新・兼好法師2世のつれづれ草~斜に構えて世の中を見る~

昭和の時代の「3つのSのタブー」

私が大学時代に、『3つのSのタブー』と言うことを教えられた。

「3つのSのタブー」と言うのは、女の子と付き合う際に、話題にしてはならない3つの話題であると言うことだった。

3つのSとは次の通りである。

1.政治の話(seiji)
2.宗教の話(shukyo)
3.性の話(sex)

この3つの話題については、個人の主義主張があり、人間関係を壊す危険があるから避けるべき・・・・と聞いた。

当時の私は、かなりの奥手だったのでえ、「ふ~ん、そんなものか」とあまり興味はなかった。

以前にブログに書いたが、高校時代以来恋愛に無縁だったせいか、この先輩の教えを実践するチャンスもなかった。

ただ、妻と出会ってお付き合いをするようになってからは、この3つのSには気をつけてきたつもりである。

出会って結婚するまで1年ほどの時間があったが、話すことには多くの時間を費やした。

幸い、この3つのタブーに触れることはなかった。


もう一つ先輩の教えに、「未婚女性と同じ部屋に場合は、窓か入り口のドアを開けておけよ」と。

理由は、読者の皆さんの方がよくお分かりだと思うので、ここでは割愛させて頂く。


ただし、これは昭和40年代のことであるから、令和の時代に当てはまるのかどうかはわからない。

念のための事前に申し上げておきたい。




ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

コメント一覧

sden66k1800
こんにちは
還暦過ぎのおじさんです
ブログ拝見してます
そのとうリですね
女性に宗教と性のはなしは×ですね
政治のはなしはニュースで話題になれば〇ですね
結婚しても余り話さない方がいいですね
icanplaythepiano
@sden66k1800 sden66k1800さんへ

おはようございます。
コメントを寄せて頂き、ありがとうございました。
いつもご訪問くださり、ありがとうございます。

昭和の私の常識と、教室に来てくれている平成生まれの生徒たちの間には、ちょっとしたギャップがあることも多くなりました。
こちらが柔軟に対応しなければ、と日々努力(?)しています。

政治の話は、仰るようにニュースの話題としては許されるのでしょうね。
ただ、あまり主義主張を言わないように気をつけなければ・・・。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「人生」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2018年
人気記事