人たちの仲良く、平和に暮らしたいものです。

そろそろ世界の指導者たちも、古い考え方から脱却して新しい発想で世界をリードしてほしいですね。

2通頂いたコメント、まとめてお返事させていただきました。
よろしくご了解いただきますようお願い致します。
sumiresan
私の、拙いコメントにお返事をくださり、ありがとうございます。
私は、スポーツの試合を見ることは、大好きです。でも、人と争う事は、本当に大嫌いです。もっと、社会全体が、自己主張ばかりでなく、相手の事も考えられるようになってほしいと思います。
ブログ、これからも、楽しみに読ませていただきます。
@sumiresan sumiresanさんへ

ご丁寧な返信を頂き、ありがとうございます。
私も人と争うことは大嫌いです。
無用な争いは、何も生み出しませんよね。
争いになりそうなときは、相手と胸襟を開いて対話をするようにしています。
そうすれば、必ず分かり合えるものです。
ただし人として成長につながる勝負には敢然と立ち向かいます。

sumiresanさんの言われるように、相手の事を思いやれる社会を創って、次世代の人に手渡したいものですね。

今後とも、よろしくお願い致します。
sumiresan
このブログを、できるだけ多くの方々に読んでいただきたいと、願っています。
@sumiresan sumiresanさんへ

ありがたいお言葉、感謝致します。
そういっていただけるだけで、日々のブログ更新の励みになります。

これからも、飾らず繕わず、自然体でブログを書いてまいりたいと思います。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る