小倉のヨガ・呼吸瞑想~イルチブレインヨガ~

体・心・脳の感覚を回復し、自然治癒力を高める「脳教育」を取り入れたヨガ教室です。
子供~シニアまで幅広く対応できます。

疲労から抜け出す。

2015年11月22日 | GOOD NEWS
「体・心・脳スッキリ!」のイルチブレインヨガ小倉スタジオです。

「疲労」というと何を思い浮かべますか?



よく肉体的なものを思い浮かべがちですが、実は、現代人は体よりも脳の疲労のほうが深刻だとされます。



脳が疲労すると、ストレスをうまく処理できず、心のバランスを崩しやすくなります。
さらに、自律神経も乱れ、体調もさまざまなトラブルに見舞われがちに。



今日は、イルチブレインヨガで重い慢性疲労から立ち直ったという34歳の女性研究員の方の体験談を紹介します。

「極度の無気力状態から脱出」
34歳 会社員 女性

昨年の2月に体調を崩し、会社を休職しました。
毎日3時間半かけて通勤し、激務の研究職に追われるなか、カゼのような症状が1か月ほど続いた後、疲労感や微熱、めまい、冷や汗、頭痛などの症状がいっぺんに表れ、会社に行けなくなったのです。

病院では、「慢性疲労症候群」の疑いがあると診断されましたが、治療は精神安定剤を処方されただけ。1日15~16時間寝ても疲れが取れず、立っているのも食事をするのもしんどいという状態でした。
無気力で何もやる気が起きないまま、2か月過ごしました。

イルチブレインヨガと出会ったのはそのころです。
体験レッスンを受けてみたら、なぜか気持ちがホッとし、体が楽になった気がしました。ずっと続いていた頭痛がトレーニングをしたら軽くなったのです。

ただし、スタジオに通い始めて最初のころは、家に帰るとまた頭痛や倦怠感が襲ってきました。
レッスンを受けると具合がよくなるので、午前中にスタジオに行き、昼は家で横になり、夜にもう一度スタジオに行っていました。

入会して1か月ほどで気持ちがガラリと変わりました。
以前は、本を読むこともできず、買い物に出ても何を買いに来たか思い出せないほど、思考力や記憶力が低下していましたが、頭が働くようになってきたのです。物事を考えることも苦痛でなくなり、人と話すのが楽しく感じられるようになりました。
そして、3カ月で仕事に復帰できました。

今も相変わらず仕事は忙しいですが、一晩寝ると疲れはスッキリ取れます。
子どもは起きている間は遊びに夢中になってクタクタに疲れても、バタリと寝れば、翌日また元気に遊び回っていますよね。
今の私は、まさにそんな感じです。集中力や行動力が高まり、仕事の能率も上がりました。

そして、以前の私は、他人を否定的な目で見がちでした。
何かと人のせいにしたり、人を批判したりすることがよくありました。人づきあいも苦手でした。
でも、今は違います。自分から心を開くようになり、自分の気持ちを正直に言えるようになりました。
性格が明るくなり、いつも気持ちが楽です。人間関係もすっかり改善しました。


<トレーナーのコメント>

慢性疲労症候群は、長年のストレスによる「脳の疲労」によって引き起こされる場合が多いです。
イルチブレインヨガのトレーニングは、こうした脳の疲労や緊張を取り除き、脳の活力を取り戻してくれます。
この会員さんも、イルチブレインヨガで脳がリラックスできた結果、無気力状態から脱出し、いきいきとした感情が回復したのだと思います。



ストレスとうまくつきあって、脳のBestコンディションに保ちましょう!

体験レッスン随時受付中(TEL:093-533-1910)まずは、お電話でご予約ください★


それでは、今日も良い1日を★
コメント

自然治癒力を回復する3つの方法

2015年11月17日 | GOOD NEWS
「体・心・脳スッキリ!」のイルチブレインヨガ小倉スタジオです。

科学技術と現代医療の発達で、私たちの生活は本当に便利になり平均寿命も延びました。
しかし皆が感じているように私たちの健康と幸せがそれに比例して増えてはいないようです。

病院と医者はますます増え、効果があると宣伝する新薬も開発され続けていますが、
なぜ私たちの周りには病気の人がさらに増えるのでしょうか?




私たちの身体に備わる「自然治癒力」

とげが刺さったり鋭いもので切り傷を負っても、時間が過ぎれば傷が癒えて新しい皮膚が再生され
食べ物にあたっても、腹痛と嘔吐と下痢は入り混じった苦痛の時間が過ぎた後、私たちは再び食べ物を食べられるようになります。

私の身体で自然に治癒を起こす力は、地球が太陽と一定の距離を維持したまま太陽の周囲を回る力、
水が高いところから低いところに流れていく力、産卵のために体が押しつぶされそうになりながら
川を遡る鮭の力、指の関節1つにも満たない小さな体で生まれ、自力で母親の体を這い上がり
乳があるお腹のポケットに自ら入るカンガルーの力と別ではないのです。

自然治癒力、この力の源は何なのでしょうか?
そして、何が自然治癒力にブレーキをかけるのか?

ストレスは万病の元と言われています。
ストレス反応は自律神経により調節されています。自律神経は息をして眠り、
消化して心臓が動き体温が上がり下がりをする、すべての生命機能が自律神経により調節され管理されて、身体の恒常性維持を助けます。
自律神経は体内の安全とバランスを維持するカギだといえます。

ますます多くの人々の病気と慢性疾患が増えている理由の一つは、
長期間維持するストレスを抱えながら暮らす私たちの生き方が交感神経と副交感神経が協力するシステムとうまくかみ合わないの
ではないでしょうか。

イルチブレインヨガ小倉スタジオでは、あなたのヒーリングモードをONにして自然治癒力を回復する3つの方法をお伝えしています。

①体温を感じる ②呼吸を調節する ③心を観察する

この3つを同時に活用し結合することで自然治癒力は驚くほど大きくなり体は温かくエネルギーであふれるようになります。



ソーラーボディになるということは、自分自身の健康と幸せを外部に依存する人生から、自ら健康と幸せを創造する人生に転換すること。

太陽のような明るく輝く心、自分自身の魂と神性との繋がりを回復するソーラーボディーメソッドを通してあなたの内なる太陽を見つけましょう。


まずは、体験!
体験レッスン随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

Tel:093-533-1910(10時~21時)


第2回オーラ&デトックスランチ会のお知らせ

好評につき、オーラ撮影とデトックスランチが楽しめるランチ会を開催します。

日時:11/18(水)12:30~14:30
場所:イルチブレインヨガ小倉スタジオ
参加費:1,800円
限定8名様。完全予約制★  TEL:093-533-1910


それでは、今日も良い1日を★
コメント

目指せ!「すっきり、ポカポカ!」

2015年11月09日 | 体操
「体・心・脳スッキリ!」のイルチブレインヨガ小倉スタジオです。

多くの現代女性が悩む「便秘」と「冷え」。
これらの改善には、腹筋をバランス良く鍛えることが大事です。

小倉イルチブレインヨガの足上げ腹筋トレーニングで、腸を活性化。出す力を強めてスッキリ!鍛えてポカポカになろう!

便秘はダイエットと深くかかわっており、便秘が解消されないと、ダイエットもうまくいきません。
さらに、お肌のツヤやハリも便秘によるダメージを受けます。
便秘はそれ自体がストレスの原因となり、便秘によるストレスがさらに腸の働きを悪化させるという悪循環にも陥りやすいです。


便秘をなんとかするには、腹筋の強化が不可欠です。
女性が男性より圧倒的に便秘になりやすい理由の一つは、腹筋が足りないから。
いきむ力が強ければ、便はそれだけスムーズに排出されていきます。



腹筋を鍛えれば、腸周りの力が足りない「ゆるゆる状態」が改善。肛門に十分な圧力が加わるようになります。
腸などの内臓が下に垂れている人も、腹筋を強化することで、内臓がリフトアップし、腸の活力が取り戻されます。

腹筋の強化にオススメなのが、小倉イルチブレインヨガの足上げ腹筋トレーニング。

床に寝そべった状態で足を持ち上げます。

ふだんから運動不足の人は、腸周りの血行が悪くなっている場合が多いです。
足上げ腹筋を行えば、血行が良くなり、腸がポカポカと温かくなってきます。
そうなれば、お通じがスムーズになるだけでなく、イキイキとした生活が送れるようになります。

望むことを引き寄せる力も強くなり、幸福度や満足度もアップします。


<小倉イルチブレインヨガの足上げ腹筋>

1. あおむけになり、両手をお腹にのせます。
2. 両足をそろえたままゆっくり持ち上げます。
3. かかとが床につかないようにゆっくり足を下ろします。これを10回繰り返します。

※はじめは足を高く上げず、浅い角度から始めます。
※腹筋に力が入っているのを確認しながら、足を上げ下げします。
※腰が浮かないようにします。
※上半身や太ももに力が入らないように注意します。どうしても力んでしまう場合は、ひざを曲げて行ったり、下ろすときにかかとを床につけたりしても構いません。
※徐々に回数を増やしながら、腹筋を鍛えていきましょう。



第2回オーラ&デトックスランチ会のお知らせ

好評につき、オーラ撮影とデトックスランチが楽しめるランチ会を開催します。

日時:11/18(水)12:30~14:30
場所:イルチブレインヨガ小倉スタジオ
参加費:1,800円
限定8名様。完全予約制★  TEL:093-533-1910


それでは、今日も良い1日を★
コメント