新・兼好法師2世のつれづれ草~斜に構えて世の中を見る~

初めて自分のお金で買ったレコード ~ポール・モーリア~


私が人生で初めて自分の稼いだお金で買ったレコード(LP)は、ポール・モーリアのベスト盤であった。

そのA面の1曲目が「エーゲ海の真珠」だった。


大学を出るまでは、貧しくて音響製品など買う余裕はなかった。

ラジカセが世に出てからは、ひたすらエアチャックに励んだ。

カセットテープもハイグレードなものは買えず、ノーマルポジションの者ばかりだったから、余り聴くとテープが伸びたりして音質が落ちてしまうことも。

大学を卒業して国家試験浪人をしながら昼間は会社勤め。

少ないながら給料が出たので、人生で初めて自分でお金でLPを買うことができた。

冒頭に書いた通り、ポール・モーリアのベスト盤。

当然、ちょっとしたコンポも買ったことは言うまでもない。(LP再生には不可欠)

スピーカーから流れるステレオ音に、うっとりと聞き惚れていた。

ちょっと立地になった気分を味わった。

将来は、もっと大きいスピーカーで、アンプもプレーヤーもいいやつを買いたいと思ってもいた。



そのうち、CDと言うものが出てきた。

電器店で初めて聞いたCDの音質の良さにはびっくりした。

お金を工面してCDプレーヤも手に入れた。

そして、この時初めて買ったCDもポール・モーリアのベスト盤であった。

ポール・モーリアのサウンドがたまらなく好きだったのだ。

このころからエレクトーンに出会うことが運命づけられていたのかな?

余談であるが、そんな私を見て音楽の師であるS先生は一言。

『お前は、ロマンティストだな』と。


そして今、防音室が私の居場所であり仕事場である。

長年にわたって買い集めたLPやおびただしい数のCDに囲まれて音楽三昧の日々。

昔のラジカセとは天地雲泥である。

ただひとつの悩みはと言えば、音楽を聴くと音がバラバラに聞こえることだ。

オケにしても吹奏楽にしても、またJ-popであっても、演奏している曲のスコアが頭の中に浮かんでくるのだ。

それが気になって・・・・・。









ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「音楽」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2018年
人気記事