ICANジャパンブログ

人々の「ために」ではなく、人々と「ともに」活動しているICAN日本事務局の日記。

2018年5月「今日の事務局」(随時更新)

2018年05月16日 10時06分10秒 | 今日の事務局

■5月13日

世界フェアトレード・デーなごや2018に出展しました! 

 

名古屋、栄のテレビ塔で開催された世界フェアトレード・デーなごや2018にアイキャンも出展をしました!たくさんの方がアイキャンのブースに足を運んで下さり、大盛況でイベントを終えることができました!アイキャンのフェアトレード商品はどのようにしてどこで作られているのか、フェアトレード商品を実際に作っている人はどのような生活をしているのか、多くの方がアイキャンのフェアトレード商品に対してのみならず、フェアトレード商品ができるまでの過程や裏側に関心を抱いてくれたことが一番の収穫でした!また、他のブースに出展をし、様々な商品を扱っている方たちとの素敵な出会いも多くあり、貴重で嬉しい体験ができた1日でした!ボランティアとしてアイキャンのブース出展にご協力して下さった皆様、本当にありがとうございました!


この記事をはてなブックマークに追加

2018年3月「今日の事務局」(随時更新)

2018年04月04日 12時21分54秒 | 今日の事務局

 

■3月31日(土) 

日本事務局インターンによる第三回定期交流会

 

 

アイキャンのインターンによる第三回定期交流会が開催されました。今回の定期交流会では、実際にアイキャンのスタディーツアーに参加した経験を基に、路上の子どもたちや、昨年末に閉鎖されたパヤタスのゴミ山の現状など、アイキャンがフィリピンで行っている事業の現状について伝えました。また、スタディーツアーを通して学んだことや感じたことを参加者に対して自分の言葉で伝えました。参加者からは、「自分がスタディーツアーに参加した時とパヤタスのゴミ山の現状が全く違っていて驚いた」「カリエカフェが昔よりもしっかりとしていて凄いと思った」など、様々な感想を頂きました。今回の交流会をきっかけに、アイキャンの事業への理解がさらに深まったのではないかと思います。

 

 

 フィリピン駐在員の帰国報告会

 

 

フィリピン駐在員が、昨年5月にフィリピンのミンダナオ島マラウィ市において起こった、マラウィ紛争の際のアイキャンの緊急支援活動や、ミンダナオ島のピキット町でアイキャンが行っている平和構築活動について、写真を交えながら現場の生の声を伝えました。実際に現場で活動を行っている駐在員の生の声を聞くことで、フィリピンでのアイキャンの活動をより鮮明に理解する機会となりました。参加者の方々からも実際に駐在員の話を聞くことで「フィリピンの抱えている問題の根深さについて考えさせられるきっかけとなった」という声が聞かれ、実りのある報告会となりました。

 



■3月16日(金)      

ジブチ駐在員の内部帰国報告会

 

ジブチ駐在員が、2017年12月よりスタートしたUNICEFとの共同事業について報告しました。
子どもの広場の強化、アニメーター研修、障がい児を対象とした物資提供、首都難民への遊び場の構築をはじめ、ジブチでの活動の広がりを感じました。
一方で、子どもの広場でできるアクティビティは他にないのか、現地のボランティアさんのモチベーションを高める工夫はないのか、首都難民はまとまっていないため情報の伝達が難しい等の課題も多く存在することが分かりました。
参加スタッフから「東日本大震災の時に日本でも情報が行き届きにくい環境があった。ジブチの首都難民はその当時と似た環境にある」という感想があり、課題解決のためのヒントは日本に住む私たちの身近にあるのではないか、また無意識に実践しているのではないかと気づくことができ、できることは何か考えさせられるものになりました。


 


この記事をはてなブックマークに追加

2018年2月「今日の事務局」(随時更新)

2018年02月03日 15時41分55秒 | 今日の事務局

 

■2月17日(土)      

「紛争地イエメン子どもたちを応援する街頭募金」

「イエメンの紛争地の子どもたちを応援する街頭募金」行い、8名のボランティアさんがご参加くださいました。途中雪が降り、中断せざるを得ない悪天候での街頭募金となりましたが、お互いに励まし合いながら募金を実施することができました。はじめはラシックの久屋大通側で実施していましたが、途中ラシックの大津大通側へ移動したり、また戻したりと試行錯誤の連続でした。この試行錯誤のおかげで大津大通側は人通りは多いが、歩行者との距離が近すぎるために募金がしにくいなどの気づきもあり、収穫の多い街頭募金となりました。

  

来月は、3月24日(土)に「フィリピンの路上の子どもたちを応援する街頭募金」を実施予定です。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

 


■2月1日(木)      

 

 四日市市立橋北中学校ご来訪

 

 

日本事務局へ四日市市立橋北中学校の生徒さんが4名、総合の授業の一環としてご来訪され、日本事務局インターンの柴田がアイキャンの活動等をお伝えしました。「NGOとNPOの違いは?」「支援を拒む人はいないのか?」など、熱心なご質問をいただきました。最後に、「自分たちにできることは何か」を考え、ペンを動かす生徒さんの姿が印象的でした。今回のご来訪が、生徒さんたちの職業の引き出しを増やすことと何かできることを実践するためのきっかけにつながれば幸いです!三重県からはるばるお越しいただき、ありがとうございました。





この記事をはてなブックマークに追加

2018年1月「今日の事務局」(随時更新)

2018年01月22日 16時25分59秒 | 今日の事務局

 

■1月27日(土)      

 

NGO相談員:名古屋女子大大学中学土曜講座 

 

日本事務局において、名古屋女子中学の1,2年生10名の生徒の皆様を対象とした土曜講座が行われました。イエメンの紛争の状況や、ジブチのイエメン難民キャンプで行っているアイキャンの活動についてや、難民の方々の声などを、写真・映像を交えながらお伝えしました。「大きな問題だけれど、私たちにもできることはある。」という職員の言葉を受け、生徒の皆様は「できること」をそれぞれ考えてくださいました。

ミニ講演の後は、ボランティアとして、多くの方々からご寄付頂いた切手を種類ごとに仕分ける作業をお手伝い頂きました。ありがとうございました!今回の講座が、生徒の皆様の学びとなれば幸いです!またお気軽に、事務所に遊びにきてください!



■1月22日(月)      

 

 中日新聞に掲載されました


22日付の中日新聞(朝刊)愛知県内版に、ミンダナオ島の状況と書き損じはがき募集の記事を掲載いただきました!新聞をご覧になった方からたくさんのお問い合わせをいただいています。また、事務所へ直接はがきをお持ちくださる方もいらっしゃいます(^^)みなさまの温かいお気持ち、本当にありがとうございます。いただいたご寄付は、子どもたちの為の活動に役立たせていただきます!

書き損じはがきは、未投函のものであれば古くてもOKです(ただし破れているものはNG)。また、個人情報の記載があるものは黒塗りしていただいても結構です。未使用の切手(バラバラでもOK)も集めておりますので、ご不要のものがございましたらお送りくださいませ。

詳しくはhttp://www.ican.or.jp/j/postcard.htmlをご覧ください

 

 

■1月18日(木)      

 

 バレンタインにアイキャンのフェアトレード商品はいかがですか?

 

お正月も終わり、街ではバレンタイン商戦がはじまってきましたね。アイキャンでもバレンタインを盛り上げようと、フェアトレード商品とフェアトレードチョコレートのセット販売を期間限定ではじめました!気になるあの人へ、お世話になっているあの人へ、いつも頑張っている自分へ、、、贈る相手はさまざま♡ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください(^^) http://www.ican.or.jp/j/projects/fairtrade_sales.html



■1月15日(月)      

 出張講演 


静岡文化芸術大学の1年生から4年生約80名に対して、イエメン・ジブチでの活動を紹介する講演を行いました。

「難民も私たちと同じ人間で、人らしく生きられることがとても大切だと思った。」「ジブチの難民キャンプでアイキャンが運営する“子どもの広場”での活動が、子どもたちの成長において必要とされている活動だと思った。」などの感想がありました。

日本国内ではなかなかニュースに上がらないイエメンやジブチの状況について、一人でも多くの学生さんに関心を持っていただき、『できること』を考えるきっかけになればと願っています。


 

■1月13日(土)      

 「イエメンの紛争地の子どもたちを応援する街頭募金」

「イエメンの紛争地の子どもたちを応援する街頭募金」を行い、愛知県の幸田町立南部中学校の生徒さん27名を含めた総勢40名のボランティアの皆様がご参加くださいました。皆様のやる気と情熱が歩行中の皆様へ伝わり、多くのご寄付をいただくことができました。一方で、「歩行者と距離がある」「はじめと終わりの声がそろわない」などの改善を求める声があがりました。2月の街頭募金では、これらの声を反映して、より良い街頭募金を目指していきたいと思います。ご参加してくださった皆様、ありがとうございました。
 
来月は、2月17日(土)に「イエメンの紛争地の子どもたちを応援する街頭募金」を予定しております。ぜひ、皆様のご参加お待ちしております!!

■1月13日(土)      

 フェアトレード交流会 


ICANインターン生特別企画、フェアトレード交流会が開催されました。交流会には、7人の方がご参加下さり、チョコレートやICANのフェアトレード商品を通して世界の構造と生産者の置かれた現状を考えたり、なぜフェアトレードがあるのか自分の言葉で相手に伝えたりしました。「この交流会をフェアトレード商品の販売に生かしたい」「珍しい交流会で楽しかった」などの感想がありました。今回の交流会をきっかけにフェアトレードをより身近に感じてもらえたのではないかと思います。



■1月5日(金)      

 出張相談


アイキャン日本事務局長の井川が、大坂で開催された「ワン・ワールド・フェスティバルforyouth~高校生のための国際交流・国際協力EXPO2017~」で相談対応を行いました。主に高校生と高校教員から国際協力や開発教育、NGOの活動に関する質問、若い世代の国際協力活動やNGOへの就職に関する相談事項が多数寄せられました。アイキャンでは、NGOやフィリピン、国際理解教育をはじめとした皆様からのご相談を随時受け付けています。お気軽にお問合せください。

また、2月3日(土)、4日(日)に大坂で開催予定の「ワン・ワールド・フェスティバル」にも出張相談します。皆様からのご相談、お待ちしております!

 

 

 

■1月9日(火)      

 明けましておめでとうございます


旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。みなさまからの応援をいただきながら、危機的状況下にある子どもたちやその家族のため、一つでも多くの笑顔を引き出せるよう努めて参ります。


この記事をはてなブックマークに追加

2017年12月「今日の事務局」(随時更新)

2017年12月19日 13時16分13秒 | 今日の事務局

 

 

■12月19日(火)      

 年末年始休業日のおしらせ

 2017年 12月31日(日)~2018年1月8日(月)、日本事務局はお休みとさせていただきます。御用のございます方は、年末は12月30日(土)まで、年始は1月9日(火)からご連絡くださいませ。



■12月9日(土)      

フィリピンの路上の子どもたちを応援する募金活動

 12月は「フィリピンの路上の子どもたちを応援する募金」活動を実施し、総勢11名のボランティアさんが参加してくださいました。小チラシを配って下さった2人のボランティアさんは、準備した200枚全ての小チラシを配ってくださいました。これは、今までで初めての快挙ではないかと思います!!とても寒い中の街頭募金でしたが、ボランティアさん同士が励まし合いながら、とても温かな雰囲気のもとで街頭募金を行うことができました。

 お忙しい所ご参加下さった皆様、ありがとうございました。来月は、1月13日(土)に「紛争地イエメンの子どもたちを応援する街頭募金」を行います。皆様のご参加、心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。

 

■12月9日(土)      

第2回定期交流会 ~大学生活中に絶対に行くと決めたインド~

 国際協力や留学をはじめ海外に興味関心のある仲間と出会え、心から語り合えるアットホームな場を中部地方に作ろうと定期交流会をスタートしました。交流会は、2部構成になっています。前半は毎回異なるゲストによる海外経験を発信するスピーチコーナー、後半は参加者同士の交流を目的とした交流タイムになっています。第2回の前半は、大学生の苅谷奈央がスピーカーを務め、前半はインドのワークキャンプの経験を発信しました。後半は、参加者の皆さんで「海外に行くなら何を持っていく?」をテーマに、海外経験が豊富な参加者から海外に行ったことがない参加者が一緒になって交流しました。

 参加者のみなさんからは、「ハンセン病について概要しか知らない病気だったが、知ることができた」「ワークショップでは自分で思いつかない意見を聞くことができた」などのお声をいただき、大変うれしく思います。一方では、「親子参加があると面白いかも」「インドネシアやアフリカの話を聞きたい」といったお声をいただきました。まずは集客に力をいれ、より世代を超えた交流を可能にしたいと思います。第2回定期交流会に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。第3回定期交流会もお楽しみに!!

 第3回の交流会の日程はまだ未定ですが、内容が確定次第、広報サイトへ随時掲載していきます。よろしくお願い致します。


■12月2日(土)      

国際協力カレッジへの出展

 

 JICA中部にて開催された「国際協力カレッジ2017」に出展し、ボランティア・インターン等の紹介を行ってきました。アイキャンのインターンに興味のある大学生の方やボランティアに興味のある社会人の方をはじめ、多くの出会いがありました。アイキャン事務局で再会できることが楽しみです!!

 当日は4名のボランティアの皆様が一緒にブースを盛り上げてくれました。本当にありがとうございました!!

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017年11月「今日の事務局」(随時更新)

2017年11月25日 13時39分48秒 | 今日の事務局

 

■11月25日(土)      

臨時休業のお知らせ


11月28日(火)、誠に勝手ながら臨時休業日とさせて頂きます。ご不便をお掛けしますが、御用の方は29日(水)以降ご連絡くださいませ。


■11月15日(水)      

イベント出展のお知らせ

 11月23日(木・祝日)、「ふれあいフェスタ2017」にてフェアトレード商品の販売を行ないます!アイキャンの活動内容や、活動地の様子についてもお話できますので、お近くの方はぜひ足を運んでくださいね(^^)

場所・時間:北名古屋市健康ドーム・9:00~14:30

詳細はこちらから→ http://www.city.kitanagoya.lg.jp/kenkou/files/upload/files/douji201711_fureaifes.pdf

 

 

■11月11日(土)      

 フィリピンの路上の子どもたちを応援する募金活動  

 11月は「フィリピンの路上の子どもたちを応援する募金」活動を実施し、総勢21名のボランティアさんが参加してくださいました。半数のボランティアさんは、初めての街頭募金で開始直後は緊張した面持ちでしたが、参加経験のあるボランティアさんが積極的にチラシの渡し方をはじめ、アドバイスをしてくださったことで後半は伸び伸びと活動している姿が印象的でした。最後のシェアリングでは、「初めて参加してみて募金を呼びかける人の気持ちが分かった」「配っていたチラシをもって募金に来てくれた方を見たときは嬉しかった」とそれぞれに気づきや発見のある街頭募金になったようで、大変うれしく感じます。「募金箱を増やした方がいいかな」「休憩を全員でとらないほうがいいかも」などの改善点を挙げる声も多くいただき、12月の街頭募金の運営に生かしていきたいと思います。

  

お忙しい所ご参加下さった皆様、ありがとうございました。来月は、12月9日(土)にフィリピンの路上の子どもたちを応援する街頭募金を行います。皆様のご参加、心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。

 

11月11日(土)      

第1回定期交流会


 国際協力や留学をはじめ海外に興味関心のある仲間と出会え、心から語り合えるアットホームな場を中部地方に作ろうと定期交流会をスタートしました。交流会は、2部構成になっています。前半は毎回異なるゲストによる海外経験を発信するスピーチコーナー、後半は参加者同士の交流を目的とした交流タイムになっています。

 第1回のスピーカーは、アイキャン日本事務局インターンの柴田康平が務め、自身のカンボジアをはじめとした海外経験を発信しました。参加者のみなさんからは、「教育の大切さを痛感した」「実体験の話を聞けて貴重な時間になった」などのお声をいただき、まずまずの滑り出しになったのではないかと思います。一方で、前半に時間をかけすぎてしまい、後半の交流タイムが無くなってしまいました。参加者の皆さん、本当に申し訳ございませんでした。基本的なタイムコントロールや内容構成をはじめ、浮き彫りになったこれらの課題を解決することで第2回の開催につなげていき、より参加者に満足していただける交流会を目指していきたいと思います。第1回定期交流会に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

第2回定期交流会は、12月9日(土)10:30~12:00を予定しております。内容が確定次第、随時更新していきます。今後ともよろしくお願い致します。



■11月1日(水)      

帰国報告会


ジブチ駐在員が帰国報告会を行ないました。イエメン国内の紛争がなぜ始まったのか、ジブチの難民キャンプに逃れてきた人々の現状はどのようなものなか、アイキャンが難民キャンプで運営する「子どもの広場」についてなどお話しました。

参加者のみなさんからは、「紛争前のイエメンがとてもきれいな街で驚きました」、「アイキャンの活動は、キャンプの子どもたちの心の教育に役立っているのではないかと思います」、「ジブチの最高気温が70℃もあると聞き、とても過酷なところだと印象に残りました」、「紛争から逃げてきた人たちと聞き、暗い表情なのではと思っていましたが、アイキャンの活動によって子どもたちが笑顔になっているのが印象的でした」という感想をいただきました。

日本のメディアではなかなか取り上げられないイエメン、ジブチの様子を少しでも身近に感じていただき、「できること」を考えるきっかけとなれば嬉しいです。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017年10月「今日の事務局」(随時更新)

2017年10月28日 16時21分06秒 | 今日の事務局

■10月28日(土)      

 今月の出張講演

 今月は3件の出張講演がありました。アイキャンの活動内容やフィリピンの子どもたちの様子、イエメンやジブチの難民キャンプの現状などをお伝えしました。生徒のみなさんからも質問や感想をいただき、私たちも考えさせられる場面がありました。

 

10月4日:星城高等学校 3年生

「自分たちが回収した本が、アイキャンの活動に活かされると思うと嬉しい」と、生徒会のみなさんが中心となって古本の回収をしてくださっていました。

 

10月11日:八事小学校 5年生

みなさんとても真剣に、フィリピンの路上の子どもたちの厳しい現状について聞きました。時折、悲しそうな表情を見せる生徒さんもいました。大人になってから小学校を卒業した路上の子どもの話が印象に残ったようでした。

 

10月25日:名古屋市立北高等学校 国際理解コース1年生

イエメン、ジブチの状況を中心に、子どもの広場での子どもたちの様子などをお伝えしました。ワークショップも交えながら、生徒さんの理解をより深められるような講演となりました。「講演を聞くまでは、難民キャンプにいる人はみんなキャンプに来ようと思って来ているのだと思っていた。また、キャンプに来たからと言って、状況が良くなったり、苦しい生活が終わるわけではないのだということが分かった」というコメントもありました。

 

 

講演を通して、生徒のみなさんがフィリピンやイエメン、ジブチに関心を持ち、自分たちにも「できること」を見つけ出してくれたらと願っています。

 

 

■10月21日(土)      

 ワールド・コラボ・フェスタ2017出展を終えて

先週末、名古屋・栄のオアシス21で開催されたワールド・コラボ・フェスタへの出展は、大盛況に終わりました。アイキャンブースへもたくさんの方が足を運んでくださいました。NGO相談員ブースも盛況で、NGOへの就職や国際協力に関心のある方から多くの質問を受けることができました。イベントへ来て下さったみなさんと、アイキャンの活動やフェアトレードのこと、ボランティア活動についてなど、様々なお話をできる機会ともなり、私たちも気付きや学びがたくさんありました(^^)一緒にブースを盛り上げてくれたアイキャンボランティアのみなさんとも楽しいひと時を過ごすことができました♪参加くださったボランティアのみなさん、ありがとうございました!

 

 

 

■10月17日(土)      

 

 帰国報告会のお知らせ


アイキャンでは、中東のイエメンの紛争から逃れ、対岸のアフリカの国、ジブチにある難民キャンプで暮らす人々とともに、「子どもの広場」を運営しています。この度、ジブチ駐在職員が帰国し、日本事務局にて報告会を開催することとなりました。イエメンの紛争の状況や、ジブチにおいて行っているアイキャンの活動、難民の方々の声などを、写真を交えながらお伝えします。現地スタッフの生の声を聞くことができる貴重な機会ですので、ぜひお越しください。

<日時>2017111日(水)18:00-19:00

<場所>アイキャン日本事務局(愛知県名古屋市中区大須3-5-4矢場町パークビル9階)*地下鉄名城線「矢場町」駅4番出口より徒歩約7 

<地図> http://www.ican.or.jp/j/inquiry.html

<持ち物>筆記用具

<参加費>各報告会それぞれ一般300円、学生200円(会員・マンスリーパートナーの方は無料)

<申込方法>メールにて、件名を「111日報告会」とし下記5点を明記の上、myican@ican.or.jp へ、前日までにご連絡ください。

1) お名前

2) メールアドレス        

3) 携帯電話番号

4) ご所属(差支えのない範囲で結構です)

5) 何を見てこの報告会を知ったか

 

沢山の方のご応募をお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します!


 


■10月14日(土)      

 イベント出展中!!

本日14日(土)、明日15日(日)、名古屋・栄のオアシス21「銀河の広場」にて開催する『ワールド・コラボ・フェスタ2017』に出展中です!アイキャンのフェアトレード商品を多数販売しています。お近くにお越しの際は、ぜひアイキャンブースに寄ってみてくださいね(^^)また、NGO相談員としてアイキャンスタッフも参加しています。国際ボランティアへの参加、ODAに関すること、NGOへの就職など、みなさまのNGOに関する質問・相談に情報提供やアドバイスを行ないます。ちょっと気になることがある方は、どのような質問・相談でも、気軽に聞いてくださいね。イベント詳細はこちらから→ http://www.world-collabo.jp/

 

 

■10月7日(土)      

 フィリピンの路上の子どもたちを応援する募金活動  

9月の街頭募金は天候不良等の理由により中止になってしまいましたが、10月は「フィリピンの路上の子どもたちを応援する募金」活動を無事実施することができました。総勢4名のボランティアさんが参加してくれました。人数が少ない中でも、声を意識して揃えたり、パネルを有効的に活用したりと、できることは何か考えながら行いました。そのおかげで、70人もの多くの方々に募金していただくことができました。参加者間で、「〇〇さんの声がよく通っているね!」「お辞儀がそろっていたね!」と褒め合う言葉が飛び交っていました。

 

 

 

 

 

お忙しい所、ご参加下さった方々、ありがとうございました。来月も引き続きフィリピンの路上の子どもたちを応援する街頭募金を実施します。ぜひ、一緒に街頭募金を通じて呼びかけていきましょう。どうぞよろしくお願い致します。

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017年9月「今日の事務局」(随時更新)

2017年09月09日 16時27分08秒 | 今日の事務局

■9月9日(土)      

 イベント出展のお知らせ

  9月に入り、少しずづ秋を感じ始めてきた今日このごろ... イベント盛りだくさんの秋を楽しむべく、アイキャンもさまざまなイベントに参加します!

9月16日(土) 環境デーなごや2017:久屋大通公園(アイキャンは名古屋テレビ塔周辺に出展)http://www.kankyoday.com/chuogyoji/

9月24日(日) デンソーハートフルまつり2017:デンソー本社5号館イベントホール(刈谷市) https://www.denso.co.jp/ja/csr/social/social/event/170924a.html

9月30日(土)10月1日(日) グローバルフェスタJAPAN2017:お台場センタープロムナード(東京都) http://gfjapan2017.jp/

休日の予定をまだ立てていない方、ちょっと近くまで行くよ~と言う方、ぜひアイキャンブースにお立ち寄りくださいね(^^)フィリピンのお母さんたちが作ったフェアトレード商品をそろえてお待ちしております!!


この記事をはてなブックマークに追加

2017年8月「今日の事務局」(随時更新)

2017年08月31日 16時28分10秒 | 今日の事務局

 

 

■8月26日(土)      

 

 紛争地イエメンの子どもたちを応援する募金活動  

 

先月に引き続き、8月も「紛争地イエメンの子どもたちを応援する募金」活動を実施しました。総勢11名のボランティアさんが参加してくれました。にっぽんど真ん中祭りと同時開催であり、活動開始時は人の多さに圧倒されてしまいましたが、ボランティアさん同士で声を掛け合うことで徐々に雰囲気も和やかになり、楽しく元気に活動することができました。参加者の声には、「前回の参加時よりも多くのチラシを受け取ってもらえた」、「街頭募金の価値を見出せた」といったプラスの感想が飛び交いました。

 

 

 

暑い中活動に参加して下さったみなさん、本当にありがとうございました。みなさんの呼びかけにより、一人また一人とイエメンの現状について知ってくださる方が増えています。これからも一緒に街頭募金を通じて呼びかけていきましょう。どうぞよろしくお願い致します。

 

■8月8日(火)      

 夏休みのお知らせ

今日も暑いですね!昨日は台風の影響で名古屋も激しい暴風雨でした。みなさま、ご無事でしたでしょうか?さて、8月となり、アイキャンも夏休みをいただくこととなりました。8月13日(日)~21日(月)まで休業とさせていただきます。ご不便をお掛けしますが、事務所へお越しの方やお電話下さる方など、ご注意くださいね。
立秋を迎えても、まだまだ暑い日は続きますので、みなさまくれぐれもご自愛くださいね(^^)


この記事をはてなブックマークに追加

2017年7月「今日の事務局」(随時更新)

2017年07月15日 10時42分15秒 | 今日の事務局

 

7月15日(土)      

 紛争地イエメンの子どもたちを応援する募金活動 

 

今日は先月に引き続き「紛争地イエメンの子どもたちを応援する募金」活動を実施しました。総勢35名のボランティアさんが参加してくれました。セリフを入念に考え、暑さに負けずに通行人へ呼びかけを行ないました。街頭募金に初参加のボランティアさんも多く、前半は雰囲気に緊張している様子でしたが、徐々にセリフの声もそろうようになりました。”応援してくださるお声が力になった”、”イエメンの認知度が高くない中でも多くの方々が募金をしてくれた”といった感想もあり、収穫の多い街頭募金になりました。

暑い中活動に参加して下さったみなさん、本当にありがとうございました。「紛争地イエメンの子どもたちを応援する街頭募金」は今回がまだ2回目でしたが、少しずつイエメンの現状を知っていただけているように感じます。ボランティアのみなさんの力を借りながら、イエメンの現状についてより多くの方に知って頂けるよう、これからも元気に活動していきます。


■7月15日(土)       

  BS-TBSにてアイキャンの活動が放送されます!

 

明日、7月16日 (日)21:00~21:54 BS-TBS「週刊報道LIFE」にて、マラウィ(フィリピン・ミンダナオ島)の避難地区の状況や、アイキャンの活動に関するインタビューが放送されます。お時間ありましたら、ぜひご覧ください! http://www.bs-tbs.co.jp/syukanhoudou/life/index.html

※番組内のどこで放送されるかは未定です。また、緊急のニュース等により、放送内容が変更になる場合があります。

 

 

■7月12日(水)       

  NHKにてアイキャンの活動が放送されます!
 

7月19日(水)18:10~18:55 NHK総合「ほっとイブニング」(東海3県、一部各県別)にて、アイキャンのイエメン関連事業について放送されます!6月に実施した『紛争地イエメンの子どもたちを応援する募金活動』の様子も見られるかもしれません(^^)お時間ありましたら、ぜひご覧くださいね♪ http://www.nhk.or.jp/nagoya/hot/

※番組内のどこで放送されるかは未定です。また、緊急のニュース等により、放送内容が変更になる場合があります。

 


■7月5日(水)       

  マンスリーレポート6月号
 

マンスリーレポート6月号ができました!!表紙は街頭募金の様子を、6月に卒業したインターンさんがレポートしています。ボランティアさんの日頃の活躍の様子や、フィリピンでの活動の様子など載っていますのでぜひご覧くださいね(*^_^*) アイキャンマンスリーレポート6月号はこちらから→http://www.ican.or.jp/ican_monthly_report_201706.pdf


この記事をはてなブックマークに追加

2017年6月「今日の事務局」(随時更新)

2017年06月28日 16時43分10秒 | 今日の事務局

 

■6月27日(火)       

  インターン卒業
 

今日は、9か月間活躍してくれたインターンさんの最後の出勤日でした(T_T)毎月の街頭募金をはじめ、ボランティアさんとのやり取りや、日々の細かい業務を担当していました。スタッフからはお礼のお花をプレゼント♡お世話になったボランティアさんにも見守られながら、アイキャンインターン卒業となりました。ちょっぴり寂しくなりますが、これからのご活躍を心よりお祈りしています!!

 

 

 

■6月23日(土)       

  どえりゃあwings
 

 今日は名古屋中高生ボランティア団体「どえりゃあwings」よりお二人が来訪されました。以前から関わりのある団体さんの一つですが、今後の活動においてアイキャンと何かコラボができないかと相談に来てくださいました。これからどんどん実現させていきたいですね!

 どえりゃあwingsさんをはじめ、多くのみなさまに支えられながら、アイキャンは日々活動を行なうことができています。いつも本当にありがとうございます☺

どえりゃあwingsさんもぜひcheckしてくださいね→ http://doeryawings2013.wixsite.com/doeryawings

 


■6月21日(水)       

  スタディツアー参加者募集中!!
 

今年も、夏の恒例「フィリピンスタディツアー」を開催します!!まだまだ参加者募集中です(^o^)

スタディツアーと言っても、難しい話を聞いたり、現地の様子をただ眺めたりするものではありません。現地の子どもたちや、フェアトレード生産者たちとの交流が盛りだくさん♪『とにかく交流したい・とにかく楽しみたい』そんなあなたにおススメです^^五感をフル稼働させて、日々の生活の中では感じられない”何か”を体感してみませんか??

ちょっとでも興味を持った方は、お気軽にご連絡くださいね☆スタディツアーについてはhttp://www.ican.or.jp/j/projects/latest_studytour.htmlをご覧ください。

 

 

■6月17日(土)       

 紛争地イエメンの子どもたちを応援する募金活動 
 

今日は「紛争地イエメンの子どもたちを応援する募金」活動を実施しました。総勢33名のボランティアさんが参加してくれました。アイディアを出し合って完成させたパネルを手に、通行人へ呼びかけを行ないました。なかなかチラシを受け取ってもらえなかったり、声がそろわなかったりと課題もありましたが、”足を止めて募金をしてくださった方がいてとても嬉しかった”、”活動を通じてイエメンについて関心が高まった”といった感想もあり、収穫も多かったようです。

暑い中活動に参加して下さったみなさん、本当にありがとうございました。「紛争地イエメンの子どもたちを応援する募金」活動は始まったばかり。これからも多くの方にイエメンの現状を知っていただけるよう、ボランティアのみなさんの力を借りながら、アイキャンはどんどん活動していきます!!



■6月6日(火)       

  募金活動用パネル作り 第一弾
 

今月17日(土)に実施する、「紛争地イエメンの子どもたちを応援する募金」活動に使用するパネル作成が行なわれました。平日の夕方ということもあり、高校生・大学生のボランティアさんが多数参加してくれました。

はじめに、イエメンの現状や、アイキャンがジブチの難民キャンプで実施している活動内容などについて解説をしました。説明を聞いたボランティアさんたちは、どのようなパネルを作成したらよいか意見を出し合い、協力しながら作成を進めていきました。

作成したパネルは17日に活躍する予定です!!アイキャンの募金活動に興味のある方は、お気軽にご連絡くださいね(^^)


この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月「今日の事務局」(随時更新)

2017年05月17日 10時45分43秒 | 今日の事務局

■5月13日(土)       

  世界フェアトレード・デー・なごや2017
 

今日は名古屋テレビ塔周辺で行なわれた『世界フェアトレード・デー・なごや2017』にて出店し、フェアトレード商品を販売しました。朝からあいにくの雨でしたが、午後からは雨も止み、予想以上のお客様にアイキャンのフェアトレード商品をお買い求めいただくことができました♪今回は総勢5名のボランティアさんが大活躍!!雨の中、搬入~ブースの設営、商品が雨に濡れないよう工夫しながら販売をしてくれました。アイキャンのイベント参加は、ボランティアのみなさんのお力で成り立っています。いつも本当にありがとうございます☺

これから、イベントがどんどん開催される季節です☆アイキャンの出店等が決まりましたら、随時お知らせして参ります。お楽しみに(^o^)

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017年4月「今日の事務局」(随時更新)

2017年04月15日 17時18分11秒 | 今日の事務局

■4月15日(土)       

  街頭募金

 

 今日は「路上の子どもたちを応援する」ための街頭募金を実施しました。お昼頃から本格的に降ってきた雨のなか、学生をはじめとするボランティアのみなさんが事務局に集まってくれました!天候も心配されましたが、徐々に晴れ間も見えはじめ、栄ラシック周辺で活動を開始することができました。

 今回は、総勢14名のボランティアさんが募金活動に参加くださいました。初参加の方や、以前の募金活動に参加した方がお友達を誘って一緒に参加してくれるなど、また一つアイキャンを知って頂けたように感じました。

 一緒に募金活動をしてくださったみなさん、募金をしてくださった方々、また、今回は活動に参加できなかったけれどいつもアイキャンとともに歩んでくださるみなさま、本当にありがとうございます


この記事をはてなブックマークに追加

2017年3月「今日の事務局」(随時更新)

2017年03月18日 15時47分51秒 | 今日の事務局

■3月17日(金)       

  ハガキのご寄付

 今日は、名古屋市立北高等学校の生徒さんがたくさんのハガキを持って、事務局へ来てくれました。フィリピンの路上の子どもたちとのスカイプ交流に参加した生徒さんを中心に、「私たちにできること」の一つであるハガキ集めの活動を全校生徒に呼びかけて実施してくれています。皆さんの一つ一つの「できること」がICANの活動に繋がっています

アイキャンマンスリーレポート2月号 スカイプ交流の記事もぜひご覧ください!☞http://www.ican.or.jp/ican_monthly_report_201702.pdf

 

 

■3月15日(水)       

  切手貼り付け作業

この作業は、いただいたご寄付を少しでも早くICANの活動資金に変えるためのものです。日々たくさんのハガキや切手といったご寄付をいただいていますが、いただいた切手をシートに張り付けてみると、なんだか一枚の絵のようでとても綺麗です。この作業は、ボランティアさんを中心に進んでいく作業です。ボランティアさんの中には、色ごと、絵柄ごとなど、まるで一つの作品を作るように切手を貼り分けてくださる方もいらっしゃいます(^^) 作業をしながら、ちょっと昔の切手や限定切手など、珍しいものを発見できるのもおもしろいです。

切手貼り付け作業のほかにも、ボランティアさんの力を借りて進んでいる作業はたくさんあります。また少しずつ紹介していきますね!
ICAN事務局でのボランティアに興味がある方は、お気軽にご連絡ください ☎052-253-7299 または ✉info@ican.or.jp


■3月9日(木)       

  幸田町立南部中学校の皆さま
 

本日は、幸田町立南部中学校へお招きいただき、アイキャンのこと、フィリピンの路上の子どもたちのこと、NGO職員になったきっかけ等のお話をさせていただきました。幸田町立南部中学校の皆さまには、今年度もフィリピンの子どもたちとの絵手紙交流「TULAY PROJECT」にご参加いただいたり、12月の街頭募金にもご参加いただきました。
学校には街頭募金に参加した時の様子や、絵手紙交流の様子の展示もされていました。
 

 
 

お話の後、質疑応答・感想の発表の時間もあり、生徒の皆さまに熱心に質問をしていただいたり、感想を発表していただきました。今日の講演会を通し、ひとりひとりのできることは小さいかもしれない。しかし行動するのとしないのでは大きく違う。行動の輪が広がっていけば、世界は変わる。このようなことを感じていただいたと思います。これからも「自分にできること=ICAN」を行動していっていただければ幸いです。3月の街頭募金にも参加してくださるということでありがとうございます!幸田町立南部中学校の皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


■3月8日(水)       

  知多市立旭北小学校の皆さま


本日は、知多市立旭北小学校にてフィリピンの路上の子どもたちについての講演をさせていただきました。お話を聞いてくれた、6年生の皆さまの熱心な姿が印象的でした。
終了後「路上で生活している子どもも、それぞれの夢があると初めて知りました。」「何かしたいと強く思った。」等の感想をいただきました。今日、知っていただいたことを忘れず、これからも「できること」を行動して行っていただければ嬉しいです。


また、6年生の皆さまが集めてくださった、書き損じハガキとお手紙をいただきました。


旭北小学校6年生の皆さま、本当にありがとうございました!いただいたご寄付は大切に活用させていただきます。


この記事をはてなブックマークに追加

2017年2月「今日の事務局」(随時更新)

2017年02月21日 12時06分19秒 | 今日の事務局

■2月18日(土)       

  たくさんのボランティアさん
 

アイキャンには毎日のようにボランティアさんが来てくださいます。本日は土曜日ということもあり、6名ものボランティアさんが来てくださいました!本日は、切手の貼り付け作業や、資料整理のお手伝い、パソコン入力作業など、皆さん得意分野の作業を行ってくださいました!
アイキャン日本事務局ではハガキのカウント作業や簡単な事務作業をしてくださるボランティアさんを募集しております。
初めての方でも大歓迎です!ご興味のある方は、
アイキャン日本事務局:052-253-7299(火曜から土曜12時から19時)
までご連絡ください! 


■2月6日(月)      

  聖霊中学高等学校DAC部の皆さま
 

本日は、聖霊中学高等学校のDAC部の顧問の先生から、部員の皆さんが書き損じハガキ回収BOXを組み立ててくださっている写真が届きました!アイキャンの書き損じハガキ回収BOXの写真がたくさん並んでいて、なんだかとても嬉しいです☺
アイキャンにはおかげさまで、たくさんの書き損じハガキのご寄付が毎日届きます。個人の方からの寄付、企業、学校全体で取り組んでいただいている学校様もいらっしゃいます。
生徒さんたちに書損じハガキの話をすると「私はそんなに年賀状を書かないから、家に1枚くらいしかないかもしれない」との声があがることがあります。しかし、1人1人のできることは、小さいかもしれないけれど、みんなの力が集まれば大きな力となり、社会を変えることができます。是非、ご家族、ご友人、職場などで、アイキャンの書き損じハガキ回収活動を広めていただければ嬉しいです!
 

書き損じハガキ回収活動についてはコチラ
http://www.ican.or.jp/j/postcard.html
 


■2月4日(土)      

  切手貼り付け作業のボランティア
 

本日は、以前路上の子どもたちとのスカイプ交流と、街頭募金にも参加してくれた女子高生2人が学校後にボランティアに来てくれました!2人には切手の貼り付け作業をお願いしました。
アイキャンでは、書き損じハガキとともに、未使用切手も集めており、たくさんの未使用切手も集まっています。換金して活動費にするには、まずは、いただいた切手を額面ごとに用紙に貼り付ける必要があります。
様々な額面の切手をまずは額面ごとに分け、それから紙に綺麗に貼っていくという大変な作業でしたが、2人は楽しそうに、また当初2時間で変える予定でしたが、「キリのいいところまでやります!」と仰ってくださり、結局4時間も作業してくださいました!
貴重な土曜日の午後の時間を、アイキャンのボランティアに費やしてくれて、一生懸命作業してくれたことがとても嬉しかったです。アイキャンの活動はボランティアさんに支えられているなとつくづく感じました。
Kさん、Sさん本当にありがとうございました☺ 
 

■2月2日(木)     

  子どもの家の子どもたちへのバースデーカード作り
 

本日、アイキャンのボランティアさんの集まりであるWECANのメンバー2人が、アイキャンの運営する児童養護施設「子どもの家」の子どもたちのバースデーカードを作りに来てくださいました!実際にアイキャンのスタディーツアーにも参加し、路上の子どもたちとも交流したことのある2人は、いつもフィリピンの子どもたちのことを忘れず、様々な活動をしてくださっています。
今回もとてもカラフルで、子どもたちが喜ぶような素敵なカードを作ってくださいました☆早く子どもたちの喜ぶ顔が見たいですね!
いつもありがとうございます☺
 



 

■2月1日(水)     

  スマイルチケット新メンバー
 

本日は、以前もアイキャンの活動に参加してくださった方が、アイキャンの運営するチャリティー語学教室スマイルチケットのタガログ語教室に体験レッスンを受けに来てくださいました!ご自身でもタガログ語を勉強されていたということで、「楽しかった。自分で勉強するのと違い、先生のタガログ語の発音を聞けるのもとてもよかった」と仰って頂き、来週から入会してくださることになりました!これからどうぞよろしくお願いいたします☺


この記事をはてなブックマークに追加